【MTGアリーナ:5色ニヴ】ヒストリックでも豪華絢爛ニヴ=ミゼット再誕!

今日はヒストリック環境の5色ニヴ=ミゼット再誕デッキを紹介します。

今回紹介するデッキは神話レア7枚、レア42枚、コモンは基本土地のみという豪華な構成。

この記事は、

  • ヒストリックを楽しみたい
  • ヒストリックの色々なデッキを知りたい
  • いろいろなデッキで遊びたい

という人におススメの記事となっています!

目次

ヒストリック5色ニヴのデッキリスト(MTGアリーナにインポートできます)

【ここから下をコピーしてMTGAのデッキの[インポート]ボタンを押すとデッキが作成されます】

相棒
1 湧き出る源、ジェガンサ (IKO) 222

デッキ
2 竜髑髏の山頂 (XLN) 252
1 水没した地下墓地 (XLN) 253
2 氷河の城砦 (XLN) 255
2 根縛りの岩山 (XLN) 256
2 ドミナリアの英雄、テフェリー (DAR) 207
2 草むした墓 (GRN) 253
2 聖なる鋳造所 (GRN) 254
2 湿った墓 (GRN) 259
1 ハイドロイド混成体 (RNA) 183
1 繁殖池 (RNA) 246
4 ニヴ=ミゼット再誕 (WAR) 208
4 湖での水難 (ELD) 188
2 インダサのトライオーム (IKO) 248
1 ケトリアのトライオーム (IKO) 250
4 ラウグリンのトライオーム (IKO) 251
2 サヴァイのトライオーム (IKO) 253
2 ゼイゴスのトライオーム (IKO) 259
4 思考囲い (AKR) 127
1 秘密の中庭 (KLR) 282
1 沼 (AFR) 273
4 表現の反復 (STX) 186
2 定命の槍 (STX) 207
4 消失の詩句 (STX) 244
3 コジレックの審問 (STA) 31
1 墓掘りの檻 (M20) 227
4 稲妻のらせん (STA) 62

サイドボード
2 艦の魔道士、ラフ・キャパシェン (DAR) 202
3 轟音のクラリオン (GRN) 165
1 墓掘りの檻 (M20) 227
1 湧き出る源、ジェガンサ (IKO) 222
3 ドビンの拒否権 (WAR) 193
1 神秘の論争 (ELD) 58
2 絶滅の契機 (IKO) 88
1 霊気の疾風 (M20) 42
1 断割 (STX) 188

【ここから上をコピーしてMTGAのデッキの[インポート]を押せばデッキが作成されます】

ニヴ=ミゼットの効果を活かせるよう、2色の呪文が多数採用されています。

ヒストリックでの5色ニヴ=ミゼットのプレイングについて

ヒストリックでもデッキ名の由来になっている「ニヴ=ミゼット再誕」を出して莫大なアドバンテージを得ることを目指します。

ニヴ=ミゼット再誕 MTG
5マナ6/6飛行に加えてこの能力である。

このカードを場に出せれば多色なカードを手札に数枚加えることができ、大幅なアドバンテージを得ることが可能に。

パイオニアやモダンで使える「白日の下に」が使えない分、手札破壊などで相手のテンポを落とす手段を増やしています。

ヒストリック環境の5色ニヴに採用されているMTGカード!

優秀な手札破壊カード

相手のテンポを落とすため、レガシーでも採用されている「思考囲い」と「コジレックの審問」が採用されています。

コジレックの審問 MTG
コスト3以下ならデメリット無し
新枠思考囲い MTG
最高の手札破壊呪文

どちらも強力な手札破壊呪文ですね。

これらを活用して相手のキーカードや打ち消し呪文などを手札から抜いて有利にゲームを進めていきます。

ストリクスヘイヴンの優秀な多色カード

今年発売のセット、ストリクスヘイヴンの優秀な多色カード「消失の詩句」と「表現の反復」を採用。

消失の詩句 MTG
2マナ追放は強い。
表現の反復 MTG
優秀なドロースペル

トライオームを始めとする多色土地がこれでもかと採用されているので、ターンを重ねるごとにマナ基盤が強化されていきます。

また、相棒として「湧き出る源、ジェガンサ」が採用されているので、場に出れば5色を生み出す事も可能です。

このデッキにうってつけの相棒

やはり強い「ドミナリアの英雄、テフェリー」

パイオニアの白日ニヴでも採用される「ドミナリアの英雄、テフェリー」が採用されています。

ドミナリアの英雄、テフェリー MTG
全ての能力が強力なPW

様々な場面で使いどころ満載の強力なPWですね。

これらのカードを活用してプレイしていきます。

MTGアリーナを堪能したい人におススメのデッキ!

本日の記事では、ヒストリックのデッキ”5色ニヴ=ミゼット”を紹介しました!

神話レアやレアをふんだんに使たデッキなので組むのは大変ですが、カードパワーの高いカードをふんだんに使ってプレイできるのでとても楽しいデッキでしたよ。

気になった人は是非組んで試してみてもらえればと思います。

このブログでは他にもMTGのデッキを紹介しているのでもしよかったら見てみてください!

目次
閉じる