【MTGアリーナ】2022年、初心者におススメのスタンダードのデッキ5選!

MTGアリーナで初心者におススメのデッキ5選2022年1月版

この記事では2022年のスタンダード、”イニストラード:真紅の契り”環境で初心者におススメしたい、デッキを5つ紹介します。

今回は自分のおススメ度順にランキング形式で紹介。

レアカード少な目で構築された単色デッキなど、始めたばかりの人も構築しやすいデッキを中心に選んだので、

「MTGアリーナを始めたけど、どんなデッキを使えばいいかわからない…。」

という人はぜひ最後まで読んで、気に入ったデッキでMTGアリーナを試してみてもらえれば嬉しいです!

(追記:2022年1月25日付け禁止改定に対応したデッキリストに変更しています。)

目次

第5位 – 2022年もデルバーが活躍!『青単テンポ』

まず最初に紹介するのは青単色で構築される『青単テンポ』です。

相手の動きを制限しながら、レガシーでも活躍する「秘密を掘り下げる者」でライフを削っていくデッキ。

秘密を掘り下げる者 MTG
スタンダードでも使える1枚

サイドボード込みで合計8,000円で構築できるデッキなので、実際の店舗のイベントでも構築しやすいデッキです。

使用されている神話レアとレアの合計枚数は21枚でTMGアリーナでも構築しやすいデッキとなっています。

第4位 – 初心者の多色入門におススメのデッキ『アゾリウステンポ』

次に紹介するのが白と青の2色で構築された『アゾリウステンポ』です。

こちらも10,000円以下で構築可能かつ、神話レアとレアの使用枚数は20枚と紙・MTGアリーナどちらでも構築しやすいデッキ。

初めて多色デッキにおススメのデッキです。

第3位 – MTGアリーナのデイリークエスト消化に!『赤単』

第3位は格安で構築可能な『赤単』です。

構築にかかる費用は約16,000円で使用しているレアの枚数は29枚と、今回紹介しているデッキの中では少しお高めなデッキ。

ただ最近のメタ上位のデッキを見ると2万円超え、レア枚数35枚以上のデッキが多いので、スタンダード全体で見ると構築しやすい部類のデッキだと思います。

赤いデッキをまだ持っていなくて、デイリークエストを消化しつつランクマッチに挑戦したい人はこちらの『赤単』を使ってみてはいかがでしょうか?

第2位 – レア4枚で初心者も組みやすいデッキ!『黒単』

第2位は使用しているレアの枚数が4枚というMTGアリーナでめちゃくちゃ組みやすい『黒単』です。

メインデッキだけですが、シングルカードの合計額も1,000円を切っていて実物でも構築しやすいデッキとなっています。

“腐乱”能力を活用してプレイしていくデッキで、黒単色なので扱いやすいです。

第1位 – MTGアリーナを格安で楽しめるレア0枚『白単』

第1位はレアの使用枚数0枚という驚異のスタンダード『白単』です。

アンコモン以下の構成なので、価格も500円以下で構築可能とかなり安価ですし、MTGアリーナのイベント”職工”でも使用可能なデッキ。

構築しやすさは今回紹介しているデッキの中でピカイチですので、ぜひ構築してみてもらえれば嬉しいです。

2022年もMTGアリーナを色々なデッキで楽しみましょう!

2月初旬には”神河 輝ける世界”が発売開始となってまた環境が変わるスタンダード環境。

ローテーションの度に高額なデッキを構築することが難しくても、今日紹介した格安のデッキを使ってMTGアリーナを楽しむことが可能です。

気に入ったデッキがあれば、是非試してみて下さいね!

また、このブログでは今日のまとめ以外にも様々な環境をお手頃価格で楽しめるデッキを紹介していますので、こちらもよろしくおねがいします。

  • URLをコピーしました!
目次