“団結のドミナリア”シングル海外予約価格から見る当たりは?

海外相場から見る団結のドミナリアの当たりカードはどれなのか?

9月9日に発売となるMTGの新セット“団結のドミナリア”

スタンダードで使えるセットとしては約4か月ぶりのセットということで、楽しみにしていた人も多かったのではないでしょうか?

“団結のドミナリア”発売と同時にローテーションが行われるので、スタンダード環境が大きく変わりますね。

どんなデッキが出てくるのか、今から楽しみです。

しかもコレクターブースターには1994年のセット”レジェント”のカードが低確率で封入されるということで、夢のあるパックですよね…!

名前がめっちゃ長い土地 MTG
70万円する超高額カードが当たる可能性があるの、やばすぎませんか…?

今回は海外の大手カードショップ、Card Kingdomの発売前の予約価格を見て当たりカードを調査しました。

パック開封前の情報、シングル予約のヒントになれば嬉しいです。

まず予約価格ランキングの前に、”団結のドミナリア”の製品情報をまとめていきます。

目次

“団結のドミナリア”の製品情報と価格一覧

今回調査した”団結のドミナリア”の製品情報を表にまとめました。

公式発売日オンライン   9月1日
テーブルトップ 9月8日
製品ラインナップドラフト・ブースター (1BOX 17,820円)
セット・ブースター  (1BOX 18,810円)
コレクター・ブースター(1BOX 35,640円)
バンドル       (5,060円)
ジャンプスタート   (11,880円)
統率者デッキ2種    (5,280円)

“団結のドミナリア”から価格改定ということで全体的に値段が上がっています。

物価があがってるからやむなしなんでしょうね…。

ただ、物価は上がっても僕の給料が上がらないんですよね。なぜでしょうか?

それは置いといて、今回からスタンダード製品にもジャンプスタートパックが追加されています。

ジャンプスタートは、

  • 1BOXに18パック、1パック20枚入り
  • 1パックにレア2枚封入
  • 2パックあればリミテッドで遊べる

という製品。

1万円弱という値段設定でさらっとリミテッドが楽しめるの、良い感じじゃないですか?

ドラフトとかシールドだと構築に時間がかかってなかなかプレイできなかったんですが、これなら気軽にリミテッドが遊べそうです。

当たりはどれ?”団結のドミナリア”発売前の予約価格TOP10

2022年8月26日現在、海外ショップ「Card Kingdom」の予約価格上位10枚を表にまとめました。

1位ヴェールのリリアナ$42.99
2位永久の水蓮
黙示録、シェオルドレッド
$32.99
4位セラの模範$24.99
5位ヴェズーヴァの複製術$17.99
6位カーンの酒杯$15.99
7位生けるレガシー、カーン
潜伏工作員、アジャニ
$14.99
9位完成化したウェザーライト
英雄の公有地
ヴォーデイリアの呪詛抑え
焦熱の交渉人、ヤヤ
$11.99

スタンダードに「ヴェールのリリアナ」が戻ってきた!

カードプレビューで一番の驚きだったのがスタンダードセットで「ヴェールのリリアナ」が再録されたことでした。

ヴェールのリリアナ MTG
新イラストでの再録、嬉しいですね!

ダブルマスターズ2022で再録されるのかな?と思っていたカードだったので、まさか”団結のドミナリア”で再録されるとは思ってませんでした…。

日本での予約価格も6,500円程度と堂々のトップレアなので、当たったらかなり嬉しいカードだと思います。

当たったら黒単とか組みたいですね…!

モダンやレガシーで使われる強力なプレインズウォーカーがスタンダードでどう活躍するのか?

今後のスタンダード事情が楽しみになる1枚です。

黒の強力な法務官、「黙示録、シェオルドレッド」

4マナの強力な法務官、「黙示録、シェオルドレッド」も黒の大幅強化につながりそう。

接死付きの4マナ4/5にデメリット能力なし、さらにライフゲインとライフルーズと最高ですね。

スタンダードでの活躍もそうですが、下環境でも活躍しそうな感じがします。

「黙示録、シェオルドレッド」、強いのもそうなんですが、ファイレクシア語版も入っています。

黒いカードのファイレクシア語版、それっぽい感じがして最高ですね…!

P/Tの数字もそれっぽくなってるのがまたかっこいい。

こちら、ファイレクシア語版は9,000円くらいしていますね。

いつもと違う言語が見えたら、ガッツポーズの流れでよさそうです!

モダンマーフォーク大幅強化?「ヴォーデイリアの呪詛抑え」

エルフやクレリックなど、様々な部族のロードが登場した、”団結のドミナリア”。

僕が一番気になるのが「ヴォ―デイリアの呪詛抑え」です。

瞬速付きのロード、アツくないです?

スタンダードでの活躍はまだ未知数な部分がありますが、僕がMTGアリーナでよく遊んでいるヒストリックでは4枚採用になりそうな気がしてます。

神話レアのワイルドカード、使わずに取っておかないとですね…!

瞬速でコンバットトリックを決めたり、呪文を打ち消したりかなり優秀そう。

「海と空のシヴィエルン」にインスタントタイミングで破壊不能を付けたりしたいですね。

海と空のシヴィエルン MTG
モダンホライゾン2の神話レア

僕以外にもマーフォーク好きがいるようで、「ヴォ―デイリアの呪詛抑え」のカードプレビューがあった日、モダンの『マーフォーク』デッキの紹介記事のアクセス数が上昇してました。

今後、各環境のマーフォークデッキの活躍が楽しみです!

僕も久しぶりに『マーフォーク』デッキでヒストリックを遊んでみようと思います。

アジャニとウェザーライトが完成化…そしてヤヤが…衝撃のストーリー

“団結のドミナリア”、強力なカードが多いだけでなくストーリーも衝撃的でしたね…。

「潜伏工作員、アジャニ」が登場した時は目が点になりました。

アジャニィ…。

今までのイメージが清らかだったアジャニがまさかの完成化…予想外でした…。

MTGの読み物、結構面白いし無料で読めるので、まだ読んだことが無い人は読んでみてはいかがでしょうか?

“団結のドミナリア”公式カードギャラリー・製品予約リンクはこちら

強力なカードと衝撃のストーリーの”団結のドミナリア”、もう予約は終わったでしょうか?

“団結のドミナリア”の公式カードギャラリーで全カードが見れるので、気になる人はこちらからチェックしてみて下さい。

各製品の商品リンクも貼っておきますので、こちらから購入いただければ幸いです!

個人的にはバンドルとジャンプスタートを買おうと思ってます。

それでは今日はこの辺で。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

  • URLをコピーしました!
目次