【MTG】スタンダードで使用されているデッキについて考える![2021年8月]

今日はMTGのスタンダード環境のオンラインイベントで、使われているデッキをまとめました。

2021年7月23日にフォーゴトン・レルム探訪発売されてから、1か月が経過。

フォーゴトン・レルム探訪によって「緑単ミッドレンジ」や「ナヤミッドレンジ」が大幅に強化されました。

群れ率いの人狼 MTG
集団占術が強力な2マナ域のクリーチャー。

2021年の7月から8月にかけてどんなデッキが使用されていたのか?

MTG GOLD FISHさんの情報を参考に、使用率の高かったデッキや注目のカード、デッキについてまとめました。

最近のスタンダード事情を知りたい人は、ぜひ最後までお付き合いください!

目次

2021年8月現在、スタンダード環境のデッキ使用率

7月から8月にかけて使用率が高かったデッキを表にしました。

順位デッキ名MTG Gold Fishのメタ%
1位スゥルタイコントロール19.4%
2位ナヤミッドレンジ16.2%
3位ディミーアローグ12.2%
4位緑単ミッドレンジ10.2%
5位ラクドスサクリファイス4.6%
4つのデッキが10%以上の使用率

全体的にミッドレンジ・コントロールデッキが上位を占めていて、アグロには厳しい環境となっている印象です。

スゥルタイコントロール

今月もスゥルタイミッドレンジが使用率1位となりました。

相棒「空を放浪するもの、ヨーリオン」が使用できるのがあと1か月程度ですが、以前高い使用率です。

紙でプレイするとシャッフルが大変だし高額になりがちなのでなかなか組めないデッキなので、個人的にはそれらの心配がないアリーナでプレイしたいデッキです。

ローテーション前にスタンダードでコントロールデッキをプレイしたいなら、このデッキですね。

ナヤミッドレンジ

爆発的な展開力を誇るナヤミッドレンジの使用率がかなり上がってました。

軍団のまとめ役、ウィノータ MTG
爆発的な展開力の源
裕福な亭主 MTG
人間じゃないの…?

フォーゴトン・レルム探訪で収録された「裕福な亭主」が人間じゃないので、マナ加速ができるしウィノータの効果の対象になるしで強いですね。

こちらもこのブログでデッキレシピを紹介しているので、もしよかったら見てみてください!

8月のスタンダードの注目のカードは?

8月のスタンダード環境で気になったカードを紹介します。

バーニング・ハンズ

まずフォーゴトン・レルム探訪で収録された赤の火力呪文、「バーニング・ハンズ」です。

緑相手には絶大な効果を発揮する。

サイズが大きい緑のクリーチャーを2マナで除去することが可能な火力。

緑単ミッドレンジの使用率が高い現環境ではサイドボードでの採用率が高いカードです。

ハイドラの巣

注目していたフォーゴトン・レルムのクリーチャー化する土地サイクル。

その中で高い採用率となったのが「ハイドラの巣」でした。

ハイドラの巣 MTG
マナフラ受けになる優秀な土地

緑単ミッドレンジで、ほぼもれなく採用となっています。

ローテーション後も使われるデッキの色次第で他の土地も使われそうなので、スタンが好きな人は持っておくことをおススメしたいカードです。

あとフォーゴトン・レルム探訪はセットブースターも1BOX1万円を切っているので、開封を楽しみたい人にはおススメですね!

個人的に注目のスタンダードのMTGデッキ

最近のスタンダードで一番個人的に好きなデッキはナヤミッドレンジです。

英語の動画ですが見やすい動画でした

マナクリや宝物から3ターン目にウィノータが出て盤面にクリーチャーを展開できた時の爽快感は格別です。

もしカードがそろっているなら、ぜひ一度遊んでみて欲しいデッキです。

今後もスタンダードのデッキを調査していきます!

スタンダードローテーションが来月に迫ってきた8月も、スゥルタイコントロールの使用率が1位でした。

来月はいよいよローテーションとなりますが、ローテーション後にはどんなデッキが出てくるのか今から楽しみです。

ローテーション前にもう一度どんなデッキが使われたか振り返ってみようと思いますので、引き続きチェックよろしくお願いします!

最後に、このブログでは様々なMTGのデッキを紹介しているので、もしよかったらこちらもチェックしてみてもらえると嬉しいです。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

これからもよろしくおねがいします!

目次
閉じる