“兄弟戦争”シングル海外予約価格から見る当たりは結局どれなのか?

兄弟戦争シングル海外価格上位TOP10をまとめました!

2022年11月、気がつけば新セット”兄弟戦争”の販売が間近に迫ってきました。

皆さん、もうシングルカードやBOX製品は予約したでしょうか?

前回の”団結のドミナリア”に引き続き、強力そうで今後活躍しそうなカードが多そうなので、発売が楽しみですね…!

そこで今日は、黙って待っていられなかった僕が調べた”兄弟戦争”について記録しておきます。

製品情報や海外大手カードショップ”Card Kingom”のシングル海外予約価格トップ10などをまとめたので、ブログをご覧のあなたへ何かのヒントになれば幸いです。

ぜひ最後までお付き合いください。

まずは”兄弟戦争”の製品情報と価格一覧から見ていきましょう。

目次

“兄弟戦争”の製品情報と価格一覧

今回調査した”団結のドミナリア”の製品情報を表にまとめました。

公式発売日11月18日(金)
(プレリリース 11月11日~17日)
製品ラインナップドラフト・ブースター (1BOX 17,820円)
セット・ブースター  (1BOX 18,810円)
コレクター・ブースター(1BOX 35,640円)
バンドル       (5,060円)
ギフトバンドル    (6,270円)
ジャンプスタート   (11,880円)
統率者デッキ2種    (5,280円)
価格は参考価格

“団結のドミナリア”から値段は変わっていないですね。

今回バンドルには普通のバンドルと別にギフトバンドルも用意されていて、

  • トランスフォーマーの神話レア1枚が封入
  • コレクターブースター1パックが封入
  • ギフトバンドル限定イラストのストレージボックス

という違いがあります。

バンドルのストレージボックス、小型のウルトラプロの薄いデッキケースなどがそのまま入るので、結構重宝するんですよね。

値段的にも他のTCGの1BOX分くらいなので、お小遣い制サラリーマンにもありがたい商品ではないでしょうか?

バンドル、開封をマイルドに楽しみたい人におススメの商品です。

あと、今回の”兄弟戦争”ではウルザとミシュラが登場することもあり、古のアーティファクトたちが収録されています。

「吠えたける鉱山」の設計図版、めっちゃかっこよくないですか…?

これだけのためにパック開封するまでありそう…。

「今回製品内容の全容を自分で全て確認したい!」

という人は、こちらから公式サイトをご確認ください。。

商品紹介はこのくらいにして、”兄弟戦争”発売前の予約価格のTOP10を紹介していきます。

当たりはどれ?”団結のドミナリア”発売前の予約価格TOP10

2022年11月4日現在、海外ショップ「Card Kingdom」の予約価格上位10枚を表にまとめました。

1位時間の旅人、テフェリー$22.99
2位ファイレクシアの肉体喰らい$19.99
3位クルーグ公、ウルザ
マク・ファワを手懐ける者、ミシュラ
$17.99
5位悪魔の意図$15.99
6位ヨーグモスの法務官、ギックス
森林の目覚め
$14.99
8位秘儀の代理者
アルガイヴの盾、ミュレル
$12.99
10位金線使い、サヒーリ
土の勇者
多元宇宙と共に
ファイレクシアへの門
$10.99

今回のテフェリーは活躍するのか?

予約価格上位だったのが青の5マナプレインズウォーカー、「時間の旅人、テフェリー」。

忠誠値能力をプラスにする方法がドローという、今までにないPWですね。

ー2の能力で生成されるクリーチャーがかなり強力だし、ドロースペルと併せると忠誠値も上げやすそう。

あと奥義がー12だけあって超強力ですね。

奥義まで到達できるデッキは現れるのか?

今後の動向が楽しみな1枚です。

スタンダードはもちろん、他の環境のコントロール系のデッキでも使われそうな1枚ですね。

初のアーティファクトロード!「クルーグ公、ウルザ」

レア枠ではアーティファクト・クリーチャーのロード、「クルーグ公、ウルザ」が強力そう。

4マナと最近のロードでは重めのクリーチャーですが、+2/+2修正はかなり強力ですね。

重いけど6マナの能力もついてる

“兄弟戦争”で様々なアーティファクトクリーチャーが収録されているので、アーティファクト主体のデッキも出てきそう。

自分、パイオニア環境でハサミアグロを使っているのでスタンでもアーティファクト主体のデッキができれば嬉しいなーと思いながらカードを眺めてます。

「ウルザの酒杯」、EDHとかでも活躍しそう…

強力な全体除去「ウルザの酒杯」、コントロール系で使われそうな1枚ですね。

追加2マナでプレインズウォーカーをライブラリーからサーチできるところも含めて、かなり使えそう。

アーティファクト除去などで対策される可能性があるのがちょっとネックになるか

土地以外のパーマネントを除去するので、特殊な土地を活用するデッキと相性がよさそう。

最近、EDHで「アラーラの子」を統率者にした土地ばっかりのデッキを組もうと思っていたので、ぜひ使ってみたいなぁと思ったところです。

アラーラの子 MTG
いずれデッキが完成したらこのブログで紹介したいですね。

前回から引き続きストーリーから目が離せない…!

大波乱の”団結のドミナリア”のストーリーは、もう読みましたか?

ストーリー、改めて目を通してみると結構面白いんですよね。

僕もまだ2章目までしか読めていませんが、このブログを書き次第全て読もうと思っています。

気になる人はこちらの公式ホームページを見てみてはいかがでしょうか?

ストーリーを追うことで、より楽しくMTGをプレイできるかもしれませんよ。

“兄弟戦争”公式カードギャラリー・製品予約リンクはこちら

新セット、”兄弟戦争”。

環境がどのくらい変わるのか?発売後の各環境の変化も楽しみなところです。

公式HPのカードギャラリーのリンクも貼っておくので、全部のカードを改めてみてみたい人はこちらから見てみて下さい。

“兄弟戦争”、アーティファクト枠で開封が一段と面白そうですね。

個人的には今回はギフトバンドルだけ予約しておこうと思います。

あと、ギフトバンドルだけ発売日が12月3日となっているので忘れないようにしたいところです。

各ネットショップへのリンクを貼っておきますので、気になる人は下記リンクからチェックしてください!

それでは今日はこの辺で。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

  • URLをコピーしました!
目次