【MTG】2021年モダン環境で比較的安い『赤単果敢』のデッキリスト!

この記事ではモダン環境で構築可能な『赤単果敢』のデッキリストを紹介します。

モダンホライゾン2の登場で環境が大きく変化した、2021年のモダン環境。

そんなモダン環境のイベントで好成績を残していたのが、『赤単果敢』でした。

損魂魔導士 MTG
果敢=クリーチャーでない呪文を唱えるたびに+1/+1修正

サイドボード込みでも2万円程度で構築可能なモダン環境ではかなり安いデッキとなっています。

フェッチランド込みで2万円以下の安さは驚きですね。

モダンホライゾン2のおかげでフェッチを買いやすくなった

これからモダンを始める人、モダンのデッキをもう一個作ろうと思っている人は、ぜひ最後までお読みください!

目次

MTGモダン環境の『赤単果敢』のデッキリスト

メインデッキ[60枚]

相棒
湧き出る源、ジェガンサ
 
クリーチャー(20)
4 ドラゴンの怒りの媒介者
4 僧院の速槍
4 損魂魔道士
4 ケラル砦の修道院長
4 砕骨の巨人
 
呪文(16)
4 炎の稲妻
4 溶岩の投げ矢
4 稲妻
4 舞台照らし
 
アーティファクト(4)
4 黄鉄の呪文爆弾
 
土地(20)
4 乾燥台地
4 バグベアの居住地
12 山

サイドボード[15枚]

3 大祖始の遺産
1 魂標ランタン
3 漸増爆弾
3 悪ふざけ
4 血染めの月

カード総額約20,000円で構築可能なデッキ!

Wisdom Guildで『赤単果敢』のシングル合計価格を調べたところ、合計価格は約20,000円(19,755円)

10万円を超えるデッキが多いモダン環境では、格安のデッキですね。

先日発売されたパイオニアチャレンジャーデッキの『赤単バーン』に採用された「損魂魔導士」などが値下がりして構築しやすくなりました。

下環境で使えるカードが結構収録されているので、好みのアーキタイプのデッキがあればパイオニアチャレンジャーデッキはおトクな商品ですね。

モダン環境の『赤単果敢』で使われるMTGカード

優秀な軽量クリーチャー

果敢能力を活かしたアグロデッキなので、果敢能力を持った優秀なクリーチャーが採用されています。

【僧院の速槍

パイオニア・モダン・レガシーと使用可能なフォーマットの赤単ではかなり採用率が高いのが「僧院の速槍」です。

MTG 僧院の速槍
1ターン目からライフを削れる

果敢能力付きで、最初のサイズが1/2というのも優秀。

軽量の呪文が多いデッキだと毎ターン+2/+2修正とかになるので、除去しにくかったりするんですよね。

赤が好きな人はもれなく4枚持っておきたいカードです。

【損魂魔導士】

パイオニアの赤単やボロスバーンで高い確率で採用されているのが「損魂魔導士」です。

損魂魔導士 MTG
自軍が与えるダメージが-1/-1カウンターになる

軽量の火力呪文を多数採用している『赤単果敢』でも活躍できる1枚。

こちらもパイオニアやモダンで使えるカードなので、持っておきたい1枚ですね。

「僧院の速槍」と「損魂魔導士」は両方ともパイオニア・チャレンジャーデッキの『赤単バーン』に収録されているので、まだこれらのカードを持っていない人はこちらのデッキがおススメです。

【砕骨の巨人】

果敢能力は持っていませんが、エルドレイン環境のスタンダードで大活躍した「砕骨の巨人」も採用されています。

砕骨の巨人 MTG
出来事の本っぽいデザインもいいですよね

呪文を持ちつつ、クリーチャーとしての能力も優秀。

ローテーションでスタン落ちしたので、だいぶお求めやすい価格に落ち着いています。

スタンダードで大活躍していた時に1枚500円くらいで買った記憶があるので、安くなって嬉しいような、残念なような複雑な気持ちです。笑

ドローのサポートもある

アグロデッキは序盤で一気に展開していくので、リソース切れを起こしやすいデッキ。

『赤単果敢』ではリソース切れを防ぐため、ドローをサポートするカードも採用されています。

【ケラル砦の修道院長】

果敢を持った「ケラル砦の修道院長」はターン終了時までですが、追放したカードを唱えることが可能。

2マナ2/1果敢というサイズもよい

追放したカードが唱えられなくても、クリーチャーとして十分強い1枚。

シングル価格も100円以下とこのデッキの構築のしやすさに貢献しています。

【舞台照らし】

以前のスタンダードの優秀なドローサポートだった「舞台照らし」も採用。

絢爛なら1マナと破格のマナコスト

「ラヴニカの献身」環境のスタンダードをプレイしていた人には、なじみのある1枚ですね。

自分もアリーナで赤単を使っていた時にお世話になった記憶があります。

追放したカードを次のターンまで使えるので、動きの速いこのデッキでは実質2枚ドロー。

こちらもパイオニア・チャレンジャーデッキの『赤単バーン』に採用されています。

モダン環境を扱いやすいアグロで遊ぶなら『赤単果敢』!

モダン環境において比較的安価で構築可能な『赤単果敢』。

これからモダンに参入を考えている人だけでなく、もう1個モダンのデッキを組みたい人にもおススメのデッキですね。

このブログではこのデッキ以外にも、お手頃価格で構築できるデッキを中心に紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

目次
閉じる