【MTGアリーナ:青単】初心者におススメ!レア少な目のMTGデッキ2021版!

MTGアリーナのスタンダード青単

スタンダードのイベントで勝ち星を挙げていて、レアの使用枚数が少なかったデッキを紹介します。

サイドボードを含めてもレアの使用枚数は14枚です!

この記事は、

  • スタンダードのデッキレシピを知りたい
  • レアのワイルドカードが少なめ
  • 打ち消し呪文を使ってみたい

という人におススメの記事です!

目次

お手頃青単のデッキリスト(MTGアリーナにインポート可能)

【ここから下をコピーしてMTGAのデッキの[インポート]ボタンを押すとデッキが作成されます】

デッキ
4 ジンジャーブルート (ELD) 219
4 海駆けダコ (IKO) 66
4 飛びかかる岸鮫 (IKO) 64
4 選択 (M21) 59
2 ヴァントレス城 (ELD) 242
4 狡賢い夜眷者 (IKO) 219
4 石とぐろの海蛇 (ELD) 235
18 島 (ANA) 25
4 星明かりのマント (THB) 67
4 否認 (ZNR) 71
4 唱え損ね (M21) 57
4 本質の散乱 (IKO) 49

サイドボード
3 無効 (KHM) 42
4 神秘の論争 (ELD) 58
4 ヴァントレスのガーゴイル (ELD) 71
4 厳格な放逐 (THB) 68

【ここから上をコピーしてMTGAのデッキの[インポート]を押せばデッキが作成されます】

前回のレアなし白単ほどではないですが、ワイルドカードの使用枚数を抑えてデッキを作成することができます!

デッキ総額3,000円!紙でも組みやすいMTGデッキ!

2021年4月5日のWisdomGuild(外部リンク)さんで紙のシングルカードの最安値を調査した結果、カードの総額は約3,000円でした!

先日発売されたチャレンジャーキット1個よりも安い値段で購入可能。

毎週金曜日の夜にMTGのショップで行われるFNMというイベントはスタンダードで行われることが多いので、参加を考えている人にもおススメのデッキです。

ちょっと脱線しますがチャレンジャーデッキには優良レアカードが入っていたり開封後そのまま対戦しても結構強いデッキだと思うので、MTG入門を考えている人におススメの商品ですよ!

2021年4月現在トップメタ争いをしている赤単もあります。

青単に採用されているMTGカードと使用方法

クリーチャー

ジンジャーブルート MTG
1ターン目からクロックを刻める

回避能力の高いジンジャーブルートを”変容”能力を持ったクリーチャーで強化しつつ、ドローやバウンスを行います。

ダメージを与えると1ドロー
変容するたびに対戦相手のクリーチャーを手札に戻す

打点はあまり高くないですが、これらのクリーチャーで相手の動きを妨害します。

ロングゲームになった時には大量のマナから”石とぐろの海蛇”を出して勝利に繋げましょう!

ちなみに今回のデッキのトップレア。360円なり。

呪文

このデッキでは打ち消し呪文を数種類採用しています。

バウンスと合わせてこれで相手をこれでもかと妨害しましょう。

(友人にやりすぎると友情にヒビが入る可能性があるのでほどほどがおススメです。)

激安MTGデッキなのでスタンダード参入のお試しにいかがですか?

今回紹介したカルドハイム環境スタンダードの青単。

インスタントタイミングでの打ち消し、バウンスを利用するなど正統派の青デッキといった印象です。

相手に対応しながらゲームを進めるデッキなので、最初は難しく感じるかもしれません。

ですが慣れてくるととても楽しいデッキだと思います。

ストリクスヘイブン環境まであと数日ですが、こういったデッキを試してみるのはいかがでしょうか?

みなさんのよりよいMTGライフの手助けになれば幸いです!

このブログでは他にもMTGのデッキを紹介しているのでもしよかったら見てみてください!

目次
閉じる