【MTG】2022年1月のスタンダード環境、一体どんなデッキが使われてる?

2022年1月にスタンダードではどんなデッキが使われた?

この記事では2022年1月現在、スタンダードでどんなデッキが使われていたのかをまとめています。

今日未明に禁止改定があり、「アールンドの天啓」、「ゼロ除算」、「不詳の安息地」が禁止となりました。

最近高い使用率になっていた『イゼット天啓』・『緑単アグロ』・『白単アグロ』3つのデッキの弱体化が禁止の理由。

確かに2月に”神河 輝ける世界”の発売を控えた今回のこの記事でも3つのデッキの使用率が並んで高い結果となりました。

“イニストラード:真紅の契り”環境になってから、ランキング上位3デッキはほぼ不動のランキングとなっていたので、メタゲームがどう動くのか今後も目が離せません。

黄金架のドラゴン MTG
値段が落ち着いてきて現在1枚3,000円くらい

ただMagic onlineのイベントの結果を見てみると使用率ではランキング外のナヤミッドレンジやティムールミッドレンジが1位になったりしてて、結構面白い環境になってる感じもします。

使用率上位のデッキとスタンダードで注目のカードやデッキについてまとめたので、スタンダード環境が好きな人やMTGアリーナプレイヤーはぜひ最後までお付き合いください。

目次

2022年1月現在のスタンダード環境のデッキ使用率

まず2022年1月18日現在、MTG GOLD FISHさんを参考にデッキの使用率を表にまとめました。

順位デッキ名Goldfishのメタ%
1位イゼット天啓21.2%
2位緑単アグロ20.3%
3位白単アグロ18.5%
4位ジャンドミッドレンジ3.7%
5位オルゾフコントロール3.6%
イゼットコントロールとイゼットドラゴンを合算

上位3デッキの使用がかなり目立つ環境に

冒頭でもお話した通り、最近は『イゼット天啓』・『緑単アグロ』・『白単アグロ』の使用率が横ばいとなっています。

しばらく『イゼット天啓』の使用率が飛び抜けていたんですが、最近は『緑単アグロ』の使用が多いイベントもチラホラ。

群れ率いの人狼 MTG
強力なクリーチャーがそろっている緑単

それぞれ禁止改定で禁止カードが出たので、使用率にどう動きがあるのか今後も調べていこうと思います。

優秀除去と強力PWが強い『オルゾフコントロール』

前回ランキング外だった『オルゾフコントロール』が使用率5位にランクインしました。

まず「雪上の血痕」や「食肉鉤虐殺事件」といった呪文が強力ですね。

自軍のクリーチャーかPWをリアニメイトできる
食肉鉤虐殺事件 MTG
“イニストラード:真夜中の狩り”のトップレアとなった

どちらも強力な除去呪文です。

「雪上の血痕」はお値段お手頃で結構お求めやすいんですが、「食肉鉤虐殺事件」が結構なお値段となっているので、デッキ構築にかかる費用はおよそ3万円程度

スタンダード環境で注目のMTGカード

優良アンコモン「真っ白」

以前も紹介したんですが黒のデッキで「真っ白」が採用されることがすごく多くなりましたね。

真っ白 MTG
パイオニアでも使われる優良アンコモン

3マナで2枚ディスカード+墓地追放はかなり優秀。

ちょっと前まで30円とかで購入できてたのですが、ネットショップの最低価格が100円に値上がりしてました。

欲しい人は早めに4枚揃えるか、近くのカードショップのストレージに安い値段のまま眠っていないか探すのがいいかもしれないですね。

かなり高額になった「食肉鉤虐殺事件」

“イニストラード:真夜中の狩り”発売当初から大きく値上がりしたのが「食肉鉤虐殺事件」。

食肉鉤虐殺事件 MTG
イニストラードの世界観にあった1枚

スタンダードにおける黒の優秀な全体除去カード兼ライフレースで優位に立つことができる、優秀な1枚。

発売当初は1,500円程度のカード(それでも高いけど)でしたが、最近は4,000円を超えてきています。

“イニストラード:真夜中の狩り”の各種ボックスが発売当初からかなり値下がってきているので、自引きする自身のある人は今がチャンスですね\(^o^)/

フォーゴトンレルムのクリーチャー化する土地

アグロ~コントロール、様々なデッキで”フォーゴトンレルム探訪”に収録されているクリーチャー化する土地サイクルが採用されていますね。

アグロの後半のマナフラ受けになる1枚

スタンダード環境だけでなく、赤の「バグベアの居住地」はパイオニア環境でも使われるカードとなっています。

バグベアの居住地 MTG
ゴブリンを生成できるゴブリンになる土地

1枚200円程度だったカードですが、現在は高騰して1,000円程度と高額なカードに。

こちらもボックスがかなり安価になっているので、開封を楽しみながらスタンダードの資産を増やしたい人にはこちらの商品がおススメです。

スタンダードでおススメ!安くて強い『赤単ゴブリン』!

Magic onlineのイベントでちょこちょこと好成績を収めているのが6,000円程度で構築可能な『赤単ゴブリン』。

僕もアリーナをたまにプレイする時に使っているんですが、部族シナジーを活かして戦える楽しいデッキです。

赤単色なので扱いやすいし、レアの使用枚数も5枚と少ないので、MTGアリーナでどんなデッキを組もうか迷っている人やMTG初心者にもおススメのデッキですね。

このブログでデッキリストを紹介しているので、もしよかったらこちらもご覧ください!

2022年2月の”神河 輝ける世界”で環境がどう変わる?

来月にはスタンダードの新エキスパンション、”神河 輝ける世界”が発売となります。

どんなカードが登場して環境が変わるのか?

イラストが公開されていますが、カードがまだ公開になっていないのでカードプレビューが待ち遠しい所です。

この記事の下に製品一覧のリンクを貼っておきますので、もしよければそちらも見てみてくださいね。

また、今回の禁止改定でどのようにメタゲームが動くのか?

合わせて今後も調べていこうと思います。

最後に、このブログではスタンダードを始め様々なフォーマットのデッキリストを紹介しているので、もしお時間があればこちらもよろしくお願いします。

あと何気に今日1月26日でブログが1周年になりました。

見て下さっている皆さんのおかげでなんとか三日坊主にならず継続できたと思います。

これからも読んでいただければ幸いです。

いつもありがとうございます。

それでは、今日も最後までご覧いただき、ありがとうございました!

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる