【MTGアリーナ】忙しい人がランク戦でミシックに到達する方法とは?

忙しい人のためのミシック到達マニュアル

先日、なんやかんや初めてMTGアリーナでミシックに到達しました。

3年程前にダイア帯で勝てずに心が折れてミシック到達を断念していたんですが、今回なんとなく、

“一度はミシックに到達したい…!”

という想いがふつふつと湧き上がってきたのでチャレンジすることに。

7月1日から16日まで、ヒストリックのシミックマーフォークのみを延々と回してミシックに到達しました。

ミシックとシミック、混乱する時ありませんか…?

それともかく、Twitterでみていたミシック到達の画面、実際に到達すると達成感ありますよね。

結構嬉しかったです

さて、前置きが長くなりましたが、今回は忙しい人はどうすればミシックに到達できるかを考えてみました。

自分も子育て世代のサラリーマンなので、平日も休日もMTGアリーナに触れる時間は1時間あるかないか。

そんな中でミシックに到達するために実践していたことをまとめておきます。

今回の記事が皆さんのMTGライフのヒントになれば幸いです。

目次

スタンダード以外でもミシックに到達できる

まずミシック到達に使うデッキの選択ですが、時間があまり取れない人には”ヒストリック”や”アルケミー”などのローテーションの無いフォーマットがおススメですね。

というのも、スタンダードは新セットの発表などでメタゲームの動きが激しく、メタの読み合いが結構大変。

僕も定期的にどんなデッキが使われているかを調べていますが、スタンダードは本当に日々メタゲームが動いてますね。

あと忙しくなってランク戦を断念してMTGアリーナを触れない時などがあると、気づいたら以前のデッキが使えなくなってたりします。

実際僕も仕事が急に立て込んだりして全然MTGアリーナに触れないうちに、ほとんど使ってないうちにローテーションを迎えるスタンダードのデッキが出来ちゃったりしました…。

その点、ヒストリックやアルケミーだと1つデッキを組めばしばらく遊べるし、新セットが出て強化するにしてもワイルドカードをそこまで使わなくてもいいので、あまり課金できない人にもおススメです。

ランク戦で使うデッキを絞って練度を上げる

ミシック到達の目標を設定して使うデッキを決めた僕が、7月1日にやったことは“ランク戦で使うデッキ以外のデッキレシピを消す”ことでした。

赤丸の通り、1個しかデッキが登録されてません。

MTGアリーナを開いたら、ヒストリックのマーフォークしか選択肢がない状況に。

ついでにマーフォークへの信心を高めるためにアバターもキオーラにしました。

効果はわかりませんが、マーフォークへの愛は深まったように感じます。

MTGで勝つためにはデッキの練度を上げる(カードを使うタイミングだったり、サイドの組み方だったり)ことがとても重要と教わっていたので、今回はとにかくマーフォークへの練度を上げることに努めました。

また、負けが続いた時に、”気分転換に違うデッキで遊ぼう!”となって時間を浪費してしまう自分を防止するのにもよかったと感じています。

自分なりにMTGアリーナ、ランク戦に集中できる環境を作る

今回ミシック到達する上で一番重要だったが“ランク戦に集中できる環境づくり”だったと思います。

というのも、7月はMTGアリーナを以前使っていたスマホでプレイしていました。

6月にスマホ、パソコン両方でやってみた感じ、スマホの方が勝率がよかったんですよね。

体感ですが、スマホの方がプレイミスも少ないように感じました。

最初はお風呂タイムにもランクマッチができれば嬉しいなーくらいで始めたスマホMTGアリーナだったんですが、お風呂以外の時間も明らかにこっちの方がプレイミスが少ない…。

実際はジップロックに入れてプレイしてます

原因はわかりませんでしがが、僕はスマホの方がプレイに集中できることに気づいたので7月は終始スマホでのプレイでミシックまで到達しました。

スマホなのでトラッカーソフトも不使用だったので詳細な戦績は覚えていませんが、負けはいつもに比べてかなり少なかった気がしますね。

かなり頭を使って集中するMTG、自分が一番集中できる環境を整えることを意識すると結構戦績が変わる気がします。

僕がミシックに到達したデッキ(MTGアリーナにインポート可能)

一応今回僕がミシックに到達したデッキをご紹介。

魔境ヒストリック環境でジャンドサクリファイス以外そんなに苦手なデッキがないと思うので、気になる人は使ってみて下さい。

【ここから下をコピーしてMTGAのデッキの[インポート]ボタンを押すとデッキが作成されます】

デッキ
4 海辺の斥候 (J21) 12
4 集合した中隊 (AKR) 186
4 真珠三叉矛の達人 (J21) 37
4 銀エラの達人 (RIX) 53
4 メロウの騎兵 (LRW) 74
4 海と空のシヴィエルン (MH2) 69
4 マーフォークの霧縛り (RIX) 164
4 繁殖池 (RNA) 246
4 樹皮路の小道 (KHM) 251
4 手付かずの領土 (XLN) 258
2 クメーナの語り部 (XLN) 196
4 マーフォークのペテン師 (DAR) 56
1 内陸の湾港 (DAR) 240
2 森 (ANA) 34
5 島 (ANA) 25
2 凶暴な一振り (MH1) 178
1 天上都市、大田原 (NEO) 271
3 厚かましい借り手 (ELD) 39

サイドボード
4 霊気の疾風 (M20) 42
3 消えゆく希望 (MID) 51
2 否認 (RIX) 44
4 魂標ランタン (THB) 237
2 英雄的介入 (M21) 188

【ここから上をコピーしてMTGAのデッキの[インポート]ボタンを押すとデッキが作成されます】

デッキの詳細についてはこちらのデッキレシピが近いので、参考にしてもらえれば嬉しいです。

プレイ時間が短くてもミシック到達は可能です!

最後に子育て世代で、多くても1日1時間程度のプレイ時間の僕がミシックまで到達したときに意識した3つをまとめておきます。

  1. ローテーションの無いフォーマットでランク戦に挑戦する
  2. 使うデッキを絞ってデッキの練度を上げる
  3. 自分なりにMTGアリーナに集中できる環境を作る

“あまり時間は取れないけど、ミシックに到達したい…!”という人はこの3つを意識するとランク戦でいい結果を残せるかもしれません。

また、このブログではヒストリックをはじめ、様々なデッキを紹介しているので、時間のある人はこちらも見てもらえると嬉しいです。

この記事があなたのMTGライフのヒントになれば幸いです。

それでは今日はこの辺で。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

  • URLをコピーしました!

MTG新製品"団結のドミナリア"の予約はこちら!

下のボタンからチェックしていただくと、筆者のモチベーションがアップします。

目次