【パウパー:青黒フェアリー】MTGの格安フォーマットのコントロールデッキ!

今日はMTGの格安フォーマット、パウパーのイベントで好成績を残している青黒フェアリーを紹介します。

Wisdom Guildで価格を調べたところ、4,000円で構築可能な格安コントロールデッキです!

今日の記事は、

  • パウパーでもコントロールデッキを使いたい
  • 強いパウパーのデッキリストを知りたい
  • 色々なデッキで遊びたい

という人におススメの記事です!

目次

パウパー青黒フェアリーのデッキリスト

メインデッキ[60枚]

クリーチャー(18)
3 フェアリーの予見者
4 ボーラスの占い師
4 呪文づまりのスプライト
1 蒼穹艦隊の提督
3 深き刻の忍者
1 黒薔薇の棘
2 グルマグのアンコウ
 
呪文(22)
3 渦まく知識
1 払拭
4 定業
1 苦悶のねじれ
2 喪心
1 チェイナーの布告
4 対抗呪文
1 残響する衰微
1 息詰まる噴煙
1 多元宇宙の警告
3 殺し
 
土地(20)
2 灰のやせ地
3 進化する未開地
3 氷のトンネル
10 島
2 沼

サイドボード[15枚]

1 払拭
2 強迫
3 水流破
2 大祖始の遺産
1 チェイナーの布告
1 残響する真実
1 予想外の牙
2 嵐縛りの霊
1 息詰まる噴煙
1 大牙の衆の忍び

統治者や探査、予顕など、様々なメカニズムを使用するデッキですね。

色々な種類の除去や打ち消しも採用されています。

デッキ総額約4,000円!お手頃価格でコントロールデッキを作れます!

2021年6月6日にWisdomGuild(外部リンク)さんで紙のシングルカードの最安値を調査した結果、カードの総額は約4,000円(3,734円)でした!

イベントで結果をしっかり残しているコントロールデッキとなると他のフォーマットだと五桁以上するデッキも多いですが、パウパーでは統率者キットと同じ価格でコントロールデッキを楽しめます。

他のフォーマットでなかなかコントロールデッキを作ることに踏み切れないあなた、パウパーでコントロールデッキをプレイしてみてはいかがでしょうか?

また、この間ストリクスヘイヴンの統率者デッキについて、カード価格別のおススメランキングの記事も作ったのでもしよろしければそちらも見てみてくださいね!

採用されているカードとプレイング

優秀なETB効果を持つクリーチャー

このデッキで採用されている優秀なETB能力を持ったクリーチャーの一部がこちら。

呪文づまりのスプライト MTG
なぜコモンなのか選手権があれば上位確定のカード。
アンコモンのイメージが強いが、以前はコモンとして収録。

これらのように打ち消しやアドバンテージ確保等の効果を持つクリーチャーを展開して盤面を有利にしていきます。

また、深き刻の忍者を採用することで、これらのクリーチャーを手札に戻して再活用することが可能なのも嬉しいところ。

深き刻の忍者 MTG
このクリーチャー自身アドバンテージを取れるカード。

統治者や探査を活用!

黒のクリーチャーは枚数が多くありませんが、グルマグのアンコウと黒薔薇の棘が採用されています。

統治者のアドバンテージは大きい。

統治者になったプレイヤーは終了ステップ時にカードを1枚引けるので、アドバンテージを拡げることができます。

除去、打ち消しを使って墓地が超えたころにグルマグのアンコウでフィニッシュが理想形ですね。

終盤なら1マナで唱えることも可能になる

青=打ち消し 黒=除去

青の打ち消し呪文、黒の除去呪文、それぞれの優良カードをふんだんに採用しています。

対抗呪文 MTG
モダホラ2再録で話題沸騰のカンスぺ。
ピッチスペルにもなる

これらのカードを適切なタイミングで使用して、相手とのアドバンテージを拡げていきます。

MTGでコントロールデッキを楽しみたい人におススメ!

4,000円で組める格安コントロールデッキ、パウパーの青黒フェアリー。

パウパーのイベントではよく見かけるデッキです。

YouTubeなどにも対戦動画等が上がっているので、気になる人はチェックしてみることをおススメします!

とてもわかりやすかったです。

また、このブログでは様々なデッキを紹介しているので、もしよければ他のデッキも見てみてくださいね!

目次
閉じる