すごいダイスが付いてくる?カルドハイムのバンドルの内容は?開封結果!

カルドハイムバンドル開封 MTG

今日はカルドハイムのバンドル開封と封入物の紹介記事です。

2021年2月5日、MTGの新商品「カルドハイム」が発売されました。

今回はバンドルに”かっこいいライフカウンター“が付いてくるのですが、僕がそれに気づいて商品を予約しようと思ったときには、もうどこのお店も予約を終了…。

そして販売の翌日の2月6日、私はどうにも断れない会議があり札幌にいました。

会議の昼休み、ダメ元で”晴れる屋札幌店“さんに電話で確認してみると…。

僕「カルドハイムのバンドルってまだありますか…?」

晴「あります!残り1個ですね!」

僕「すぐ行きます!!!!!!

31歳会社員、MTGのために久々に鬼ダッシュしました。

そうしてなんとか手に入れたバンドル、開封していきたいと思います!

目次

カルドハイムのバンドルの内容は?

バンドルには、

  1. バンドル限定のプロモカード
  2. 基本土地5種類×4枚
  3. フォイルの基本土地5種類×4枚
  4. 英語版のドラフト・ブースター10パック
  5. ストレージBOX

が入っています。

値下げしているところもありますが、定価は3,800円で税込4,180円ですね。

普通のパックが税抜き350円なので、パック10パック+300円でおまけがあれこれついてくるのでお得なセットになってます!

カルドハイムのバンドルを開封!すごいダイスを紹介!

今回のバンドルの外観はこんな感じです!

バンドル

裏面にはこんな感じでバンドルに封入されているものが書いてあります。

バンドル裏

当然なんですけど、英語版の製品はすべて英語で書かれているので、海外のものを買った感じがしてテンションがあがりますね!

それでは中身を見ていこうと思いますが、その前にカルドハイムの高額レアを確認しておきましょう!

開封前にカルドハイムの高額レアをチェック

2021年2月6日現在、晴れる屋価格で5,000円以上のカードを紹介します!
(いろいろなバージョンがあるので同一の物は省略しています。)

  • 【15,000円】嘘の神、ヴァルキー[Foil・ボーダーレス版]
  • 【10,000円】巨怪な略奪者、ヴォリンクレック[ファイレクシア語版]
  • 【7,000円】黄金架のドラゴン[Foil・拡張アート版]

とりあえず上位はこんな感じなので、これらが当たればバンドルが4,180円だったのでアドが取れている計算になります。

アドとかは関係なく、”巨怪な略奪者、ヴォリンクレック[ファイレクシア語版]”はかっこいいですね…自引きしたい一枚ですね…!

ファイレクシア語版はかっこいい
かっこええ…

開封開始!まずは“かっこいいライフカウンター”を堪能!

さっそく箱を開けて噂のライフカウンターとご対面です!

かっこいいライフカウンター
美しい…

プレリリースキット等にも小さい20面ダイスが付いてきますが、こちらのほうが段違いにかっこいいです…。

コレクターアイテムとして価値があるものだと思いますので、大切に保管していこうと思います。

正直、カード内容でアド取れなくても、このダイスをゲットできるってだけでも今回のバンドルを買って正解だったと思える出来でした。

封入物を確認

他の封入物も確認していきます。

一式

封入物一覧には書いていませんでしたが、フライヤーも入っていました。

裏側がブラックメタルのロゴみたいでかっこいいので早速お部屋にハリハリ。

フライヤーブラックメタラーとしてはたまらないですね…!

下部分の“プレインズウォーカーの灯”がなければブラックメタルバンドのロゴって言われても区別つかないようなくらいいいロゴです。

そしてストレージボックスの中身はこんな感じでした!

封入物サービス満点!って感じですね。

それではまず土地から見ていこうと思います!

カルドハイムの基本土地は貴重

カルドハイムでブースターパックに封入される土地は”氷雪土地”ですので、通常パックから氷雪でない土地が出てこないです!

なのでカルドハイムの基本土地は他のエキスパンションの基本土地より希少価値が高いのではないかと思います。

デザインはこんな感じです!

北欧感のあるいいイラスト

島にオーロラがかかっていたり、全体的に北欧っぽさがあっていいですね。

通常版、フォイル版をそれぞれ5種類×4枚手に入れられるのはとてもお得だと思います!

それでは、本題のパック開封!

いざパック開封!

まず1パック目を開封すると…

神様ありがとう

!!!!!!!!!!!

1パック目から、嘘の神、ヴァルキーのボーダーレス版がひょっこり出てきました!!!

フォイルではないですがこれはアドが取れているはず…!

そのインパクトが強すぎて残りの9パックが消化試合気味になってしまいましたが、楽しく開封できました!笑

カルドハイムのバンドルの内容と開封結果!!

最終的な開封結果がこちら!

楽しく開封しました

大きな当たりはヴァルキーだけでしたが、世界樹は気になっていたカードだったので自引きできてよかったです。

何げない1枚のヴァルキーがバンドルの元を取ってくれました…

今回当たった神話レアとレアの評価額はこんな感じです!
(2021年2月6日晴れる屋価格)

  • [5,800円]嘘の神、ヴァルキー[ボーダーレス版]
  • [600円]世界樹
  • [600円]荒廃踏みの小道
  • [250円]英雄たちの送り火
  • [200円]領界渡り
  • 50円位のレアが7枚
    (すべて英語版)

合計すると7,800円で、ヴァルキーのおかげアドを取ることに成功しました。

カード名は「嘘の神、ヴァルキー」ですが僕には本物の神様に見えます。

ヴァルキー様、ありがとうございました。

中学生ぶりの英語パック開封のドキドキ感はプライスレス

アドが取れてよかって大満足だったバンドル開封ですが、アド以上に中学生の頃ぶりに英語パックを開封したので、当時ドキドキして開封した気持ちを思い出して、とても楽しい開封でした。

パックを開けるのってなんでこんなにドキドキするんでしょうね。

これがあるから、MTGってやめられないんですよねぇ…(沼)。

外箱がポスターになっている!

この記事を作成するために外箱を見ていると、外箱の内側にも絵が描いてあることに気づきました。

裏にもデザインがある

「これって開いたらなんかあるのか…?」

そう思って外箱を分解してみようとつなぎ目を外すと、接着に使われているテープも箱を傷付けずにすんなりはがれてました。

そして出てきたのがこちらです!

編か

かっこええ…。

Twitterでお話を聞くと他のエキスパンションでもこういった取り組みがされているとのことなのでこれをコレクションしていっぱいお部屋に貼るとインテリアになってよさそうです!

カルドハイムのバンドル開封、楽しかったので次は予約!

いかがでしたでしょうか?

僕自身としては予想以上に非常に楽しい開封だったので、次のエキスパンションの時には予約しておこうと思います。

ちなみにカルドハイムのプレリリースの時にはプレリリースパックの開封記事も上げたので、もしよかったらそちらもご覧ください!

それでは\(^o^)/

目次
閉じる