【MTGアリーナ】禁止改定後も強い?スタンダード環境『黒単』デッキレシピ!

MTGスタンダード環境の黒単のデッキレシピを紹介します!

2022年10月10日、MTGの禁止改定が発表されました。

スタンダード環境では黒の強力な除去カード、「食肉鉤殺人事件」が禁止に。

状態がよければ1枚1万円を超えるカードだっただけに、禁止には色々な意見があったようですね。

食肉鉤虐殺事件 MTG
場に出てからもアドバンテージを取れる強力な除去カード

「食肉鉤殺人事件」が禁止になった後でも黒単は成立するのか?

と思って色々調べた結果出てきた、今回のデッキレシピを紹介します。

“団結のドミナリア”スタンダード環境のデイリークエスト消化用デッキを探している人や、

黒いデッキが好きな人はぜひ最後までご覧ください!

それでは早速デッキレシピを紹介していきます。

目次

禁止改定後スタンダード環境の『黒単』のデッキレシピ

【ここから下をコピーしてMTGAのデッキの[インポート]ボタンを押すとデッキが作成されます】

デッキ
2 隠し幕 (VOW) 101
2 勢団の銀行破り (NEO) 255
4 冥府の掌握 (MID) 107
2 ヴェールのリリアナ (DMU) 97
23 沼 (XLN) 268
2 見捨てられたぬかるみ、竹沼 (NEO) 278
3 絶望招来 (NEO) 101
3 締めつける瘴気 (DMU) 86
3 しつこい負け犬 (SNC) 97
4 進化した潜伏工作員 (DMU) 93
3 黙示録、シェオルドレッド (DMU) 107
4 暮影の騎士 (DMU) 96
3 墓地の侵入者 (MID) 104
2 不笑のソリン (VOW) 131

サイドボード
2 ギックスの残虐 (DMU) 87
2 神への債務 (NEO) 92
3 強迫 (XLN) 105
1 強迫 (XLN) 105
2 寄生性掌握 (VOW) 123
2 真髄の針 (MID) 257
3 切り崩し (DMU) 89

【ここから上をコピーしてMTGAのデッキの[インポート]ボタンを押すとデッキが作成されます】

デッキ総額は約40,000円!神話レアとレアの枚数は合計30枚!

テーブルトップ

今回の『黒単』に使われているカードの価格を調べた所、『黒単』構築にかかる費用は約40,000円でした。

禁止改定前の『黒単ミッドレンジ』が約75,000円だったことを考えると、禁止改定でだいぶ組みやすくなった印象ですね。

ちなみに今回の『黒単』で一番高額だったカードが、団結のドミナリアのトップレア「黙示録、シェオルドレッド」。

黙示録、シェオルドレッド MTG
モダンやレガシーでも活躍する強力なクリーチャー

使ってみた感じ、個人的にはこのカードが禁止になるのかなーと思ってました。

4マナと中盤から展開できるクリーチャーなのに、効果が強力すぎます。最高。

強力な分、価格も上がる一方で現在1枚約6,500円くらいしてますね。

かなり高いですが、下環境でも使えるカードなので、長く遊べるカードになりそうです。

ちなみに次に高額だったカードは同じく団結のドミナリアの「ヴェールのリリアナ」でした。

ヴェールのリリアナ MTG
黒が好きなら持っておきたいカード

現在一枚4,500円程度となっています。

こちらも今後も活躍しそうなカードですね。

MTGアリーナ

続いてMTGアリーナプレイヤーが気になるレアリティーの内訳も調べてみました。

神話レア7枚
レア23枚
アンコモン16枚
コモン6枚
基本土地23枚を除く

23枚基本土地ということもあり、ミッドレンジ系のデッキの中では比較的神話レアやレアの枚数が少なめなので構築しやすそうなデッキですね。

単色で扱いやすいので、初心者のミッドレンジ入門にもよさそう。

禁止改定後の『黒単』、どんなカードが採用されているのかも調べてみました。

禁止改定後のスタンダード環境『黒単』で気になるカード

序盤をしのげて中盤にも活躍する「隠し幕」などのクリーチャー

1マナの両面クリーチャー、「隠し幕」が採用されているのが目を引きます。

1マナ0/4と壁としてのスペックも上々

序盤をしのぐのにちょうどいいクリーチャーですね。

しかも変身能力が付いていて、3マナ払うと「暴き目」に変身して、手札破壊をすることが可能に。

クリーチャーとしても強くないです?

手札破壊だけでも強力ですが、クリーチャーとしても威迫持ち3/4とかなり使えるスペックですね。

序盤と中盤、それぞれで活躍できる地味にいいカードです。

あと、「しつこい負け犬」の需要が上がっているようで、じわじわ値段が上がってきてます。

しつこい負け犬 MTG
何度でも蘇るさ

黒系のデッキでの使用率がかなり高いので、持っておけば色々なデッキで使えそうですね。

「ヴェールのリリアナ」、値段下がってきてるので抑え時な気がする…!

様々な環境で活躍する黒の3マナプレインズウォーカー、「ヴェールのリリアナ」。

どの能力も黒らしく強力な1枚ですよね。

ヴェールのリリアナ MTG
新録のイラストがまたかっこいい。

再録が決まるまでは5,000円を割ることが無かった1枚でしたが、現在は安いところで4,500円を切る価格で販売されています。

今回の『黒単』のようなスタンダードのデッキでの活躍だけでなく、下環境でかなり活躍するカードなので長くMTGを遊びたい人は揃えておきたいカードですね。

こういう強力なカード、ある程度値下がりしたらまた値段が戻っていくイメージなので欲しい人は今のうちに抑えちゃう方がいい気がします。

スタンダード環境の単色ミッドレンジなら『黒単』!

禁止改定後の”団結のドミナリア”環境でも強力なミッドレンジデッキ、『黒単』。

ミッドレンジ系のデッキでは神話レアやレアの枚数が少な目で、単色で扱いやすいデッキです。

はじめてミッドレンジ系のデッキをつくろうと考えている人や、デイリークエスト消化用のデッキを探している人のヒントになれば幸いです。

このブログでは、このデッキ以外にも様々なデッキを紹介しているので、もしよければこちらもご覧ください。

それでは今日はこの辺で。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

  • URLをコピーしました!
目次