【パイオニア:白単】MTG入門におススメ!4,000円の格安デッキ!

白単アグロ MTG

今日は2021年2月15日のパイオニアリーグで5勝した格安デッキ、【白単アグロ】を紹介していきます。

2021年2月28日のWisdomGuild(外部リンク)さんで調査の結果、カードの総額は約4,000円でした!

低コスト域に優秀なクリーチャーの多い白の良さを活かした正統派のアグロデッキです!

それでは、今日も張り切って紹介していきます!

目次

パイオニア、白単のデッキリスト

メイン[60枚]

土地 18
18 《平地》

クリーチャー 36
4 《ボロスの精鋭》
4 《不屈の護衛》
2 《アクロスの英雄、キテオン》
4 《マルドゥの悲哀狩り》
4 《万神殿の兵士》
4 《スレイベンの検査官》
4 《光輝王の野心家》
4 《サリアの副官》
4 《ベナリアの軍司令》
2 《敬慕されるロクソドン》

呪文 6
4 《精霊への挑戦》
2 《石の宣告》

2マナ以下のクリーチャーが30枚という、まさにアグロ!といったデッキです!

後から解説しますが、

  • 味方クリーチャーを除去から守る
  • 味方クリーチャーを強化する
  • ドローをサポートする

等の効果をうまく使って相手のライフを削り切ります!

サイドボード[15枚]

2 《トーモッドの墓所》
2 《魂標ランタン》
3 《減衰球》
2 《石の宣告》
4 《敬虔な命令》

墓地対策や黒への対策カード、除去カードのみの分かりやすいサイドボードになっています!

パイオニアの白単は約4,000円で構築できる安いMTGデッキ!

2021年2月26日のWisdomGuild(外部リンク)さんで最安値を調査した結果、メインデッキ、サイドボード含めて約4,000円(3,464円)でした!

送料やサプライを含めて5,000円でデッキを作成することができます!

すごく安いので初めてのMTGのデッキにはもってこいだと思います。

白単アグロについて

優良な軽量クリーチャーで攻める

このデッキに採用されているクリーチャーを代表して何体か紹介します。

アクロスの英雄、キテオン

1マナ2/1というだけでも優秀なクリーチャーですが、返信能力付き。

歴戦の戦士、ギデオン


変身すると白のプレインズウォーカーになります。

破壊不能の4/4のクリーチャーになったり、他のクリーチャーに破壊不能を付けることができたりする。

1マナ2/1というスタッツだけみても強力なのにプレインズウォーカーに変身する能力までついているので強力ですね!

ボロスの精鋭

1マナで3/3のクリーチャーになるのは頼もしいです。

これらの軽量カードを強化するクリーチャーも2体採用しています!

ベナリアの軍司令
自分がコントロールしている他のすべてのクリーチャーに+1/+1修正を加える

トリプルシンボルがデメリット要因ですが、このデッキで採用している土地は平地のみですので、土地が三枚あれば問題なく召喚可能です!

低マナ域クリーチャーが横並びしやすいこのデッキとはとても相性のいいカードです!

敬慕されるロクソドン

クリーチャーが5体いれば0マナで出すことができるクリーチャーです。

しかも【敬慕されるロクソドン】を召喚するために招集の効果でタップしたクリーチャーの上に+1/+1カウンターを一つ載せることが可能。

これらの強化クリーチャーを用いてクリーチャーを大きくして攻め切ることを目指します!

サポート呪文

これらのクリーチャーを守ったり、相手のクリーチャーを除去するためにメインデッキから6枚の呪文を採用しています。

精霊への挑戦
除去からクリーチャーを守るためにも使えますし、相手の場に1色のクリーチャーしかいなければ相手はブロックすることができなくなります。

攻めにも守りにも使える優良カードですね!

石の宣言

ドローの手助けになる調査を相手に行わせてしまうデメリットはありますが、相手が出してきた切り札を追放することができます。

これら2種類のサポートカードをうまく使ってクリーチャーで攻め切りましょう!

除去や妨害満載のサイドボード

トーモッドの墓所
【トーモッドの墓所】
0マナでタップすると相手の墓地をすべて追放できるアーティファクト

墓地を利用するデッキはこのカードや魂標ランタンをサイドインします。

パイオニア屈指のコンボデッキ【睡蓮の原野コンボ】等、土地から複数のマナを生み出すことで成立するデッキには【減衰球】をサイドイン。

減衰球
減衰球はこれだけでなく、各ターンに呪文を1つ唱えるごとにコストが1増えていきます。

自分の盤面が整ったらこのカードを置くことで、相手の動きを制限することができます。

白単の基本的な戦い方

小型クリーチャーを強化して攻め切る

基本的には、

  • クリーチャーを展開
  • タイミングを見てクリーチャーを強化
  • 相手が強いカードを出してきたときには除去

というアクションを、手札や戦場の様子を考えながらベストタイミングで行います。

タイミングについては実践で感覚をつかむことが大切ですので、たくさんデッキを回しましょう!

実際にデッキを回す時間がない人はこちらの記事で紹介したMTG Builderで練習あるのみです。

デッキバランスを崩さない程度にサイドを

メイン後は相手に合わせてサイドボードから有力なサポートカードを入れてデッキを調整します。

この時、相手に効くからと言って呪文の枚数を増やしてしまうとこちらの攻め手も薄くなってしまうので、クリーチャーと呪文をバランスよく入れてサイド後のゲームに臨みましょう!

基本的にはアグロなので、序盤に攻め切って勝つという意識が大切です!

結果を出している良コスパデッキ!

今日は、パイオニアの格安デッキ【白単アグロ】を紹介しました!

  • 【白単アグロ】は伝統的なアグロデッキの動きを楽しめる
  • 4,000円で作れる格安デッキなので入門に最適

というデッキなので、このデッキからパイオニアに参入してみてはいかがでしょうか?

もしMTG始めてみようか迷っている人がいればブログで、他にも1万円以下で組めるデッキを紹介してますのでチェックしてみてください!

目次
閉じる