【MTGアリーナ:黒単】ヒストリック初心者におススメの単色デッキ!

今日はMTGアリーナ独自のフォーマット、ヒストリックで使用可能な黒単デッキを紹介します。

思考囲いやコジレックの審問等、レガシーでも使われるハンデスカードが使用可能なのでかなり強力なデッキですね。

黒1色のデッキなので、MTGアリーナ初心者でヒストリックにもチャレンジしてみたい、という人におススメです。

この記事は、

  • ヒストリックのデッキレシピを知りたい
  • 黒のデッキで遊んでみたい
  • デイリークエスト用の黒いデッキを作りたい

という人におススメの記事となっています。

目次

ヒストリック黒単のデッキリスト(MTGアリーナにインポートできます)

【ここから下をコピーしてMTGAのデッキの[インポート]ボタンを押すとデッキが作成されます】

デッキ
2 ロークスワイン城 (ELD) 241
2 残忍な騎士 (ELD) 97
4 スカイクレイブの影 (ZNR) 125
4 不詳の安息地 (KHM) 255
4 戦慄の放浪者 (AKR) 103
4 騒乱の落とし子 (RNA) 85
18 冠雪の沼 (KHM) 281
4 悪ふざけの名人、ランクル (ELD) 101
4 漆黒軍の騎士 (M20) 105
3 コジレックの審問 (STA) 31
3 無情な行動 (IKO) 91
4 どぶ骨 (RNA) 76
4 思考囲い (AKR) 127

サイドボード
3 破滅の刃 (STA) 28
4 朽ちゆくレギサウルス (M20) 111
3 真っ白 (STX) 72
3 致命的な一押し (KLR) 84
2 強迫 (M21) 96

【ここから上をコピーしてMTGAのデッキの[インポート]を押せばデッキが作成されます】

デッキ使用カードのレア度は高め!その分長く遊べる!

デッキの使用カードのレアリティをまとめました。

スクロールできます
レアリティ枚   数
神話レア8枚
レア35枚
アンコモン9枚
コモン23枚

メインデッキのレアがかなり多いので、組むのが大変かもしれません。

ですが、ヒストリックなのでスタンダードのようにローテーションがなく、その手間をかける価値がある強いデッキではないかと思います。

採用されているMTGカードとプレイング

レガシーでも大活躍の1マナハンデスカード

優秀なハンデスカード「思考囲い」と「コジレックの審問」が採用。

新枠思考囲い MTG
黒のデッキならまず採用される一枚
次点としてかなり強力なハンデスカード

これらのカードで相手のキーカードを削っていきます。

相手のデッキ内容を確認したり、コンボパーツを墓地に送ったりとかなり強力なカードです。

出来事サイクルは強い

エルドレインの王権で出た出来事サイクルがこのデッキにも採用されています。

プレインズウォーカーも除去できる。

スタンダードではあまり見なくなりましたが、除去+クリーチャーとして使える優秀なカードです。

今後もヒストリックの黒いデッキでは採用されそうなカードですね。

騒乱の落とし子やランクルといった強力4マナ域クリーチャー

4マナ域のクリーチャーに「騒乱の落とし子」や「わるふざけの名人、ランクル」が採用。

状況に合わせてモードを選べる便利役
3ターン目には登場可能な強力クリーチャー

ハンデスや除去から有利な盤面を作って、早い段階でこれらのカードを出して勝利に繋げていきます。

不詳の安息地

スタンダードのアグロで採用されている不詳の安息地がこのデッキでも採用されています。

不詳の安息地 MTG
ワイルドカードで作っておいて損しない枠。

自分のターンのみクリーチャーになるので、破壊されにくい土地。

スタンダードでも2022年のローテーションまで使えるので、4枚そろえておきたいカードですね。

まとめ – ヒストリック初心者におススメの単色デッキ!

本日の記事では、MTGアリーナで使えるヒストリックのデッキ”黒単”を紹介しました!

まだヒストリックをプレイしたことがないという人も、このデッキからヒストリック生活を始めてみてはいかがでしょうか?

このブログでは他にもMTGのデッキを紹介しているのでもしよかったら見てみてください!

目次
閉じる