【MTG】モダンホライゾン2のシングル価格、発売前と発売後1週間を比較!

今日の記事では、モダンホライゾン2の販売前の予約価格と、販売から一週間経過後の価格を比較してみました。

MTGの特殊エキスパンション、モダンホライゾン2が6月11日に発売されてから早いもので1週間。

ツイッターで見る限り、爆アドだった人がいる一方、大爆死だった人も多々いらっしゃるようですね。

(僕もコレクターブースターが非常に残念な結果でした…。泣)

今回はそんなモダンホライゾン2のシングル価格の推移をチェックしてみようと思います。

目次

予約時の価格トップ5のMTGカードを比較!

まず2021年6月6日時点に僕がまとめた記事の、予約価格上位カードの予約価格と6月19日の価格比較表を作成しました。

カード名予約価格6月19日の価格
敏捷なこそ泥、ラバガン9,500円7,000円
悲嘆7,500円5,500円
緻密6,500円4,200円
孤独5,000円3,500円
濁波の執政5,000円3,600円
下賤の教主5,000円2,500円
沸騰する小湖5,000円4,200円
霧深い雨林5,000円4,200円

全体的に価格が下がっていますね。

欲しいカードを確実に手に入れるか、値上がったり品切れするリスクを持って安くなるのを待つか、この辺の判断ってすごく難しいですよね…。

値下がりに関して見てみると、下賤の教主はレア枠ということもあり半額という結果に。

メルカリだと2,000円を切っていることも…

今まで平均8,000円程度していた「沸騰する小湖」や「霧深い雨林」も5,000円以内で買えるようになったので、モダンへの参入の敷居が低くなった感じがしますね。

逆にモダン以下の環境の参入者が増えてモダホラ2以外の下環境のカードの価格があがってくるのでしょうか?

そのあたりもいずれ調べてみようと思います。

海外のシングル価格の値動きはどうだった?

2021年の5月30日に僕が書いた海外シングル価格の上位8枚の価格も比較表を作成しました。

海外発売日が6月18日なので、こちらの6月18日の価格は発売日当日の値段となります。

カード名予約価格6月18日の価格
陰謀団の貴重品室(Foil)$74.99$59.99
緻密$74.99$21.99
悲嘆$64.99$25.99
下賤の教主$54.99$16.99
霧深い雨林$54.99$39.99
沸騰する小湖$54.99$44.99
孤独$54.99$22.99
新緑の地下墓地$54.99$34.99

こちらも結構値下がりしましたね。

再録が話題となっていた陰謀団の貴重品室も値下がりとなりました。

再録前はアンコモンなのに3,000円程度だった。

前述の通り海外サイトは6月18日からシングルの販売が開始となるので、今後価格の動向も気になるところです。

フェッチランドの買い時はいつなのか?

モダンホライゾン2の大きな目玉だった、対抗色フェッチランド、値下がってきましたが結局いつ買えばいいのか迷いますよね…。

予約価格時点でもかなり値段が下がっていましたが、販売開始後さらに値段が下がってきました。

沸騰する小湖 通常枠 MTG
沸騰する小湖が5,000円を切るとは思ってなかった…

今までよりある程度お求めやすい価格でフェッチランドが手に入るようになったのは、下環境をプレイしている人やこれからモダン以下の環境で遊びたい人にはとても嬉しいことですよね。

以前、有効色フェッチランドが再録された時の値段の動きを見てみたところ、発売当初ある程度下がったら若干値段が戻ってそこからは大きな値動きが少なく推移しているので、今回欲しいフェッチランドがある人は早めの確保がいいのかもしれません。

1か月後の価格はどうなってる?

6月18日からバンドルをはじめとする英語版が発売開始となったモダンホライゾン2。

今後のシングル価格の推移はどうなるのでしょうか?

今後も自分の目当てのシングルをなるべく安く購入するための勉強として、引き続きモダンホライゾン2のカード価格のチェックを行っていこうと思います。

また1か月後に価格の推移の記事を上げようと思うので、もしよかったらまた読んでいただければ嬉しいです!

目次
閉じる