【MTG】イニストラード(真夜中の狩り・真紅の契り)統率者デッキ、どれがおトク?

イニストラードの統率者デッキではどれがお得なのか?

この記事では”イニストラード:真夜中の狩り”と”イニストラード:真紅の契り”で発売された4つの統率者デッキで、どれが一番おトクなのか調べてみました。

MTGを多人数で楽しめるEDHを開封してすぐに楽しむことができる、統率者デッキ。

最近発売されたデッキの名前と色はこちら。

デッキ名
集会カウンター白+緑
アンデッド解放青+黒
スピリットの戦隊白+青
吸血鬼の血統黒+赤

Widsom Guildで価格を見てみると、どのデッキもシングル価格合計(トリム平均)を大きく超えていました。

『太陽の指輪』や各色のマナファクトが手に入るので、これからEDHを始める人や新しい色の統率者デッキを作りたい人におススメしたい製品です。

今回は上記4デッキのうち、”どれが1番価格的におトクなのか”、”どんなカードが採用されているのか”を調べてみました。

統率者デッキの購入を考えているあなたのご参考になれば幸いです!

目次

4位 – 『集合カウンター』 

まず第4位は”イニストラード:真夜中の狩り”の統率者デッキ、『集合カウンター』です。

トリム平均価格合計は7,078円。

メイン統率者は「秋の君主、レノール」です。

自軍を強化しつつ、ドローもサポート

“集会”の能力を中心に+1/+1カウンターを活用したデッキですね。

トリム平均で見て高額なカードは採用されていませんが、「シガルダの先兵」や「重鎮の道照らし」といったカードが新規カードとして収録されています。

インスタントタイミングで二段攻撃を付与できる
自分のすべてのクリーチャーが破壊不能に

セレズニアカラーが好きな人やクリーチャーを強化してプレイするのが好きな人におススメのデッキです。

3位 – 『アンデッド解放』

第3位も”イニストラード:真夜中の狩り”から、『アンデッド解放』です。

トリム平均価格の合計額は9,365円。

統率者は「腐敗の大鉈、ウィルヘルト」となっています。

ゾンビが死亡すると別のゾンビが出る

ゾンビをテーマにしたデッキで、多数のゾンビが採用されていますね。

「威圧のタリスマン」が最近地味ーに値上がりしてるので、まだ持ってない人はこのデッキで入手するのもアリかも。

1月11日現在の最低価格は400円

ディミーアカラーのゾンビやゾンビとシナジーのあるカードが手に入るので、このデッキを基にゾンビデッキを強化していくのも面白そうですね。

2位 – 『スピリットの戦隊』

第2位が”イニストラード:真紅の契り”の統率者デッキ、『スピリットの戦隊』です。

トリム平均価格の合計額は9,773円。

統率者は「眠れぬ亡霊、ミレシント」ですね。

スピリットを多数展開できれば2マナで召喚できる。

こちらはスピリットがテーマのデッキとなっています。

「至高の幻影」などパイオニアでも活躍する強力なスピリットが採用。

2マナで展開できるロード

リストを調べていて気付いたんですが、真紅の契りの統率者デッキなのに、真紅の契りからの採用カードはない変わったデッキリストとなっていますね。

部族シナジーを活用しながらプレイしたい人におススメのデッキです!

1位 – 『吸血鬼の血統』

今回第1位となったのは”イニストラード :真紅の契り”の統率者デッキ『吸血鬼の血統』 でした。

トリム平均の合計金額は10,957円。

統率者は「マウアーの太祖、ストレイファン」です。

吸血鬼をコスト踏み倒しで場に出せる

こちらは吸血鬼をテーマに赤黒で構成されたデッキですね。

「エインジーの荒廃者」と「ニルカーナの亡霊」あたりがトリム平均500円を超えるカードとなっています。

手札を使い切れば毎回デメリットなく3枚ドロー
莫大なマナを生み出す事が可能になる1枚

統率者の効果で急にビッグサイズのクリーチャーを場に展開できたら気持ちよさそうなデッキです!

お得なMTG統率者デッキ、イニストラードもセット販売あり!

開封直後からEDHを楽しめる統率者デッキはこれからEDHを始める人にピッタリの製品。

最後に今回のランキング価格を表にしてみました!

順位デッキ名トリム平均
1位吸血鬼の血統10,957円
2位スピリットの戦隊9,773円
3位アンデッド解放9,365円
4位集合カウンター7,078円

どのデッキでもトリム平均が販売価格を大きく上回っています。

EDHはデッキを考えるのも大変なので、まずは統率者デッキを買ってプレイしてみてはいかがでしょうか?

内容がまだ不明ですが、”神河 輝ける世界”の統率者デッキの予約も始まっているので、こちらの内容も気になるところですね。

去年の統率者のおトクなデッキもこのブログでまとめているので、もしよければこちらもご覧ください。

それでは、今日も最後までご覧いただき、ありがとうございました!

  • URLをコピーしました!
目次