【MTG:パウパー】モダホラ2で親和が大幅強化!格安pauperのデッキ!

今日はパウパーのデッキ、グリクシス親和デッキをご紹介します。

モダンホライゾン2で大幅に強化された親和デッキ。

モダホラ2発売後の以降イベントでは使用率がぐーんと上がっているように感じます。

この記事は、

  • パウパーのデッキを組んでみたい
  • 最近の親和デッキのリストを見てみたい
  • 安いカードでMTGを楽しみたい

という人におススメの記事です!

目次

パウパー親和デッキのデッキリスト

メインデッキ[60枚]

クリーチャー(16)
4 大霊堂の信奉者
4 エイトグ
4 マイアの処罰者
4 滞留者の相棒
 
呪文(12)
1 払拭
4 感電破
2 投げ飛ばし
1 ティムールの激闘
4 物読み
 
アーティファクト(13)
4 彩色の星
2 魔法の井戸
3 胆液の水源
4 予言のプリズム
 
エンチャント(1)
1 間に合わせの砲弾
 
土地(18)
4 ダークスティールの城塞
1 鉱滓造の橋
4 大焼炉
2  霧霊堂の橋
4 教議会の座席
2 銀色険の橋
1 囁きの大霊堂

最近は基本土地が一枚もないデッキリストが多いですね。

サイドボード[15枚]

3 青霊破
1 払拭
1 強迫
3 クラーク族のシャーマン
3 紅蓮破
2 古えの遺恨
1 焦熱の連続砲撃
1 墓の刈り取り

デッキ総額約4,000円!格安でMTGのデッキを作れる!

Wisdom Guildさんで最低価格を調べたところ、合計額は4,000円以下。(2021年6月23日現在で3,511円でした。)

コモンで収録されたカードのみが使えるパウパーだからこそ実現できる価格です。

また、モダンホライゾン2の土地が多く採用されてますね。

モダンホライゾン2BOXの値段が下がってきたので、モダンホライゾン2を狙っている人は今がねらい目かもしれません!

採用されているカードとプレイング

親和持ち4/4クリーチャーに新種が出現

今までのパウパーの親和デッキでよく使われていたマイアの処罰者の上位互換として、滞留者の相棒が登場しました。

親和デッキではおなじみのカード
土地サイクリングが追加された上位互換

この2枚をそれぞれ4枚採用しているデッキリストがかなり多くなっています。

早いターンに4/4クリーチャーが場に出る確率が高くなっていますね。

どちらも強力なカードです。

やはりキーカードはエイトグ

親和デッキと言えばこのカード、エイトグも採用されています。

このデッキではとんでもなく大きくなることも…

デッキがほぼアーティファクトで固められているこのデッキではかなり強力なカードです。

こちらも4枚採用されているリストが多くみられます。

モダホラ2の土地が強い!

今回モダンホライゾン2が出たことで一番の大きな変化は、破壊不能のアーティファクト土地の出現ではないでしょうか?

破壊不能までつけてよかったの?
イラストもきれいです。

タップインですが、アーティファクト土地で2色を選べるカードが出たことは、親和デッキには大きな強化につながりました。

しかもおまけのように、破壊不能がついている所も見逃せないですね。

コモンということで安価で取引されているのも嬉しいところです。

しかしこれらのカードの出現でパウパーのメタゲームが大きく変化していきそうですね…今後のイベントの動向からも目が離せません!

モダホラ2で一番強化された?強いデッキです!

モダホラ2によってクリーチャー、土地で大幅に強化された親和デッキ。

イベントの結果を見ていても、上位入賞デッキでかなり多く見かけるデッキとなっています。

かなり強力なデッキで価格もお手頃なので、気になる人はぜひ組んでみてほしいデッキです。

このブログでは今日のデッキ以外にもさまざまなデッキを紹介しているので、もしよかったら見てみてくださいね!

目次
閉じる