【MTG】モダンホライゾン2の5月25日カードプレビュー!リスは強いのか?

今日は5月25日に発表されたモダンホライゾン2のカードプレビューの注目のカードをまとめていきます。

6月11日に日本語版、6月18日に英語版が国内販売開始するモダンホライゾン2。

今までの情報についてはこちらをどうぞ!

今回も、モダンホライゾン2の情報が気になる人におススメの記事となっていますので、ぜひ最後までお付き合いください。

目次

モダンのメタデッキ、トロンへの脅威?『Void Mirror』

Void Millorはレガシープレイヤーも注目のカードではないでしょうか?

色マナを払っていないと呪文が打ち消される

モダンではトロンの脅威になりますし、ピッチスペルを打ち消せるので、レガシーでも様々なデッキの脅威となりそうです。

それぞれの環境にも変化を与えてくれそうなカードですね。

発売後、どんなデッキに採用されるのか、楽しみなカードです!

引き裂かれし永劫、エムラクール MTG
打ち消されない江村さん、最強説

モダンでマッドネスが再興か?『不可思議』

レガシーまで使用可能だった不可思議が収録されたも面白いですね!

墓地にいると真価を発揮する。

不可思議が墓地にいて自分が島をコントロールしていた場合、自分のコントロールしているクリーチャーが飛行を得るという不可思議な効果を持っています。

特殊な効果ですがモダンではどんな働きをするのでしょうか?

こちらも動向が楽しみなカードです!

超過能力付きハサミ!『Rise and Shine』

非生物アーティファクトを4/4のクリーチャー化する、Rise and Shineも面白そうですね。

イラストがかわいいのも素敵。

パイオニアで活躍するハサミアグロで使用される『アーティファクトの魂込め』のリメイクでしょうか?

アーティファクトの魂込め MTG
こちらは5/5になるがエンチャント。

今回のカードには超過コストがついていて超過コストを払えば自分コントロールすべてのアーティファクトをクリーチャー化できるも気になるところ。

果たして構築で採用されるのでしょうか?

マローの発言にあった『リス・戦士』が発表!

伝説のリス・戦士の正体!

先日のマローの発言で出ていた、「リス・戦士」の正体も明らかになりました!

統率者戦でも使われそうなリス。

どちらかというと統率者戦で使われそうなカードですね。

効果で黒が入っているので、統率者にすればゴルガリカラーでデッキを組むことが可能。

近いうちに過去のリスカードについても調べてみようと思います。

リス・トークンを追加で出す事ができるので、無限コンボ等もありそうで面白そうなカードですね。

多数のリスが収録!

また、このカード以外にも数種類のリスが公開されました。

オデッセイからの再録
今回のリスで一番かわいい。
多色リス
リス出す装置

かわいらしいイラストがたくさんでいいですね!

見てたらEDHでリスデッキ組みたくなってきます…。

自分は中学生時代にオデッセイで遊んでいたので、リスの群れの再録が特に嬉しいですね。

他にもさまざまなMTGカードが公開

これ以外にもさまざまなカードが順次公開されています。

公開されたカードの日本語版はこちらの公式サイトで準備ができ次第見られるようになるそうなので、日本語版で公開されたカードを全て見たい人はこちらのページへどうぞ。

モダンホライゾン2、購入するならお早目に!

発売日が近づいてきて、今後のカードプレビューも楽しみなモダンホライゾン2。

今回も面白いカードが紹介されましたが、今後のプレビューでは一体どんなカードが登場するのでしょうか?

次回のカードプレビューも楽しみです!

また、モダンホライゾン2はスタンダードのエキスパンションよりも流通数が少ないことが予想されるので、確実に手に入れたいのであればお早目の予約がおススメですよ!

ドラフト・ブースターBOX

たくさんパック開封を楽しみたい人はこちら!

セット・ブースターBOX

アートカードやフォイルカードが欲しい人はこちら!

コレクター・ブースターBOX

たくさんのフォイルカードとレアカードが欲しい人はこちら!

バンドル

おこづかい制で高額な商品は買えないけど開封を楽しみたい人はこちら!

またカードプレビューが開始次第情報をまとめていこうと思うので引き続きチェックしてくれると嬉しいです!

目次
閉じる