【MTG】パウパー環境、どんなデッキが使われているのか?2022年1月版!

MTGのパウパー環境でどんなデッキが使われていたのか?

この記事では2022年1月現在、MTGのパウパー環境でどんなデッキが使われているのかをまとめました。

コモンとして収録されたカードのみ使用可能な格安フォーマット、パウパー。

前回まとめたのが2021年11月で、その時の使用率1位はグリクシスカラーで構築された『親和』デッキでした。

エイトグ MTG
やっぱり強いぞエイトグ君

今回も1位と2位が『親和』デッキとなっていて、現在のパウパー環境ではかなり強力なアーキタイプとなっています。

この記事ではその他にも、使用率の高かったデッキや”イニストラード:真紅の契り”から使われるようになったカード、注目のデッキについてもまとめました。

パウパー環境に興味がある人や、どんなデッキを作ろうか迷っている人は、ぜひ最後までお付き合いください!

目次

パウパー環境のデッキ使用(2022年1月)

まず2022年1月5日現在、MTG GOLD FISHさんのデータを参考にデッキの使用率を表にまとめました。

順位デッキ名MTG Gold Fishのメタ%
1位グリクシス親和14.7%
2位ラクドス親和12.3%
3位白赤統治者10.8%
4位トロン6.9%
5位赤青クロックパーミッション6.0%
2種類のカラーの親和デッキがランクイン

ラクドスカラーで2色にまとまった『親和』

冒頭でも紹介した現在のパウパー環境で強力なアーキタイプである『親和』。

禁止改定で「滞留者の相棒」が禁止となりましたが、その後も高い使用率をキープしています。

滞留者の相棒 MTG
さすがに強すぎた1枚

グリクシスカラーで構築されることが多かった親和ですが、赤と黒のラクドスカラーのデッキリストも多く見るようになりました。

どちらのカラーで構築しても5,000円程度で構築可能となっています。

久々に使用率が上位に名前が出た『トロン』

最近上位に上がってきていなかった『トロン』が久々に使用率上位に上がってきました。

「予言のプリズム」や「眷者の装飾品」を採用することで4色~5色のカードを使用することが可能になっています。

1ドローが付いているのがいいですね
継続的にアドバンテージを得られる

色に関係なく、優秀なコモンの呪文を採用できるのがいいですね。

呪文主体で構成されたデッキで、構築にかかる費用は約5,000円ほどとなっています。

上位をキープしている『青赤クロックパーミッション』

去年の秋ごろから『青赤クロックパーミッション』も使用率上位5位に継続的にランクイン。

他の環境ではあまり見ない赤の除去火力、「雪崩し」が採用されているのが特徴ですね。

中盤以降も活躍できる強力な除去火力

青の打ち消しやドロー操作、赤の火力、それぞれ優秀なカードがしっかり揃っていて、安定したプレイが期待できるデッキ。

コモンだけでもここまで強力なデッキが組めるんですね。

『青赤クロックパーミッション』は構築に7,000円くらいかかるので、他の使用率上位と比べると少しお高めのデッキとなっています。

パウパーで組めるMTG人気部族デッキ、『スリヴァー』が気になる

最近このブログでも紹介したパウパー環境の『スリヴァー』デッキ。

部族シナジーが強く、スリヴァーが増えるたびに盤面が盛り上がっていくのが面白いデッキですよね。

使用率上位ではありませんが、最近のイベントで好成績を収めています。

他の環境で『スリヴァー』デッキを組むとなると高価なデッキになりがちなんですが、パウパーなら約2,500円で構築可能。

パウパー環境の中でも比較的安価で構築できるデッキとなっています。

詳しいデッキレシピ等はこちらをチェックしていただければ嬉しいです!

パウパー環境で活躍する”真紅の契り”の2枚のコモン

スタンダードの最新セット“イニストラード:真紅の契り”の中にもパウパーで採用されているカードがありました。

「血の泉」

まず一枚目が黒のアーティファクト「血の泉」です。

後々にアドバンテージを得られる1枚

親和デッキのデッキリストでよく見る1枚となりました。

クリーチャーを回収できるので、後半のリソース不足を解消できる1枚となっています。

「結婚式への招待状」

こちらも親和デッキのデッキリストでよく見る「結婚式への招待状」。

エイトグと相性がいいですね。

強化したエイトグがブロックされなくなるので、親和デッキと非常に相性のいい1枚ですね。

カードを弾けるので手札枚数的にもアドバンテージを得られる1枚となっています。

どちらも収録されている“イニストラード:真紅の契り”、開封を楽しみながらコモンを集めたい人にはこちらがおススメです。

“神河 輝ける世界”のコモンにも期待!

来月には新エキスパンションの『神河 輝ける世界』が発売になります。

2022年1月5日現在でまだ一枚もコモンが公開されていませんが、こちらのカードギャラリーが順次更新されるようなので、楽しみに待ちたいと思います。

こちらにもどんなコモンが収録されるのか、発表後の環境はどうなるのか、非常に楽しみですね。

2022年も引き続きパウパーの情報をまとめていきますので、引き続きチェックの方よろしくお願いします!

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる