【MTGアリーナ】初心者におすすめしたい5つのデッキ!2021年5月版!

MTGアリーナ初心者におススメのデッキ5選

今日の記事では2021年5月現在、MTGアリーナで使うことができるデッキを5つランキング形式で紹介します!

使いやすいデッキが多く、初心者の人にもおススメのデッキです。

また、今日紹介する単色デッキはレア少な目で組めるデッキなので、作成してデイリークエストに備えておくのもいいかもしれませんよ!

いずれのデッキもリンク先の記事にMTGアリーナに直接インポートできるデッキレシピを載せているので、気に入ったデッキレシピがあればぜひお試しください!

目次

5位 – レア使用枚数15枚!『スタンダード・青単変容』

まず第5位のデッキはスタンダードの青単デッキです。

レア総数15枚とかなり少な目。

青絡みのデイリークエストを消化したい人にはもってこいのデッキだと思います。

ゴジラのカードが封入されていることで話題となった「イコリア:巨獣の棲処」のキーワード能力、変容を活用したデッキです。

ローテーション前にイコリアの変容能力の面白さを味わってみたい人におススメ!

4位 – レア少な目!『スタンダード・黒単』

第4位はストリクスヘイヴン環境のカードを多く採用したスタンダードの黒単デッキです。

トークンを出して、強化していくデッキ。

こちらのデッキもレア総数が15枚となっているので、ワイルドカードの消費が少なくて済みます。

しかもそのレア15枚中、秋のローテーションで落ちてしまうカードは2枚のロークスワイン城のみ。

ローテーション後にも使えるレアが多く残る点でもおススメのデッキです。

3位 – ヒストリック入門に!『青単テンポ』

MTGアリーナ独自のフォーマット、ヒストリックを始めてみようと考えている人には青単テンポデッキをおススメします!

打ち消しやバウンス等の使い方等、プレイングの勉強になるデッキです。

また、青白コントロール等と比べるとプレイ時間が短めなので、対戦回数をこなせるという点でも上達の近道になるのではないでしょうか?

レア使用枚数も22枚と比較的少な目なのもおススメポイントですよ!

2位 – ヒストリックのトップメタ!『グルールアグロ』

ヒストリック環境でトップメタの座をキープしているグルールアグロもおススメのデッキです。

レアや神話レアを結構使うデッキですが、ヒストリックブロールにはローテーションがないので長く遊ぶことが可能。

こちらのデッキも1回の対戦時間が短めになりやすいので、対戦回数をこなすことが可能です。

土地とエンバレスの宝剣以外は全てクリーチャーというリストもあるくらい、クリーチャー主体のデッキなので、扱いやすいのもおススメポイント!

1位 – レア使用0枚!『スタンダード・白単アグロ』

第1位はレアを1枚も使わない、スタンダードの白単アグロです!

「レアなしで勝てるわけないじゃん…」

という疑問の声が聞こえますが、このデッキリスト、イベントで5勝0敗を達成しているリストなんですよ!

カルドハイムのキーワード能力、予顕を活用したデッキで除去にも対応できる面白いデッキ。

レアが無い分お手軽に組むことができるので是非試してみてくださいね!

2021年5月以降もMTGアリーナを色々なデッキで楽しもう!

こうしてデッキを紹介している間にも色々なデッキが誕生しています。

突然見たこともないデッキと当たるとドキドキしますよね!

2021年5月現在のおススメデッキを紹介しましたが、今後も面白いデッキがあれば紹介してまとめていこうと思います。

このブログではMTGアリーナに限らず、MTGの色々なデッキを紹介しているので、もしお時間がある人はご覧ください!

目次
閉じる