50記事投稿を達成してCocoonからSWELLに移行したら色々大変だった。

CocoonからSWELLへの移行作業

今回の記事ではブログ毎日更新50日の記念にブログのテーマをCocoonからSWELLに変更したことについての記事です。

まず結論から申し上げると、記事が多くなれば多くなるほど修正作業が多くなるので、ブログテーマは早めに決めておくことをおススメします!

テーマを変更して修正が終わってみて、迷わずに早めに変えておけばよかったなぁ…と後悔しました。笑

今日の記事は、

  • WordPressのテーマを変更しようか迷っている
  • SWELLの使い心地を知りたい
  • テーマを移行するとどんな移行作業が必要になるのか

という人におススメの記事です!

目次

CocoonとSWELLの比較

まず以前僕が使っていたCocoonと現在使っているSWELLをざっくり比較。

テーマ名CocoonSWELL
価格無料17,600円(税込)
ブログの書きやすさ標準的独自のブロックエディターが◎
表示速度速いめっちゃ速い
デザインスキン機能でデザインを統一デフォルトでもシンプルでおしゃれ
使って感じたデメリットCSSの知識がないとカスタムが難しい17,600円は導入段階では払いにくい

CSSの知識がない自分にとって、デメリットは値段のみと感じました。

「きちんとブログを継続できるのか…?」

と不安だったこともあり、無料テーマのCocoonを使っていたのですが、50記事を毎日投稿できたこともありSWELLの導入を決定。

Cocoonからの記事のデザイン等の引継ぎもプラグインを導入することで、大幅な修正は必要ありませんでした。

SWELLへの移行に伴う修正作業

引継ぎプラグインのおかげで大幅な修正は必要ありませんでしたが、下記の部分を修正しました。

  1. プロフィール
  2. Googleアドセンス広告の場所の設定
  3. トップページのデザイン
  4. 投稿記事をクラシックエディターからブロックエディターに修正

①~③は数時間で完了したんですが、問題は④のクラシックエディターで書いた記事をブロックエディターに修正した部分でした。

引継ぎプラグインのおかげである程度表示されていたのですが、

  • 吹き出しが少し変な形で表示されていた
  • ブログカードが一部表示されていなかった
  • 囲いのスタイル等がバラバラ

等があったので、すべての記事をブロックエディタにして、おかしい部分を修正していきました。

この作業のおかげでブロックエディタの使い方に慣れることができて、記事を書くスピードが上がったので、結果的にやってよかったです。

また、記事を修正していく中で、SWELLのメリットを感じることができました。

SWELLを使ってみて感じたメリット

実際に使ってみたSWELLのメリットをまとめてみました!

  • めちゃくちゃ使いやすいブロックエディター
  • シンプルで見やすい
  • 表示速度が速い
  • AIO SEOのスコアがグーンと上がった

めちゃくちゃ使いやすいブロックエディター

SWELLはブロックエディターで使いやすい機能が多数あります。

SWELLに移行するまで、ブロックエディターを使うのに抵抗があり、ずっとクラシックエディターを使っていましたが、記事の修正でSWELLのブロックエディターを使ってからは、便利すぎてクラシックエディターを使えなくなってしまいました。

記事を書くスピードを図ったことがないので定かではないですが、確実に記事を書くスピードが上がったように感じます。

SWELLにすることで時短にもつながったことは意外なメリットでした。

シンプルで見やすい

公式サイトに書いてある通り、シンプルで統一されたデザインがデフォルトから設定されているので、記事執筆に集中することができます。

実はSWELLを買うとき、JINとSWELLでかなり迷ってました。

最終的にシンプルかつ読み込み速度が速いSWELLにしましたが、温かみのあるデザインでいうとJINの方がいいような気がします。

有料のブログテーマで悩んでいる時には自分のブログの雰囲気とそのテーマが合うかどうかを考えて導入するのがおススメです!

表示速度が速い

データは取っていないんですが、表示されるまでの速度が以前より早くなっているように感じます。

特にスマホで自分の記事をチェックしたときの速さはSWELLが明らかに速い。

僕のブログは8割以上がスマホから見ていただいているので、このメリットは大きいポイントです。

AIO SEOのスコアがグーンと上がった

以前68だったAIO SEOのスコアが78まで上がりました!

目安として70~80位のスコアを目指しましょうと書いてあるのでいい数字になったと思います。

SEOについて明るいほうではないので、テーマを変えただけでスコアが上がったのは嬉しかったです。

ブログテーマの移行は記事が少ないうちがおススメ!

以前の僕のブログのデータがウェブアーカイブ(サイトを保存できるサイト)に保存されていたので見てみました。

見返してみると、やはり現在のテーマの方がシンプルにまとまっているように感じますね。

これに関してはCocoonよりもSWELLの方が間違いなくオシャレ!ということを言いたいわけではなく、CSSを上手に使える人であれば拡張性が高く、しかも無料のCocoonは強い味方になると思います。

逆にCSS等が苦手な人は、SWELLや他のテーマ(JINやTHORなど)を使えば整ったデザインで記事を書くことに集中できると思います。

もし迷っている人がいるなら、

「記事数が増えて修正が大変…。」

となる前に、テーマを移行することを強くおススメしますよ!

今回の記事がみなさんのブログ運営のヒントになれば幸いです。

それでは\(^o^)/

目次
閉じる