オンラインでカードゲームを楽しむには?リモート対戦の方法を解説!

「カードゲームを始めたいけど周りにプレイヤーがいない…。」

「もっと色々なプレイヤーと遊んでみたい!」

外出が制限されていることもあって、こういう悩みを持つ人が増えています。

今日の記事では、今以上にカードゲームを楽しめるように、オンラインでカードゲームを楽しむ方法をまとめました!

近くにカードショップもなく、友達と集まる機会が持てない僕も、リモート対戦でカードゲームを楽しんでいますよ。

この記事は、

  • どうやってオンラインでカードゲームを遊べるのか知りたい人
  • 色々な人とカードゲームを楽しみたい人

におススメです!

目次

オンラインでカードゲームのリモート対戦を楽しむ方法

スマホやパソコンのビデオ通話機能を活用する

オンラインでカードゲームを楽しむためには、SkypeやLINE、Discordなどのアプリやソフトを活用することが必要です。

また、ビデオ通話でお互いの盤面を確認するために、

パソコン』+『スマホやタブレット』

という環境を整える必要があります。

ちなみに僕はSkypeをメインに使っているので、今日はSkypeを使った対戦方法を紹介!

Skype - 無料のチャットとビデオ通話

Skype – 無料のチャットとビデオ通話
開発元:Skype Communications S.a.r.l
無料
posted withアプリーチ

オンラインでカードゲームのリモート対戦するために用意するもの

用意するものは以下の4点です!

  1. パソコン[ビデオ通話アプリを使用して相手の盤面を確認]
  2. スマホやタブレット[自分の盤面を映す]
  3. 通話アプリとスマホをWebカメラ化するアプリ
  4. スマホスタンド[ストレージボックス等で代用可能]

パソコンやスマホ

ハイスペックなものでなくても、

  • Skype等の通話アプリ
  • iVCam等のスマホをWebカメラ化するアプリ

が動けばオッケーです!

ちなみにパソコンは、マイクが内蔵されていることが多いノートパソコンの方が扱いやすいですよ。

アプリ

先程紹介したSkypeに加えてスマホをWebカメラ化するアプリが必要です。

いろいろなアプリがありますが、僕はiVCamを使っています!

iVCam コンピュータカメラ
iVCam コンピュータカメラ
開発元:e2eSoft
無料
posted withアプリーチ

iVCamをスマホにダウンロードしたら、こちらのサイトからパソコンにもソフトをダウンロードしましょう!

ダウンロードが完了したら次の手順でスマホの画面をパソコンに写します。

STEP
インストール

パソコンとスマホにiVCamをインストールします。

STEP
パソコンとスマホを同じwifiに接続

家のwifiが2つある人が結構いるので注意して接続しましょう。

STEP
パソコンとスマホ両方でソフトを起動

どちらが先でも大丈夫です。

STEP
ソフトが認識されるとスマホのカメラの画像がパソコンに表示されます

特に操作は必要ありません。

STEP
Skypeの映像選択設定で『e2esoft~』を選択

この設定をすると通話相手にスマホのカメラの映像が表示されます。

以上の手順で自分の盤面を相手に写すことができます!

スマホスタンド

スマホスタンドはクリップ型の方がスマホをしっかり固定してくれる感じがするのでおススメです!

最近はスマホスタンドを会社で使っているので、ストレージボックスでスマホを固定しています。

スマホスタンドの代用にストレージ

ちなみに僕が使っているのはやのまんのストレージ400です。

色々なストレージボックスを試しましたが、これが一番使い勝手がいいサイズだと思います。

オンラインでカードゲームをする時の僕のリモート対戦環境

実際に僕がリモート対戦を行う時の様子を撮影しました!

配信環境

ストレージで支えるのには少し不安があったのですが、カードがぎっしり詰まっているおかげか、結構安定しています。

2020年初めからこの環境でリモート対戦していますが、現在まで崩れたことはありません!

ちなみに夜中に対戦する時にはヘッドホンを使用しています。

オンラインでリモート対戦をする時のマナー

対面していないリモート対戦では、マナーを守ることが大切です。

シャッフルする時には相手が見える位置で

ちゃんとシャッフルしていることを伝えるために、Webカメラに映るようにシャッフルしましょう。

リモート対戦では相手のデッキをシャッフルすることが難しいので、十分にシャッフルしていることを相手に伝える必要があります。

カードゲームをプレイしていると、十分にシャッフルしていても連続していいカードを引くことがありますよね。

「いいカードばっかり引いて、きちんとシャッフルしてるのかな…?」

と相手に思われないためにも、相手に見える位置でのシャッフルを心掛けましょう!

カード名や効果をちゃんと言葉で伝えましょう

Webカメラでカードを映すと、細かいカードの文字が見えないことが多いので、

  • 場に出したカードの名前
  • カードの効果

などはハッキリと相手に伝えるようにしましょう!

その効果に対して相手が何かするはずだったのに先に進めてしまうとお互いに嫌な思いをしてしまいます。

また、対戦相手の発言が聞こえなかった場合も確認するようにしましょう。

思いやりを持ってプレイしましょう

対面でもそうですが、対戦相手に思いやりを持ってプレイしましょう。

リモート対戦では相手の顔が見えないのでどういったことで相手が不快になるかわかりません。

また、回線やアプリの調子が悪くて何度も同じことを聞いてしまう可能性もあります。

そういったことを踏まえて、いつも以上に思いやりの気持ちを持つことが大切ですよ!

マナーを守ってオンラインでのリモート対戦を楽しみましょう!

離れた友人以外とも対戦ができるようになったオンラインのリモート対戦。

僕も最初はぎこちなく、使っていたのですが今はスムーズに使えています。

今日の記事では

  • スマホやパソコンのビデオ通話機能を使えば、トレカのリモート対戦ができる
  • カードが入ったストレージを積み上げればスマホスタンド替わりになる
  • 顔が見えない分いつもより思いやりを持ってプレイしましょう

ということをお伝えしました。

今日の記事があなたのトレカライフがよりよいものになる手助けになれば嬉しいです!

もしアプリの設定等、気になることがあればTwitterにDMをもらえれば可能な限りお手伝いしますよ\(^o^)/

それでは!

目次
閉じる