【MTG】フォーゴトン・レルム探訪のカードプレビュー!6月25日時点の注目カード!

今日の記事では、フォーゴトン・レルム探訪、6月25日カードプレビューの注目カードについて書いていきます。

ダンジョンズ&ドラゴンズとのコラボセットということで、どんなカードが収録されるのか楽しみなセットです。

今回も既にバンドルを予約しているので、カードの発表を楽しみにしていました。

今回の記事は、

  • フォーゴトン・レルム探訪に収録されるカードの情報を知りたい
  • フォーゴトン・レルム探訪の購入を迷っている

という人におススメの記事です。

どうぞ最後までお付き合いください!

目次

MTGフォーゴトン・レルム探訪のダンジョンカードの内容

まずバンドルにも収録されていた「ダンジョンカード」の概要が発表されました。

ダンジョンカードは、まとめると下記のようなカードのようです。

  • 通常のMTGのゲームのキーワード処理「ダンジョン探索」で使用するカード
  • ゲーム開始時にはゲームの外部にある
  • 使用時には統率領域に置かれる
  • サイドボードの枠には含まれない

ダンジョン探索での使用方法については公式のページで詳しく解説されているので、そちらをご覧ください。

今までにない斬新なカードが登場しましたね。

それぞれのフォーマットにどのような影響を及ぼすのでしょうか?

今後の動向が楽しみになるカードです。

ダンジョンメカニズムを活かしたクリーチャーやPW

ダンジョンカードの登場でメカニズムが明らかになった「ダンジョン探索」能力を持ったクリーチャーも公開されました。

コモンでもダンジョン探索できるカードがある模様
特殊枠も独特な雰囲気でいいですね

どのくらいの速さでダンジョンを踏破できるのかわかりませんが、それ次第ではかなり強力な能力になりそうですね。

踏破することで効果を得るクリーチャー
ダンジョン探索できるPW

注目のキーワード能力「ダンジョン探査」と「ダンジョンを踏破」、他にはどんなカードが登場するのでしょうか?

今後のカードプレビューが待ち遠しいです。

D&Dの雰囲気を活かした特殊枠のMTGカード

D&Dとのコラボということで、コラボ元の雰囲気を活かした特殊枠のカードが登場しました。

洋書のようなおしゃれなデザイン
海外ゲームの感じがするデザイン

洋書のようなデザインについては、英語版の方が個人的には好みです。

日本版はこんな感じ

パウパーでも使えそうだし、バンドル(英語版しかない)で進化する未開地が当たったら嬉しいなぁ…。

今後のプレビューも期待!MTG製品の予約はお早めに!

面白いカードが公開されたスタンダードの新エキスパンション、フォーゴトン・レルム探訪。

ダンジョン探査の他にもD&Dの世界観に合わせた能力が出るようなのでこれからもカードプレビューが楽しみです。

また、MTGの商品を確実に購入するなら早めの予約が確実でおススメですよ。

以下に商品購入ページをまとめておきますので、購入を考えている人はチェックして下さいね!

ドラフトブースター

ドラフトで遊びたい人やパックをいっぱい開けたい人におススメです!

セットブースター

開封を楽しむために作られたパックがこちら!

コレクターブースター

沢山のレアや豪華な仕様のカードが欲しい人はこちら!

バンドル

基本土地や大型ライフカウンターなどのおまけが付いてくるおトクなバンドルキットはこちら!

今日までのフォーゴトンに関する記事はこちら!

目次
閉じる