【MTG】2022年5月、レガシー環境でどんなデッキが使われてた?

2022年5月のレガシー環境でどんなデッキが使われていたのか?

2022年5月、”ニューカペナの街角”発売後のレガシー環境ではどんなデッキ使われていたのか?

最近のイベントで好成績を上げていたデッキの使用率をまとめてみました。

結果として、1位は前回のまとめの時と変わらず『イゼットデルバー』が1位でしたが、使用率が20%を割って、『ジェスカイコントロール』が2位に上昇しています。

時を解す者、テフェリー MTG
テフェリーおじさん、レガシーで大活躍

最近延々とMoで黒単ヘルムデプスを回してるんですが、『ジェスカイコントロール』は結構見かけますね。

あと『デスタク』もよく見かけますが、安定して強い印象。

比較的安価にレガシーを楽しめるし、強力なのでこれからレガシーを始める人にもおススメのデッキです。

これ以外にどんなデッキが使われていたのか?

最近のレガシー環境で気になるカードやデッキについても書いておくので、興味のある人はぜひ最後までお付き合いください!

目次

2022年5月、MTGのイベントで使用されたレガシーのデッキまとめ

まず2022年5月現在、最近のイベントで使用されたデッキの使用率を表にまとめました。

順位デッキ名使用率
1位イゼットデルバー19.2%
2位ジェスカイコントロール11.0%
3位8cast8.9%
4位デスタク6.0%
4位エルフ5.1%
ジェスカイコントロールの人気が上がってきた

メインデッキはアゾリウスカラーの『ジェスカイコントロール』

冒頭でもお話した使用率2位にランクインした『ジェスカイコントロール』。

“神河 輝ける世界”で「放浪皇」を得て以前よりかなり強力になった感じですね。

放浪皇 MTG
様々な場面で使えるPW

『ジェスカイコントロール』となっていますが、メインデッキはアゾリウスカラーで構築されています。

3色にするためにデュアルランドも数枚採用されているので、本気で構築しようとすると30万円を超すデッキになりそう。

Moでも10万円近くするデッキなので、組むには相当な覚悟が必要ですね…!

赤タッチの形を見かけるようになった『デスタク』

Moでレガシーをプレイしていて、相手が初手で「Plateau」をプレイしてきて、

「何のデッキだ…?」

と思ってたら、デスタクだったってことがこの間あったので、調べてみると赤をタッチしたデスタクが出てきてるんですね。

赤でタッチされるのが「赤霊破」や「紅蓮破」といった青メタカード。

どちらも強力な青メタカード
再録が少ないからかこちらの方が少しお高いことが多い

デュアルランドが存在することでこういったカードがさらっとタッチされるのもレガシーの面白いところですね。

レガシー環境、最近の注目のカードは?

新セットからの青強化!「帳簿裂き」

“ニューカペナの街角”の出世株となったのが青のクリーチャー「帳簿裂き」ですね。

初動価格が300円前後だったのに、現在では2,000円を超す価格で取引されていてびっくりです。

帳簿裂き MTG
使ってみるとわかるけどこれほんと強いですよね。

“最近高騰したカードは何だった?”でも書きましたが、デルバーを一方的に討ち取れる+1回謀議すると稲妻でも焼かれないのがかなり強力ですね。

レガシー環境だと『青単デルバー』などで使用されているようで、Moのリーグで5勝0敗を達成するなど、デッキパワーの向上に貢献したようです。

かなり高額になってしまいましたが、神話レアでなくレアなので、頑張ればパック開封で出るかも…。笑

セットブースター、結構安くなってるので開封を楽しみながらカードを集めたい人は今がチャンスかもしれないです!

コモンでいいのか?「祭典壊し」

最近個人的にかなり強いなーと思っているのが”イニストラード:真紅の契り”で登場した「祭殿壊し」です。

赤単バーンのサイドに入れて使ってみてたんですが、エルフ相手だと全体除去みたいな働きをしてくれます。すごい。

相手によっては壊滅的なダメージを与えられる

この効果で1マナってかなり破格な感じがします。

しかもレアリティーはコモン。集めやすくて助かりますね。

メインでの採用は考えられませんが、サイドでは数枚採用しておきたい1枚になってます。

使われてみると結構やっかいだった「永久のドラゴン」

先日、対デスタクで持久戦になったときに勝負を決められてしまったのが「永久のドラゴン」でした。

カードプレビューで見たときには、

「そんなに強くないんじゃ…?」

と思ってしまってましたが、ごめんなさい、永久のドラゴン強かったです。

“永遠”能力があることで手札破壊で墓地に送っても4/4飛行が出てきてしまうので、対処が難しいですね。

“今いくらくらいするのかな…?”と思って価格を調べてみたら価格がまさかの30円から!安い!

4枚採用はないかもしれませんが、フィニッシャー枠で1枚持っておくといいかもしれないですね。

永久のドラゴン MTG
永遠が結構やっかいでした。

新セットのカードも採用した『青単デルバー』が強力!

最近調べたデッキリストの中で気になるのが、先ほど紹介した”ニューカペナの街角”で登場した「帳簿裂き」を採用した『青単デルバー』。

デュアルランド不使用ですが、かなり本格的なクロックパーミッションデッキですね。

レガシー環境で多用する青のカードが多く採用されているので、このデッキからレガシーを始めて、色々なデッキにシフトしていくのもよさそう。

気になる人はぜひこちらの記事も読んでみて下さいね!

ダブルマスターズ2022をはじめ、カードプレビューが楽しみ!

“ニューカペナの街角”や”神河 輝ける世界”で色々なデッキが少しづつ変化した、レガシー環境。

7月には”ダブルマスターズ2022″が発売予定なので、強力なカードが以前より安価で手に入るチャンスになりそう。

これを機にレガシー参入もありですよね。

マスターズ発売後には「意志の力」の値段が上がったり、今までのエターナル環境の人気カードの値段が上がったりするこtがあるので、欲しいカードがある人は早めの購入がよさそうです。

ただ、カードプレビューで再録があるか、ないかもチェックしたい所でその辺の塩梅って毎回難しいですよね…。笑

どきどきしながら、カードプレビューを楽しみたいと思います。

それでは今日はこの辺で。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる