【MTG:スタンダード】アリーナでも紙でも低予算で構築可能なイゼットテンポ!

この記事ではMTGのスタンダード環境で、構築可能なイゼットテンポデッキを紹介します。

“イニストラード:真夜中の狩り”が使用可能になったと同時に行われた、スタンダードのローテーション。

カードプールが変わったことで様々なデッキが登場していますが、今日紹介するイゼットデッキはその中でも低予算で構築可能なデッキです。

実際カードのシングル価格の合計は、9,000円程度と低予算で構築可能。

また、神話レアは使用せず、レアの使用枚数は13枚という構成なので、MTGアリーナでも構築しやすいデッキだと思います。

これからMTGを始める人やお安くスタンダードのデッキを構築したい人は、ぜひ最後までご覧ください!

目次

イゼットテンポのデッキリスト(MTGアリーナにインポート可)

【ここから下をコピーしてMTGAのデッキの[インポート]ボタンを押すとデッキが作成されます】

デッキ
4 隆盛するスピリット (KHM) 43
4 秘密を掘り下げる者 (MID) 47
4 マグマの媒介者 (ZNR) 148
4 熱錬金術師 (MID) 164
4 表現の反復 (STX) 186
2 多元宇宙の警告 (KHM) 46
4 考慮 (MID) 44
4 火遊び (MID) 154
3 襲来の予測 (KHM) 76
1 不詳の安息地 (KHM) 255
4 河川滑りの小道 (ZNR) 264
10 冠雪の島 (KHM) 279
8 冠雪の山 (KHM) 283
4 霜噛み (KHM) 138

サイドボード
2 バーニング・ハンズ (AFR) 135
2 安堵の火葬 (MID) 133
2 弱者粉砕 (KHM) 128
1 軽蔑的な一撃 (KHM) 54
1 軽蔑的な一撃 (KHM) 54
2 消えゆく希望 (MID) 51
2 否認 (ZNR) 71
1 才能の試験 (STX) 59
2 轟く叱責 (ZNR) 170

【ここから上をコピーしてMTGAのデッキの[インポート]ボタンを押すとデッキが作成されます】

カード総額は約9,000円!使用レアは13枚と低予算!

10月1日にWisdom Guildでカード価格を調査した結果、カードの総額は約9,000円(8,916円)でした。

最近のスタンダードのデッキを見た感じ、構築に2万円前後くらいかかりそうなデッキがほとんどなので、お手頃価格のデッキです。

FNMなどの店舗で行われるイベントに安価なデッキで参加してみたい人におススメですね。

あと、アリーナで組むときに気になるのがレアカードの枚数。

このデッキのレアリティ内訳を表にまとめました。

レアリティ―枚数
神話レア0枚
レア13枚
アンコモン26枚
コモン36枚
神話レアは0枚!

アリーナでもワイルドカードをあまり消費せずに作れるので、アリーナプレイヤーにもおススメのデッキです。

イゼットテンポで採用されているMTGカード

低コストのインスタントとソーサリーカードが21枚と多めの構成になっていて、それらとシナジーのある低コストクリーチャーで構成されています。

スタンダードに帰ってきた「秘密を掘り下げる者」

様々な環境で活躍する青の1マナクリーチャー「秘密を掘り下げる者」が新イラストでスタンダードに復帰しました。

変身前は1マナ1/1
上手くいけば2ターン目から3点クロック

以前はコモンでしたが、各環境でいかんなくその実力を発揮したおかげでアンコモンに昇格。

パウパーやレガシーなどの環境でも使える優良カードなので、『イニストラード:真夜中の狩り』で4枚揃えておきたいカードですね。

パウパーでおなじみの「熱錬金術師」

「熱錬金術師」もスタンダードだけでなく、パウパーでも活躍しているカードです。

熟練金術師 MTG
インスタントやソーサリーが多いデッキと相性◎

こちらもアンコモンでの収録となりました。

他のフォーマットでも使えるカードなので、バーン等のデッキが好きな人は今のうちに揃えておくといいかもしれませんね!

スタンダード以外でも使い道がありそうな「考慮」

青絡みのデッキで高い採用率を誇っている「考慮」も注目のカードです。

コモンながら100円以上してる

青の1マナドロー呪文でカードを墓地に落とせるカード。

墓地活用のデッキとも相性がよさそうなので、いろいろなデッキで活用されそうですね。

こちらもスタンダードに限らず活用できそうな面白そうなカードです。

こう見てみると『イニストラード:真夜中の狩り』のカードはスタン以外でも活躍しているカードやこれから活躍が期待できそうなカードが多いですね。

セットブースターのリスト枠に「瞬唱の魔導士」がいるのも魅力的です!

低予算でMTGを楽しみたい人におススメのデッキ!

アリーナでも紙でも低予算で構築できる今回の『イゼットテンポ』。

簡単にまとめると、

  • 低マナコストの呪文をたくさん唱えて、アドバンテージを取っていく気持ちよさがあるデッキ
  • 紙でもアリーナでも低予算で遊べるデッキ
  • スタンダードでデルバーをもう一度使いたい人におススメのデッキ

となっています。

「今までアリーナだけで遊んでたけど、実店舗とかで紙も遊んでみたい…!」

という人におススメしたいデッキです。

このブログではこのデッキ以外にも様々なデッキを紹介しているので、もしよければこちらもご覧ください。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!

目次
閉じる