【MTG】1万円以下でレガシー!『格安赤単バーン2022』デッキレシピ!

2022年レガシー環境の赤単バーン

レガシーをかなり安価で楽しめるデッキとして、まず挙げられる『赤単バーン』。

今日はその『赤単バーン』の中でも1万円以下で構築可能とかなり格安な、『格安赤単バーン2022』のデッキレシピをご紹介します。

自分もMoでよく『赤単バーン』を回しているんですが、相手のライフを計算しながらプレイしてライフを削りきれた時の爽快感がたまらないデッキです。

MTG 火炎破
ピッチスペルもあったりする

あと”バーン”はレガシーだけでなく、モダンやパウパーなどでも遊べるアーキタイプなので、色々なフォーマットで遊べるのも嬉しい所。

なんにせ、高額なデッキが多いレガシー環境ですが、安価で遊んでみたい人や最近の『赤単バーン』のデッキレシピがどんな感じなのか気になる人は、ぜひ最後まで読んでみてください!

目次

レガシー環境の『格安赤単バーン2022』のデッキリスト

メインデッキ[60枚]

クリーチャー(8)
4 ゴブリンの先達
4 僧院の速槍
 
呪文(29)
4 稲妻の連鎖
4 溶岩の撃ち込み
4 稲妻
2 火炎の裂け目
4 発展の代価
2 極上の炎技
3 裂け目の稲妻
3 批判家刺殺
3 火炎破
 
エンチャント(4)
4 紅蓮光電の柱
 
土地(19)
19 山

サイドボード[15枚]

2 赤霊破
2 灼熱の血
3 粉々
2 フェアリーの忌み者
2 硫黄の渦
2 死亡+退場
2 貪欲な罠

デッキ総額は約8千円!格安でレガシーを楽しめる!

Wisdom Guildでシングルカードの合計金額を計算した所、デッキ総額が約8,000円(7,352円)

ほとんどのデッキが10万円以上するレガシー環境では、破格のデッキではないでしょうか?

今回のデッキの格安の大きな理由は「大歓楽の幻霊」の不採用という点ですね。

MTG 大歓楽の幻霊
1枚2,000円以上するバーンの中では高額な1枚

Moでよく見るデッキレシピだと「大歓楽の幻霊」が4枚採用のデッキレシピがほとんどなので、このカードが入っていないというのは珍しい感じがします。

「大歓楽の幻霊」が採用されていない分、呪文とエンチャントが33枚と多めの構成になっているのもこのデッキの特徴であすね。

レガシー環境の『格安赤単バーン2022』に採用されているカード

メインデッキから採用されている「紅蓮光電の柱」

先程紹介した強力な2マナクリーチャー「大歓楽の幻霊」の代わりに採用されているのが、「紅蓮光電の柱」。

こちらは1枚100円程度で購入可能

従来の赤単バーンだと、「大歓楽の幻霊」がメインに4枚、サイドに「紅蓮光電の柱」が数枚というデッキが多いですが、このデッキはメインから「紅蓮光電の柱」を4枚採用。

1度場に出ると継続的にダメージを与えられるので、かなり重宝する1枚ですね。

イゼットデルバー相手であればクリーチャーである「大歓楽の幻霊」と違って「稲妻」で除去できないのが強みでしょうか?

こういうよく見るデッキリストと少し違う構築のデッキが相手になると、

「他にも何か普通のバーンと違うカードが入っているのか…?」

と考え、サイドボーディングに普段より時間がかかるのは僕だけでしょうか…?

コンボに対応するカードも安めのカードが採用

バーンの天敵が早いターンにコンボを決めてくる『リアニメイト』などの墓地を使ったデッキ。

墓地対策に「虚空の力線」が採用されることが多いバーンですが、今回のデッキでは「フェアリーの忌み者」や「貪欲な罠」が採用されています。

普通の打消しで対応できない「フェアリーの忌み者」
あまり見ない「貪欲な罠」

「虚空の力線」は初期手札に無いといけないので数回マリガンすることが多いですが、これらのカードは後から引いても使えるので、マリガンの回数を減らせそうですね。

4枚サイドインしたのに3回マリガンしても「虚空の力線」を引けなかったという事案、バーンを回したことがある人は1度は経験しているのではないでしょうか…?

2マナ4点打点の「火炎の裂け目」

自分も4点ダメージのデメリットはありますが、2マナで4打点の「火炎の裂け目」、結構強力だと思います。

MTG 火炎の裂け目
モダホラ2でも再録されてかなり安くなりましたね

大ダメージを期待できる2マナの「発展の代価」も強いんですが、バーンを理解している相手だとうまい具合に基本地形だけで捌かれたり、「不毛の大地」とか「目くらまし」でうまーく特殊地形を減らされたりしてダメージが伸びないことがあるんですよね…。

1枚10円程度から購入可能とかなり安価なので、バーンの火力呪文を何にするか検討するときは検討材料の一つに入れてもよい1枚ではないかと思います。

『格安赤単バーン2022』から初めて色々なバーンを遊ぶのもあり!

1万円以下とかなり格安に構築できる、レガシー環境の『格安赤単バーン2022』。

先日のMoのイベントでカードパワー(と価格)の高いデッキ相手に3勝を挙げていたので、うまく扱えればかなり強力なデッキではないかと思います。

「レガシーを遊んでみたいけど、いきなり高額なデッキは怖い…。」

という人は今回のデッキで遊んでみることをおススメします!

もしレガシーが合えば他のバーンのカードを足して楽しむもよし、

「やっぱりレガシーよりモダンで遊びたい…。」

という人はパーツを少し足して、こちらのモダン環境の赤単バーンもおススメ。

どの環境でも、相手のライフを計算通り削り切れた時の爽快感は最高なので、ぜひ遊んでみてください!

それでは今日はこの辺で。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

  • URLをコピーしました!
目次