5月6日解禁のモダンホライゾン2の情報を整理!BOXの予約を検討!

この記事では、先日予約が開始されたモダンホライゾン2の一部解禁された情報をまとめています。

対抗色フェッチの再録の名言以外のカード情報の公開がありませんでしたが、昨日5月6日の夜中に一部のカードプレビューが行われました。

今日はその内容をまとめつつ、どの製品を予約するかを検討していきます。

この情報以前の情報はこちらの記事にまとめていますのでこちらも併せてご覧ください。

目次

モダンホライゾン2の対抗色フェッチのアートはゼンディカー、旧枠も!

前回記事でもお伝えしていた、対抗色フェッチの情報が一番に公開されました。

今回のプレビューで、

  • アートはゼンディカー版
  • 通常枠、拡張枠、旧枠の3種類がある

ということが判明。

今回収録されるフェッチランドは対抗色なので、

カード名持ってこれる基本地形
沸騰する小湖島/山
湿地の干潟平地/沼
新緑の地下墓地沼/森
乾燥大地平地/山
霧深い雨林森/島

が収録されます。

まだ持っていない人には嬉しい再録ですね。

沸騰する小湖でそれぞれの枠を見てみるとこんな感じ。

通常枠
拡張枠
旧枠

旧枠再録はアツいですよね。

価格もアツいことになりそうです…!

公開されたモダンホライゾン2の収録カード

他にも一部のカードが公開されました。

ついにモダンに『対抗呪文』

昔からMTGを遊んでいたプレイヤーに嬉しい、モダン枠での対抗呪文の再録が発表されました。

パウパーで大活躍の確定カウンター

コントロールデッキには大きな強化となるのでしょうか?

また、レア枠でフルアートの対抗呪文も収録されるようなので、フルアートが好きな人にはたまらないカードになりそうですね。

新録のカード

新録のカードも面白そうなカードが発表されました。

英雄譚持ちの面白そうな土地
LEDのリメイク、かっこいい。
英語名がBrain stone。青のあのカードと似てますね。

ダイアモンドのライオンはLEDが使えないモダンの環境では何かのコンボパーツとなるのでしょうか?

今後の動向に期待のカードです。

他のカードも英雄譚付きの土地等、面白いカードですよね。

予約特典のカードで白が大幅強化?

今回のプレビューで予約特典のカードも発表されました。

ポストチャリス?

コンボデッキの脅威となりそうなデッキですね。

旧枠Foilでの収録というのも嬉しいところ。

このカードが確定で手に入るならボックスの購入もありな気がしてきますね…!

今後のカードプレビューも楽しみ!

数枚のカードプレビューでもかなりドキドキするモダンホライゾン2のカードプレビュー。

どんなカードが登場するのか今後の情報も楽しみですね!

ちなみにレガシープレイヤーの僕は、まだBOX購入は怖いのでバンドルだけ予約しています。

バンドルの外観が発表されましたが、かっこいいですね!

今までのバンドルの箱の裏側がきれいなイラストだったので、今回も楽しみです!

このブログでは引き続きモダンホライゾン2等の情報をチェックしてまとめていきますので引き続きご覧いただければ嬉しいです!

目次
閉じる