【パウパー】禁止改定後も使える『緑単アグロ』のMTGデッキリスト!

パウパー緑単アグロを紹介します

この記事ではMTGのパウパー環境、『緑単アグロ』のデッキリストについてまとめています。

先日2022年1月21日に禁止改定が行われたパウパー環境。

「エイトグ」・「予言のプリズム」・「眷者の装飾品」が禁止となりました。

エイトグ MTG
さらばエイトグ。

イベントでの使用率が常に高かったデッキ『親和』のキーカードが禁止となったので、環境が大きく変わりそうですね。

今日は今回の禁止改定のカードを一切使っていない『緑単アグロ』のデッキリストを紹介します。

実物の紙でもMagic Onlineでも格安で構築可能なデッキなので、格安でMTGを楽しみたい人やパウパーのデッキリストを知りたい人は、ぜひ最後までお付き合いください。

目次

パウパー環境における『緑単アグロ』のデッキリスト

メインデッキ[60枚]

クリーチャー(32)
4 イラクサの歩哨
3 クウィリーオン・レインジャー
3 スカルガンの穴潜み
4 炎樹族の使者
4 巣の侵略者
2 リバー・ボア
3 シラナの岩礁渡り
2 大霊堂のスカージ
 
呪文(12)
4 吠え群れの飢え
4 凶暴な一振り
4 巨森の蔦
 
エンチャント(6)
3 怨恨
3 象の導き
  
土地(17)
17 森

サイドボード[15枚]

3 はらわた撃ち
1 自然のままに
3 ヴィリジアンの長弓
4 上機嫌の破壊
1 強行突破
3 嵐の乗り切り

デッキ総額は約3,300円!Moなら2,000円弱で構築可能!

2022年1月22日現在、Wisdom Guildのシングルカードの最低価格の合計額は約3,300円(3,217円)でした。

デッキの中で一番高額なのはサイドボードに採用されている「はらわた撃ち」ですね。

1枚300円程度の高額コモンとなっています。

はらわた撃ち MTG
ラガバン登場後、レガシーのサイドでも見かける1枚

ちなみにMagic Onlineで構築する場合は$18程度(2,000)程度で構築可能。

実物でも紙でも安価で構築できるデッキとなっています。

パウパー環境の『緑単アグロ』で採用されているMTGカード

強力な緑のクリーチャーたち

このデッキは優秀な能力を持った低マナコストのクリーチャーが多く採用されています。

ヴィジョンズのコモン、「クウィリーオン・レインジャー」はプレイするのが面白い1枚ですね。

クウィリーオン・レインジャー MTG
場に出ている森を手札に戻してクリーチャーをアンタップできる。

このクリーチャーがいることでアタックしたクリーチャーをアンタップして、ブロッカーに残すことが可能。

森を手札に戻す効果、一見デメリットのように見えますが、

  1. 森をタップしてマナを出す
  2. 「クウィリーオン・レインジャー」の効果でタップした森を手札に戻す
  3. 手札の森を出してマナを出す

ということが可能になります。

このこともあってか、このデッキの土地は森17枚のみとかなり切り詰めた構成です。

次にデッキの展開力を上げる「炎樹族の使者」。

炎樹族の使者 MTG
1色赤マナになってしまうが2マナ産まれるのは強力

場に出たタイミングで2マナ生み出せるので、盤面を盛り上げるのに役立つ1枚。

自身も2/2とパウパーでは十分なサイズとなっています。

あと緑ではないですが、ファイレクシアマナを活用することで召喚できる「大霊堂のスカージ」も採用。

1枚150円程度するコモンになっていた。

このデッキでは黒マナが出ないので、2点のライフを払って召喚する必要がありますが、飛行と絆魂があるのでライフレースで優位に立てる1枚ですね。

このデッキだけでなく、パウパー環境では様々な色のデッキに採用されるカードなので、パウパーで長く遊びたい人には揃えておくのをおススメしたい1枚です。

使い勝手のいい「巨森の蔦」

クリーチャー主体のデッキで怖いのが相手の除去呪文。

このデッキでは除去への対応として「巨森の蔦」が採用されています。

キッカーの能力も強力

キッカーコストを払えば+4/+4修正がつくインスタントなので、コンバットトリックにも使える1枚。

うまく使って盤面を盛り上げていきたいカードですね。

「怨恨」と「象の導き」

このデッキではエンチャントも6枚採用されています。

まず緑の1マナ強力エンチャントといえばウルザズサーガ初出の「怨恨」。

ほんとは2マナで設計されていた1枚

トランプルが付与されるだけでなく、墓地に送られても手札に戻ってくる効果は本当に強いですね。

小学生時代、「怨恨」に苦しめられた記憶がよみがえりました…。笑

他にも3マナ域のエンチャント、「象の導き」も採用されています。

除去されても象が場に出る

除去耐性が上がり、盤面を安定させることができる1枚ですね。

禁止改定後の環境、強力なクリーチャーで攻め切る緑らしいデッキ!

低マナコストの優秀なクリーチャーと呪文をギッシリ詰め込んだ『緑単アグロ』。

かなり速い速度で盤面を展開することが可能なデッキなので、緑が好きな人やアグロデッキ好きにおススメですね。

格安で構築できるデッキなので、気になる人はぜひ組んで遊んでみてもらえれば嬉しいです。

このブログではこの記事以外にも様々なデッキリストを紹介しているので、もしよければこちらもご覧ください。

それでは今日はこの辺で。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる