【MTG】モダン環境でどんなデッキが使われていた?[2021年9月]

この記事では、最近のモダン環境で使われているデッキや注目のカードについてまとめました。

モダンホライゾン2で様々なカードが収録されて盛り上がっているフォーマット、モダン。

デッキの使用率も1位で6.1%と、他のフォーマットに比べてかなり低め。

イベントで5勝0敗を達成したデッキリストを見ても様々なデッキリストが見受けられます。

今回の記事では使用率が高かった5つのデッキと注目のカードをまとめていきますので、

  • モダンに参入してみたい
  • モダンのデッキを組んでみたい
  • モダン環境でどんなデッキが使われているのか知りたい

という人は、ぜひ最後まで読んでみてください!

目次

2021年9月現在、モダン環境のデッキ使用率

2021年9月1日現在、MTG GOLD FISHさんを参考にデッキの使用率を表にまとめました。

順位デッキ名MTG Gold Fishのメタ%
1位白単ハンマータイム6.1%
2位イゼットテンポ4.5%
3位エレメンタル4.2%
3位カスケードクラッシュ4.2%
4位ボロスバーン3.6%
モダン戦国時代ですね

ハンマータイム

使用率1位は白単で構成されるハンマータイムでした。

名前の由来にもなっている装備品、「巨像の槌」を活用したデッキです。

+10/+10という驚きの修正

モダホラ2で「エスパーの歩哨」や「ウルザの物語」が登場して強化されました。

エスパーの歩哨 MTG
優秀なドローエンジン
ウルザの物語 MTG
色々なデッキで使えるいいカード

どちらのカードもレガシーでも採用されるカードパワーの高いカードです。

「ウルザの物語」でデッキの安定性がかなり上がった感じがしますね。

エレメンタル

モダホラ2のエレメンタル・インカーネーションサイクルの登場で強化された「エレメンタルデッキ」が3位となりました。

孤独 MTG
ピッチスペルにもなる

「炎族の先触れ」や「発現する浅瀬」などのサポートカードもあり、強力なデッキです。

炎族の先触れ MTG
このデッキの流行で価格が高騰
エレメンタルデッキでは今日ろくなアドバンテージ源

カスケードクラッシュ

続唱能力を活用したデッキ、「カスケードクラッシュ」も同じく3位となりました。

レガシーでは超起源などのデッキに採用されるカードでしたが、モダンホライゾン2で採用となりモダンで使用可能に。

エレメンタルとカスケードクラッシュのデッキ内容は、トモハッピーさんのYouTubeチャンネルにてわかりやすく解説されていたので、こちらもご覧ください。

8月のモダン環境の注目MTGカードは?

今回気になったカードはこちらの3枚です。

忍耐

レガシー環境でも人気のカード「忍耐」はモダンでも大活躍ですね。

忍耐 MTG
下環境で緑がらみのデッキを作るなら持っておきたい

墓地対策、到達持ち、3/4という除去されにくいサイズと優秀なクリーチャーです。

今後も緑絡みのデッキには採用される一枚になりそうですね。

時を解す者、テフェリー

カードパワーの高さからパイオニアで禁止となった「時を解す者、テフェリー」もモダンでは大活躍中です。

時を解す者、テフェリー MTG
常在型能力も超強力

エレメンタルデッキやアゾリウスコントロールに採用されています。

2021年8月のシークレットレイヤーで旧枠版が発売されているので、もし欲しい人はこちらをチェックするのもよさそうです!

対抗色フェッチランド

モダンホライゾン2で再録された対抗色フェッチランドがだいぶ値下がりしてますね。

以前は6,000円以上していた
こちらも以前は8,000円

フェッチランドが再録されて値段がある程度下がったことでだいぶモダンの敷居が下がった感じがします。

興味があったけど中々デッキ構築に踏み切れなかった人は今がチャンスかもしれないですね。

モダンホライゾン2、モダン環境の強力カードが欲しい人にはおススメのBOXです。

個人的に注目のモダンのMTGデッキ

先日このブログで紹介した、モダン環境のリアニメイトデッキが気になっています。

モダン環境の中では比較的お手頃価格で構築可能。

早いターンで圧倒的な盤面を作ることができるリアニメイトデッキの楽しさを感じることが出来そう。

レガシーでリアニメイトをプレイしている人におススメしたいデッキです。

今後もMTG・モダン環境のデッキを調査します!

モダンホライゾン2の登場で環境が大きく変わったモダン環境。

今後もしばらくは使用率がばらつきそうですね。

新しいアーキタイプの登場も期待できるのでしょうか?

今後の動向も継続して調査して、このブログにまとめていこうと思いますので、引き続きよろしくお願いします!

また、このブログではお手頃価格で構築可能なデッキをまとめていますので、お時間があればぜひご覧ください。

目次
閉じる