【MTG】スタンダードで使用されているデッキについて考える![2021年6月]

スタンダード 使用率 MTG

今回はMTG Gold Fishを参考に、スタンダードで使用されているデッキについてまとめていきます。

5月の前回の記事から、スタンダードの収録カードには変化はありませんでした。

前回の記事と比べてどんなデッキの使用率があがったのでしょうか?

過去30日で、MTG Gold Fishのメタ%の高いデッキ5つと注目のカードをまとめていきます。

目次

2021年6月現在のスタンダード環境のデッキ使用率

まず過去30日で使用率が高かったデッキ5つとメタ%を表にまとめました。

順位デッキ名MTG Gold Fishのメタ%
1位スゥルタイコントロール21.8%
2位プリズマリミッドレンジ19.3%
3位赤単アグロ7.2%
4位白単アグロ7.2%
5位ディミーアローグ6.2%
プリズマリミッドレンジが躍進

スゥルタイコントロールが、前月から引き続いて唯一の20%台をキープして1位。

前回7.5%の使用率だったプリズマリミッドレンジが、19.3%で2位と使用率が上がっています。

以前このブログで紹介した、ナヤアドベンチャーも高い使用率でした。

プリズマリミッドレンジ

ストリクスヘイヴンやカルドハイムで大幅に強化されたプリズマリミッドレンジの使用率が上がってきていますね。

表現の反復 MTG
どのフォーマットでも見かけるようになってきたカード
カルドハイムのトップレア

カルドハイムやストリクスヘイヴンのカードが多く、今後も使えそうなカードが多く採用されているので、作っておいて損がなさそうなデッキです。

赤と白のアグロデッキ

アグロデッキの使用率も高くなっていました。

どちらもゲーム時間が短くなることが多く、限られた時間でたくさんのマッチをこなしたい人にはもってこいのデッキ。

赤も白もこのブログでデッキを紹介しているので、もしよかったらそちらもチェックしてみてくださいね!

6月のスタンダードの注目のカードは?

6月のスタンダードで僕が注目したカードはこの4枚です。

黄金架のドラゴン

プリズマリミッドレンジで採用されている黄金架のドラゴン、イラストもいいですよねぇ。

さっきも載せたけどもう一度ご覧ください。

効果も強いしイラストもいい、ということで、紙で買うと3,000円を超える高額カードとなっています。

そういったカードも、アリーナならワイルドカードで作れてしまうのがいいところですね。

アールンドの天啓

カルドハイムの神話レア、アールンドの天啓もプリズマリミッドレンジで多く採用されていました。

予顕すれば6マナで追加ターン。予顕

プリズマリミッドレンジだけでなく、今後はコントロールデッキ等でも使われていきそうなカードですね。

今後の活躍にも期待のカードです。

不詳の安息地

アグロデッキではかなり目にすることが多くなった不詳の安息地も注目のカードですね。

不詳の安息地 MTG
除去に強い優良土地。

カルドハイムのカードなので、スタンダードでもまだあと1年以上遊べるカードなので、アグロデッキが好きな人は揃えておきたいカードです。

また、不詳の安息地を使うなら、氷雪土地もお忘れなく。

小道サイクルの土地

今後、多色デッキを組むことを考えて、小道サイクルの土地は揃えておくことをおススメします。

プリズマリカラー
アゾリウスコントロールの復権はあるのか?

こちらも来年の秋のローテーションまでは使用可能なので、比較的長い期間使うことが可能です。

個人的に注目のスタンダードのデッキ

最近のイベントでは、ナヤアドベンチャーが使用されているのをよく見ます。

7月には使用デッキ上位に上がってきそうな気がしますね。

強力なデッキなので、是非色々な人に試してみてもらいたいです。

このブログでもナヤアドベンチャーを紹介しているので、もしよければ見てみてください!

今後もMTGのメタゲームを調査していきます!

プリズマリミッドレンジの使用率があがり、スゥルタイコントロールと近い使用率となってきました。

7月のメタゲームはどうなっているのでしょうか?

このブログでは今後もスタンダードのメタゲームを調査していくので、引き続きチェックしていただけると嬉しいです。

スタンダード以外の今月の動向についてもまとめているので、こちらもどうぞ!

目次
閉じる