【MTGアリーナ】レア10枚!スタンダード『緑白エンチャントレス』デッキレシピ!

2022年スタンダードの緑白エンチャントレスの格安デッキレシピを紹介します!

「MTGアリーナでもテーブルトップでも安めに組めるデッキが欲しい…。」

と思ってデッキを調べていたところ、レア10枚、総額2,000円程度で構築可能な『緑白エンチャントレス』のデッキレシピがあったので紹介します。

『緑白エンチャントレス』は軽量のエンチャントと、エンチャントと相性のいい軽量クリーチャーで構成されたデッキ。

以前紹介した『緑白エンチャントレス』よりもさらに安価で構築可能なデッキとなっています。

前回の『緑白エンチャントレス』が気になる人はこちらからどうぞ。

かなり安価に構築できるので、

「MTGアリーナで、ワイルドカードが少ないけど新しいスタンダードのデッキを組みたい…!」

という人や

「テーブルトップに参入してみたいけど、最初から高いデッキはちょっと…。」

という人に特におすすめのデッキとなっているので、興味のある人はぜひ最後までお付き合いください!

目次

『緑白エンチャントレス』のデッキレシピ(MTGアリーナにインポート可)

【ここから下をコピーしてMTGAのデッキの[インポート]ボタンを押すとデッキが作成されます】

デッキ
4 気前のいい訪問者 (NEO) 185
4 樹海の自然主義者 (NEO) 225
4 無常の神 (NEO) 197
4 神憑く相棒 (NEO) 38
4 調和の織り手 (NEO) 213
3 精霊との融和 (NEO) 180
4 セジーリの防護 (ZNR) 37
1 蛇皮のヴェール (STA) 57
2 蛇皮のヴェール (KHM) 194
3 仮初めの時間 (MID) 6
4 魅知子の真理の支配 (NEO) 29
4 強力のルーン (KHM) 191
3 持続のルーン (KHM) 25
1 花咲く砂地 (NEO) 265
9 森 (SNC) 271
2 草茂る農地 (MID) 265
4 平地 (SNC) 263

サイドボード
3 金への捕縛 (KHM) 5
1 武器を選択せよ (AFR) 175
3 監禁の円環 (VOW) 7
1 監禁の円環 (VOW) 7
3 しげ樹の牙 (NEO) 183
2 勇敢な姿勢 (VOW) 42
1 勇敢な姿勢 (JMP) 136

【ここから上をコピーしてMTGAのデッキの[インポート]ボタンを押すとデッキが作成されます】

デッキレシピ総額は約1,600円!使用レアは合計10枚と少な目!

Wisdom Guildでカードの最低価格の合計金額を調べたところ、今回の『緑白エンチャントレス』の構築にかかる費用は約1,600円(1,564円)でした。

セットブースター3つ分程度の価格で構築できるので、格安デッキと言えるのではないでしょうか?

テーブルトップ入門や、友人への布教用にもいいかもしれませんね。

MTGアリーナプレイヤーが気になる、カードのレアリティ―内訳もまとめました。

レア10枚
アンコモン34枚
コモン18枚
基本土地を除く

神話レアは使用せず、レアは10枚とかなり少な目。

MTGアリーナでも組みやすいデッキと言えるのではないでしょうか?

ワイルドカードが少ない初心者の人にもおすすめのデッキです。

あと、採用されているカードの多くが”神河 輝ける世界”のカードなので、このデッキを見越してパックを購入するならMTGアリーナもテーブルトップも”神河 輝ける世界”がおススメです。

2022年のスタンダード『緑白エンチャントレス』で気になったカード

「樹海の自然主義者」が出てからの盤面展開スピードが気持ちいい

このデッキを回してみると、セレズニアカラーの「樹海の自然主義者」の強さがわかります。

樹海の自然主義者 MTG
エンチャント展開を加速させるキーカード

このカードを出してからだと、普通のエンチャントだけでなく「神憑く相棒」などのエンチャントタイプを持つクリーチャーも1マナで唱えられたりしてかなり展開力が上がりますね。

神憑く相棒 MTG
とてもかわいいので個人的には積極的に採用したい1枚

ただ調子に乗って展開しすぎると全体除去が飛んでくるので気を付けたいところ。

あと最近はミッドレンジ、コントロールデッキが高確率で除去が飛んでくるので、「気前のいい訪問者」などで強化するときも1体を極端に強化しないように気を付けたいところです。

(こないだ調子にの乗っていっぱいクリーチャーを出したら「ドゥームスカール」にわからされました…。)

気前のいい訪問者 MTG
こちらもかわいらしい1枚

エンチャントレスでは特に強力な「精霊との融和」

多くのカードがエンチャントの子のデッキでは「精霊との融和」がかなり強いドロースペルとなっています。

土地事故の対応、ロードのサーチなど使い勝手抜群

土地が伸びなくて困ったときにも使えるし、クリーチャー・エンチャントを強化できる「調和の織り手」もこのカードでサーチ可能。

初手でなくてなかなか全体強化できないという事態も「精霊との融和」で早めに回避することが出来ます。

起動型能力もうまく使っていきたい

安価で強力なアンコモン、「魅知子の真理の支配」

個人的に“神河 輝ける世界”でかなり強力に感じるエンチャントが「魅知子の真理の支配」ですね。

魅知子の真理の支配 MTG
表面の1章・2章も強力

高速でエンチャントを展開していくこのデッキではかなりのサイズアップが見込める効果。

しかも変身してからもかなり大きいサイズが見込めるのがうれしいところですよね。

魅知子の肖像 MTG
かなり巨大なサイズになることが多い印象

トランプルを付与する「強力のルーン」やプロテクションを付与する「セジーリの防御」などでうまくダメージを与えていけば結構勝てるデッキだなーと感じました。

格安で2022年のスタンダードを楽しむなら『緑白エンチャントレス』

レア10枚、構築費用2,000円以下と、安価に2022年のスタンダード環境を楽しめる『緑白エンチャントレス』。

展開力が加速してからの動きが非常に気持ちいいデッキです。

(途中でも書きましたが、気持ちよく展開しすぎると往々にして除去が飛んでくるので相手の様子を見ながら展開していきましょう。笑)

MTGアリーナでもテーブルトップでも安価なので、気になった人はぜひ遊んでみてくださいね!

このデッキ以外にもスタンダードを安価に遊べるデッキをこちらの記事で紹介しているので、もしよかったらこちらもご覧ください。

それでは今日はこの辺で。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

  • URLをコピーしました!

MTG新製品"団結のドミナリア"の予約はこちら!

下のボタンからチェックしていただくと、筆者のモチベーションがアップします。

目次