【MTG】”神河 輝ける世界”セットブースター1BOX開封結果!

"神河 輝ける世界"セットブースターを1BOX開封してみた!

この記事では、”神河 輝ける世界”のセットブースター1BOXの開封結果を報告します。

先日先行販売が開始された”神河 輝ける世界”のセットブースター。

原哲也先生イラストの”漆月魁渡”など、すごい当たりが封入されているパックということもあり、先行販売はかなり品薄になっていたようですね。

漆月魁渡 MTG
めっちゃ迫力あってかっこいい。

運よく1BOX購入することができたので、開封した結果を報告します。

フルアート土地の封入枚数なども報告しますので、皆さんのセットブースター購入の参考になれば幸いです。

ぜひ最後までお付き合いください。

目次

“神河 輝ける世界”の当たりカードは何?

今回の通常版の当たりカードを改めて整理してみました。

価格を参考にしたサイトはMTGの国内大手ショップ、晴れる屋さんです。

カード名価格
耐え抜くもの、母聖樹4,500円
放浪皇2,800円
天井都市、大田原2,000円
発展の暴君、ジン=ギタクシアス1,800円
漆月魁渡1,800円

予約トップ価格は前評判の高い”耐え抜くもの、母聖樹”。

耐え抜くもの、母聖樹 MTG
魂力が超強力ですね。

スタンに限らず、どの環境でも使われそうですよね。

今後の活躍に期待が高まります。

ちなみに予約価格は4,000円を超すところが多いようです。

併せて日本画の値段を調べてみたんですが、価格が各ショップさんでバラバラな感じですね。

ただ先ほどの「漆月魁渡」などの人気の特別イラストカードはどこのショップでも予約切れとなっていたので、かなりの高額になりそう。

あと、通常版カードの海外予約価格についてもこちらの記事でまとめているので、もしよければ読んでみて下さいね。

“神河 輝ける世界”のセットブースター1BOX開封結果がこちら!

まずは外箱の確認から。

購入してからシュリンクを剥くまで、このBOXのことしか考えられなくなります。

入っていたカードの価値も気になるところですが、パックから何が出るかのドキドキ感って何物にも代えがたいですよね。プライスレス。

で、購入特典の限定イラスト「梅澤悟」も手に入れることができました。

かっちょええ…。

生で見るとより一層良さを感じますね…。

「梅澤悟」は開封のカード確認後、すぐにバインダーへ入れました。

さて、あれこれ確認したところで、セットブースター1BOXの開封結果を報告します。

1~6パック目

まず最初のパックから出たレアがこちら。

「お前はもう死んでいる」も1枚自引きすることができました。

「告別」が当たりました!

カードギャラリーを見たときに、Seb McKinnonさんのイラストが非常にきれいだった印象のカード。

高額レアではないですが、こちらもバインダーに入れます。

あとリスト枠のレア、「千年霊薬」も嬉しい1枚ですね。

統率者デッキで「艦長シッセイ」を使っているので、採用しようと思います。

7~12パック目

7~12パック目がこちら。

“招来”サイクルが3枚

今回のBOXで初めて自引きした土地は、白の「皇国の地、永岩城」でした。

僕はEDHで使おうと思います。

今回の魂力を持った土地サイクル、アンタップインだし採用されるデッキが多そうですよね。

13~18パック目

13~18パック目がこちら。

また招来サイクルを2枚引き当てる

ここでも土地を引けました。

今回は「天上都市、大田原」ですね。

「母聖樹」に比べるとちょっとマナコストが高めな感じもしますが、それでも強力な1枚。

統率者デッキのレア機体が出たけど、使い処難しそうな一枚だなぁという感じを受けました。

19~24パック目

後半戦に入って19~24パック目がこちら。

土地はなんだかんだ引いてる

ここで”招来”サイクル全カード制覇。

なんかちょっと嬉しいけどこっちより魂力の土地サイクルを全カード制覇したかった…。

25~30パック目

ということで最後、25~30パック目です。

リスト枠の「大嵐のジン」、スタンダード時代よく使ってたなぁと思いを馳せつつ開封してたらいいカードが出ました。

「梅澤悟」の限定イラスト版のフォイルですね。

“パズドラ”や”三国志大戦”等のイラストを担当する風間雷太さんのイラスト

こっちはこっちでめっちゃかっこいい…。

冒頭でも書いた通り、限定イラスト版は価格がマチマチで調べられなかったのですが、価格関係なくかっこいいのでバインダーで保管しておこうと思います。

というわけで今回出たカードで高めだったカードがこちら。

塩分濃度は少し濃いめ。

「梅澤悟」の日本語限定イラスト版を引けたのが、心の安定剤になった模様です。

フルアート土地は必ず封入されているわけではない

“神河 輝ける世界”の魅力が独特のフルアート土地。

1BOX開封で手に入れることができたのがこちらの土地でした。

上3枚がフォイル

通常土地や2色土地と同じ枠なので、すべてのパックに入っているわけじゃないんですね。

30パック開封して15枚(うち3枚フォイル)という結果でした。

左下の沼とか、雰囲気があってめちゃくちゃいい感じです。

機会があれば使いたい土地ですね。

開封とプレリを終えての”神河 輝ける世界”の感想

以上がセットブースター1BOX開封の結果になります。

フルアート基本土地、日本語限定イラスト、めっちゃ強い魂力土地などなど、開封を楽しめる要素が盛りだくさんのセットだなぁと感じましたね。

特に限定イラストは独特の雰囲気だったので、ハマる人はすごい楽しい開封になりそう。

セットブースターに限らず、製品に興味がある人は、各ネットショップでチェックしてみてくださいね。

神河 輝ける世界の商品一覧

そいえばプレリとセットブースターBOX開封でレアで3枚ダブりがあったんですが、

「絶望招来」

お祓いいった方がいいかな…と思いつつ、今日はこの辺で。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

  • URLをコピーしました!
目次