アドセンスの審査が待ちきれないあなたに!スマホ広告nend利用のススメ!

nendのススメ!

今日はブログに設置することができる広告サービス、nendについて書きます。

結論から申し上げると、Googleアドセンス申請に疲れた人は、審査も優しく、迅速に対応してくれるnendの利用をおススメしたいです!

目次

スマホ広告、nendとの出会い

“Googleアドセンス申請疲れ”に陥った

僕はGoogleアドセンスに申請して3週間後に不合格の通知を受けました。

僕が不合格になった理由は、「価値の低い広告枠:コンテンツが存在しない」というもの。

そのメッセージを見てから、

「Googleアドセンス 不合格 対策」

等で検索して、どうすればアドセンスの申請を通せるのかを一生懸命調べました。

ですが、Googleからアドセンスの合格ラインについての明確な基準が示されていないこともあり、記事によって書いてあることがバラバラ…。

しかも、

  • 家事や育児、仕事をする
  • 趣味の時間
  • ブログを書く

これだけでも結構時間がかかるのに、さらにアドセンスについても調べることで削られていく睡眠時間…。

そうしている間に慢性的に疲れがたまっているような状態になってしまいました。

Googleアドセンス以外のブログ広告サービスを検索した結果、nendに出会う

ユッケロム

このままでは体調を崩しそうだ…。

そう考えた僕はGoogleアドセンスについての調査をいったん保留し、もっと審査が優しい広告サイトを探すことにしました。

その時に、スマホ用広告サービスnendを発見。

nendを簡単にまとめると、

  • アフィリエイト大手のA8ネットが運営しているスマホ広告サービス
  • 審査はGoogleアドセンスより優しいという口コミ
  • 審査は1~3日で終了する
  • 広告単価はGoogleアドセンスのほうがよい(らしい)

というものです。

Googleアドセンスの結果が気なって事あるごとにメールボックスをチェックしてしまうような僕には、審査がすぐ終わるというのはとても魅力的でした。

僕は早速nendの登録を行うことに。

登録に関してはこちらの記事を参考にさせていただきました!

サイト売買&ブログアドバイザーシ...
nendの使い方と広告の貼り方を完全マニュアル化【初心者にも簡単】
nendの使い方と広告の貼り方を完全マニュアル化【初心者にも簡単】「ライブドアのまとめサイトにクリック報酬型広告を設置したいけど、GoogleAdSense以外でおすすめを教えて欲しい!ついでに使い方を解説してくれないかな?」 とお悩みの人...

nendの申請と審査期間、広告掲載までの流れ

僕が実際に申請してから広告掲載までの流れは下記の通りです。

  1. 2021年2月15日12:30 【登録申請】
  2. 2021年2月15日17:00 【本登録完了】
  3. 2021年2月15日21:30 【広告枠申請】
  4. 2021年2月16日16:30 【広告枠承認】
  5. 2021年2月16日17:30 【ブログに広告掲載】

とにかく早い!超迅速な対応でした!

【登録申請】と【広告枠申請】の後に、それぞれ審査があるのですが、上記の通り丸一日すらかかることなくスムーズに審査を通過。

全ての工程を含めても、丸2日かからずに広告の掲載までたどり着くことができました。

Googleアドセンスの時に審査結果が気になって、こまめにメールチェックしていた僕にとっては、迅速な審査はとても嬉しいかったです!

自分の目的、「ブログを書くこと」を再確認した

nendは審査が優しい分なのか、1クリックあたりの報酬がGoogleアドセンスよりも低いそうです。

それを聞いてGoogleアドセンスの調査を引き続きしようかとも考えましたが、

そもそも僕がやりたかったことは、

「読んでくれる人が楽しめる雑記ブログを3年間続ける」

ということを再確認。

この目的を前提に考え、Googleアドセンスの申請に時間を割くよりも、nendでさくっと広告掲載をすませて、ブログを書いたり、Webライター業務等に時間を割いてライティングスキルを挙げることに注力しました。

継続は力なり、スピーディ審査のnendを利用してみませんか?

何事も『継続は力なり』だと思います。

音楽活動では、たくさんの人との繋がりができて、色々なお仕事を頂きました。

仕事も、10年間同じ職場でキャリアを積み重ねてきたおかげで、自分の裁量で色々な仕事をさせてもらえるようになりました。

ブログも3年間続ければ、何かしらの結果が付いてくるのではないかと思っています。
(それが金銭的な価値なのか、それ以外なのかは3年後にわかると期待しています。)

そのためには、自分が”ここまでならできる”というラインを理解していることが大事だと思います。

今後も自分のペースでブログの更新を頑張っていこうと思います。

それでは!

目次
閉じる