【MTG】フォーゴトン・レルム探訪の当たりは?予約価格と筆者的当たりのまとめ!

今回はフォーゴトン・レルム探訪の価格順と個人的の当たりカードをまとめました。

ダンジョン探査等、面白そうな能力が登場するフォーゴトン・レルム探訪。

全カードプレビューが終わり、プレリリースまであと5日となりました。

国内大手カードショップ、晴れる屋さん(外部リンク)の予約価格からみる当たりカードと、個人的に欲しいカードをランキング形式で紹介します。

この記事は、

  • フォーゴトン・レルム探訪の予約価格の動向を知りたい
  • 他の人はどんなカードに注目しているのか気になる

という人におススメの記事です!

目次

フォーゴトン・レルム探訪の予約価格から見る当たりカード

7月13日現在の晴れる屋さんの予約価格を参考に当たりカード(価格上位5位の7枚)を表にまとめました。

順位カード名価格
1位デミリッチ3,000円
2位砂漠滅ぼし、イムリス2,800円
3位アーチリッチ、アサーラック2,000円
3位星山脈の業火2,000円
4位ドラコリッチ、エボンデ1,800円
5位年老いた骨齧り1,500円
5位ティアマト1,500円

デミリッチ

既にフォーゴトン・レルム探訪のカードがプレイできるMTGアリーナで大活躍中なのがこちらのデミリッチ。

デミリッチ MTG
赤単に入る青いカード。

その能力から土地から一切青マナが出ないデッキでも採用されるなど、面白いカードですね。

軽い呪文が多いデッキと相性がよさそうなので、今後も活躍しそう。

どのフォーマットで活躍するのか、楽しみなカードです。

ティアマトは海外よりお手頃価格。

EDH等での使用が多そうな5色のドラゴン「ティアマト」。

ティアマト 拡張 MTG
かっこいいですよね。

海外の予約価格ではトップだったので、日本の予約価格が1,500円とお手頃だったことに驚きました。

EDHでドラゴンデッキを組んでいる人やドラゴンが好きな人が抑えておきたいカードですね。

アーチリッチ、アサーラックはどう悪さをするのか?

「魔の誘惑」とのコンボがささやかれていた「アーチリッチ、アサーラック」。

アーチリッチ、アサーラック MTG
3マナ5/5とスペックも十分

「魔の誘惑」が使えるレガシー以外ではどうやって活躍するのでしょうか?

こちらのカードも今後の動向から目が離せませんね…!

ユッケロムが個人的に欲しいカードランキング

全カードプレビューを見て、僕ユッケロムが個人的に欲しいカードをまとめました!

1位 進化する未開地(特別枠)
2位 デミリッチ
3位 タラスク
4位 デックオブメニーシングス
5位 シルヴァー・レイヴン

特別枠の「進化する未開地」が素敵

まずは特別枠の進化する未開地。

進化する未開地 MTG
できれば英語版が欲しい。

日本語版も素敵ですが、英語版の方がD&Dの雰囲気が伝わってより素敵だと思います。

パックで出なかったらシングル買いしてでも欲しいなぁ…と思うカードです。

デックオブメニーシングスは何かに使えそう

神話レアのアーティファクト「デック・オブ・メニー・シングス」は20面ダイスを振ってその効果を得られるというもの。

20の効果、強くない?

EDHで使うと面白いかなーと思ってます。

僕が使っている統率者は「艦長シッセイ」なのでライブラリーからサーチすることも可能なので、当たったら早速デッキに入れて試してみたいですね。

届くのが待ち遠しいフォーゴトン・レルム探訪!

各ショップでシングル予約が始まったフォーゴトン・レルム探訪。

今回も製品を予約した人は何が当たるのか、想像してワクワクする期間ですよね。

「まだ予約してないけどやっぱり開封したい…!」

という人のために下記に製品リンクを載せておくのでチェックして下さいね!

ドラフトブースターBOX

ドラフト戦を楽しむならこちら!

セットブースターBOX

ザ・リストの収録等、開封を楽しみたい人におススメのBOXです!

コレクターブースターBOX

レアカードをたくさん手に入れたい人におススメの高級BOX

このブログではこの記事以外にもフォーゴトン・レルム探訪についてまとめているのでもしよかったらそちらもご覧ください!

目次
閉じる