【MTGオリパ開封】晴れる屋の自販機オリパを3つ開封してみた!Part3!

今回は、晴れる屋札幌店の店内にある自販機オリパの開封結果の報告です。

今回も友人にカードのおつかいをお願いしたときに、

「オリパ3種類ほど適当に買ってきて!」

と追加でお願いしておきました。

残業頑張ったので自分にご褒美のLake of the Dead。

オリパがどんな内容だったのか、写真付きで紹介していきます。

また、参考に2021年7月18日時点での晴れる屋の価格とWisdom Guildの価格を載せておくので、晴れる屋のオリパが実際にはどんな内容なのか気になる人は是非最後までお付き合いください!

目次

レガシー特化型晴れる屋オリパ『晴れのちレガシー』

まずはレガシーで使えるカードが封入されているレガシー特化型オリパ、『晴れのちレガシー』を開封していきます!

ちなみに購入価格は1,000円。

封入されていたカードはこちら!

両端の二枚は緩衝材。

3枚全ての価格がこちら。

カード名晴れる屋価格wisdom guildトリム平均
紅蓮破(EMA)900円541円
ウーナのトリックスター、ニムリス50円60円
岐路の占い師、エリゲス50円57円
合計1,000円658円

トリム平均完敗、晴れる屋価格ではNMで同額ですね!

厳しめの内容でしたが、モダンホライゾン2の連敗後なのでダメージは少なかったです。笑

毎回気になる!『シェフの出来立てオードブル』

次に開封したのは500円のお手頃オリパ『シェフの出来立てオードブル』。

前回の開封では「ウルザの保育器」を手に入れましたが今回は何が入っているのか…。

開封結果はこちら!

復帰勢が嬉しい90年代カード。

ジョークルホープス!!超懐かしい!!

当時欲しかったカードを手に入れられるのって、なんともいえない喜びがありますね。

スタンで使える「光輝王の野心家」も封入されていました。

6枚の価格合計がこちら。

カード名晴れる屋価格wisdom guildトリム平均
ジョークルホープス500円326円
光輝王の野心家500円259円
神秘の神殿(4枚の価格)320円288円
合計1,320円873円

どちらも購入価格以上のカードが出ました!

2つ目の『シェフの出来立てオードブル』

500円のお手頃オリパ『シェフの出来立てオードブル』をもう一個購入してもらっていました。

結果はこちら!

年季の入ったエネルギー・フィールドである。

シークレット・レイアー版の両面土地が封入されていました!

価格の一覧をまとめました!

カード名晴れる屋価格wisdom guildトリム平均
樹皮路の小道(SLU)800円791円
エネルギー・フィールド(HPLD)150円229円
一騎打ち50円35円
パルへリオン250円36円
静かな潜水艇50円37円
永遠神オケチラ180円172円
合計1,280円1,300円

どちらも販売価格を大きく超える結果となり、大満足のパック開封となりました!

晴れる屋よ、今回もドキドキをありがとう!

2種類3つのオリパを開封しましたが、全体的に良い内容で満足の開封でした。

値段は高くありませんが、「ジョークルホープス」は小・中学生を思い出すいいカードで嬉しかったです。

今回も、晴れる屋のオリパは大きく損することがなく、楽しく開封できるパックだなぁということを感じた開封でした。

晴れる屋に立ち寄った時には自販機オリパにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

この記事があなたのMTGライフのヒントになれば幸いです。

以前の開封記事も下記に載せておきますので、もしよかったら読んでみてくださいね!

目次
閉じる