充実した1日を送るには何をすればいいのか考えてみた。

充実した生活とは?

「歳を重ねるにつれて時間が経つのが早くなったなぁ…。」

誰しも一度は感じたことがあるんじゃないでしょうか?

僕は3月24日で32歳になります。(誕生日プレゼントお待ちしてます)

この一年を振り返ると、

  • 職場では主任に昇格、同時に新しい業務が追加
  • プライベートでは2020年に第一子が誕生

ということがあったおかげか、この1年は本当に時間が過ぎるのを早く感じました。

僕が仕事で福祉授業をする時、子供たちに必ず伝えている、

「人生は何が起こるかわかりません。明日、自分が事故に遭うかもしれません。そうなった時に後悔しないように今を全力で楽しんでください!」

という言葉が、急に自分にのしかかってきたような気がしたんですよね。

今日は、それらを踏まえて、“今以上に充実した生活を送るためには何をすればいいのか”について記事を書きます。

目次

充実した一日を送りたいなら”やりたいこと”を明確に!

パソコンで作業する男性

まず”人生でやりたいこと”と”今やりたいこと”をリストアップしてみましょう。

やりたいことを記録して意識することで、なんとなく浪費していた時間を”やりたいこと”を実現する行動に繋げることができます。

“〇〇をしてみたいなぁ…。”

という思いは、記録していないと意外と簡単に忘れてしまいます。

あなたの周りにも、

「〇〇してみたいと思ってるんだよね!」

と言った後、何かしている雰囲気がない人っていませんか?

それはその人がズボラということではなく、普段の暮らしで様々なタスクをこなしているうちに、その願望を後回しにしているのではないかと思います。

僕の様にブログで公開しなくても、スマホのメモ帳に記録して自分で見返すだけでも効果は十分。

あなたが毎日を充実させたいなら、”自分は何をしたいのか?”を記録して、自分のために行動することが大切です。

“時間は限られている”ことを意識して一日を充実させる

“時間は限られている”

当たり前のことですが、これを意識するだけでも1日の質は高いものになります。

時間の使い方は人それぞれで正解はありません。

怠惰に過ごすことも、本人が満足しているのであればそれでいいんだと思いますが、この記事を読んでいるということは、少なからず”毎日を有意義に過ごしたい”と思っている人だと思います。

“毎日を有意義に過ごすしたい”のであれば、隙間時間に何ができるのかを考えることが大切です。

ここ最近の僕を例にあげると、

  • 朝、始業までの15分
  • 昼ごはんを食べ終わった後の30分
  • レジなどのちょっとした待ち時間

こういった時間に、

  • Lancersの案件を探す
  • 自分のブログをチェックしてリライト場所を探す
  • ブログを書く
  • Lancersの案件を進める

ということをしています。

1日で45分、平日5日間で225分、およそ4時間の時間を有意義に使うことができますよ。

“短い時間や置かれている環境で何ができるのか?”

これを常に考えることで、あなたの一日の質は格段に向上していきます。

まずは行動して充実した毎日を手に入れる!

もし”やりたいこと”をハッキリしたなら、どんな形でも”行動してみること”おススメします!

以前先輩から、

「考えることは簡単、だけどどんな形でも行動することは大変。とにかく行動することが大切だよ。」

という話を聞きました。

僕はこの話をきっかけに、2020年から、副業やブログをはじめました。

実際に行動に移してみると、いい面でも悪い面でも考えているだけではわからなかった、様々な発見があります。

そういった発見が、人生をより豊かにしてくれるのではないでしょうか?

あなたも気になっていること、やってみたいことがあるのなら、実際に試してみることをおススメします!

充実した一日を送るためには

充実した一日を送るためには、

  • やりたいことを記録して明確にする
  • 時間は限られていることを意識してどうすれば時間を作れるか考える
  • とにかく行動に移してみる

ということを意識することが大切。

少し意識を変えるだけでも毎日を有意義に過ごすことができますよ。

これからのあなたの一日がより充実することを願っています!

それでは\(^o^)/

目次
閉じる