【MTG:パウパー】格安フォーマットpauperで1,500円で組める激安黒単!

今日は、MTGの格安フォーマットパウパーで構築可能な激安黒単デッキを紹介します!

今回紹介するデッキは、pauperのイベントで5勝0敗を達成している強いデッキ。

以前にもパウパーの激安黒単を紹介しましたが、前回とはデッキの内容が結構違っていたので改めて紹介していきます。

この記事は、

  • パウパーで遊んでみたい
  • パウパーのデッキレシピを知りたい
  • 安いデッキをいっぱい作りたい

という人におススメの記事です!

目次

パウパー黒単のデッキリスト

メインデッキ[60枚]

クリーチャー(20)
4 変わり身ののけ者
3 グール・ドラズの吸血鬼
4 夜市の見張り
4 鋸刃蠍
2 薄暮軍団の盲信者
3 危険なマイア
 
呪文(22)
4 夜の衝突
4 村の儀式
2 血の署名
4 君主の一噛み
4 暴君の選択
4 欠片盗み
 
土地(18)
2 やせた原野
2 ラクドスの肉儀場
14 沼

サイドボード[15枚]

1 虚無の呪文爆弾
2 焼印刃
2 残響する衰微
2 ゲスの評決
3 侵入者への呪い
2 予想外の牙
2 押し寄せる砂
1 墓所のネズミ

デッキ総額1,116円!MTGを安く楽しむならこのデッキ!

Wisdom Guildさんで最低価格を調べたところ、合計額はなんと約1,200円!。(2021年7月19日現在で1,116円。)

先日発売されたフォーゴトン・レルム探訪のドラフトブースター3つの価格で構築が可能です!

安くてもアイディア次第で強力なデッキを組めるのがパウパーのいいところですね。

パウパーを始めてみたい人、MTGを友人に勧めたい人にはおススメのデッキです。

また、安さを追い求める方には1,000円以下で組むことができるこちらのデッキをおススメします!

採用されているカードとプレイング

今回の黒単は全てのカードが100円以下で構築されています。

その中でも注目のカードをご紹介。

ETBや死亡誘発持ちのクリーチャー

戦場に出たときに効果が誘発する(ETB能力)クリーチャーや死亡した時に効果が誘発する(死亡誘発)クリーチャーが採用されています。

1ドローできる優良クリーチャー
ショック内蔵クリーチャー

これらのカードを活用してアドバンテージを広げていきます。

危険なマイア等の死亡誘発能力については「村の儀式」を使うことで好きなタイミングで誘発させることができるところもいいですね。

2ドローできるのも優秀。

その他優良コモンクリーチャー

優秀なクロック源として「夜市の見張り」や「グール・ドラズの吸血鬼」が採用されています。

前半戦で優秀なクロック源
後半戦で効果を発揮しやすい

強力な1枚は見られませんが、バランスのいいデッキですね。

夜の衝突

溶岩の撃ち込みの黒版、夜の衝突が採用されています。

終盤にフラッシュバックも狙える

このカードのために2枚だけ黒赤ランドが採用されており、後半戦の最後の一押しとなる可能性のあるカードですね。

残響する衰微

ここ最近のパウパーのイベントで多くみられるデッキ、「リスストーム」。

Chatterstorm MTG
猛威を振るうリストークン

これに対抗するためにサイドボードに「残響する衰微」が採用されています。

インスタントなのがよいですね。

このカードがあればリストークンを全て破壊することが可能。

リスストームが存在する限りは、黒系のデッキでのサイドボード採用率は高そうですね。

安くお手軽にMTGを楽しむならパウパー!

パウパーのイベントのデッキリストを見ると、日々いろいろなデッキが好成績を収めています。

リスストーム辺りは1万円を超えますが、それ以外のデッキだと5千円以下で構築できるデッキが多いので、お財布に優しいフォーマットですね。

友人を誘いやすいフォーマットなので、MTGを勧める時におススメ。

今回の黒単も強いデッキなので、気になった人はぜひ構築して遊んでみてください。

このブログではこのデッキ以外にもMTGの様々なデッキを紹介しているので、もしよかったらチェックして下さいね!

目次
閉じる