音楽製作を楽しめる!スマホでチップチューン製作できるアプリ3選!

以前、こちらの記事でパソコンでのLSDjの導入方法、チップチューンの始め方をお伝えしました。

今日はスマホのチップチューン製作アプリを3つ紹介します!

目次

iOS専用アプリ『Korg Gadget』でお手軽チップチューン!

まず最初に紹介するのはiOS専用アプリの『Korg Gadget』です!

様々な音源が入っているので、チップチューンに限らず色々な音楽の製作が可能。

iPhoneでも操作可能ですが、細かい操作もあるのでiPadでの操作がおススメです。

スケールを指定して曲を作れたり、無料とは思えない機能がたくさん入っています!

インターネットチップチューンマン、しのりゅーさんがgadgetを使って曲を作るとこうなります。超かっこええ…。

無料なので、気になる人は一度ダウンロードして使ってみましょう!

KORG Gadget 2 Le
KORG Gadget 2 Le
開発元:KORG INC.
無料
posted withアプリーチ

あとツイートを紹介したしのりゅーさんの曲は鬼のように最高なので合わせてチェックしてみてくださいね!

android専用アプリ『John GBC Lite』でスマホを使ってLSDj!

androidのスマホを使っている人は『John GBC Lite』を使ってスマホでLSDjをプレイすることができます!

プレイする手順をまとめました。

STEP
プレイストアで『John GBC Lite』をダウンロード

普通のアプリをインストールするでJohn GBC Liteをインストールします。

John GBC Lite - GBCエミュレータ
John GBC Lite – GBCエミュレータ
開発元:John emulators
無料
posted withアプリーチ
STEP
『John GBC Lite』を起動してLSDjを選択してプレイ開始!

起動するとアプリがスマホ内のLSDjを探して起動してくれます。

あとはチップチューンを作るのみ!

LSDjはチップチューン製作の現場においてかなりのシェアを誇っている(ユッケロムの体感で)ソフトなので、情報が多いのがメリット。

僕もほぼLSDjで曲を製作していますよ。

有料で高クオリティなチップチューン製作アプリ『nanoloop』

LSDjとシェアを二分するソフト『nanoloop』は公式からスマホ用アプリがリリースされています。

ざっくりとですが、

  • 同じフレーズをループさせるならnanoloop
  • 曲に色々な展開を加えるならLSDj

という認識です。(ユッケロム調べ)

LSDjに比べて少し情報が少ないように感じますが、こちらの方が少し太い低音が出ている気がします。

クラブミュージックを作るのであれば、nanoloopはおススメのソフトです!

nanoloop
nanoloop
開発元:ume software, SP
¥390
posted withアプリーチ

nanoloopを使用しているアーティストで代表的なアーティストはチップチューン黎明期から活躍されているsaitoneさんです。

saitoneさんがnanoloopを解説している動画もあるので是非ご覧ください!

この動画以外にも、LSDjやnanoloopのHow to系の動画が結構上がっているので、気になったことがあれば都度調べてみることをおススメします!

スマホで気軽にチップチューン製作にチャレンジしてみましょう!

今日紹介したアプリを使えばスマホでも本格的なチップチューンを作ることができます。

それぞれのアプリで操作方法がけっこう違うので、自分に合ったアプリで製作するのがおススメです。

パソコンやゲーム機で音楽を作るのは敷居が高いと感じている人はスマホでチップチューンづくりにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

画面の前のあなたが作った曲を聴ける日を楽しみにしています!

目次
閉じる