【MTG】ミスティカルアーカイブ版「強迫的な研究」を集めたい欲が抑まらない。

先日ストリクスヘイヴンの1BOX開封で出会ったカード、強迫的な研究。

全体的なデザインと、なによりカードに描かれた顔が僕の心をつかんで離しません。

強迫的な研究 MTG
顔よ。

「このカードでバインダー1面を埋めたらどんな気分になるだろう…?」

そんな思いがどんどん強くなってしまったため、色々なパターンのこのカードを収集してみようと思います!

MTGをプレイするだけでなく、コレクターとして楽しみたい人へのヒントとなる記事になればと思っているので是非最後までご覧ください。

目次

そもそも「強迫的な研究」ってどんなカード?

カード自体は3マナのドロースペルです。

使用可能なフォーマットは《ヒストリック・レガシー・モダン・EDH・パウパー》。

特にパウパーではトップメタのトロンや4色フリッカー等のデッキで採用されている優良カード。

価格は30円前後とお財布にやさしい価格です。

ミスティカルアーカイブ版「強迫的な研究」は全部で何種類?

集める前に、ミスティカルアーカイブ版「強迫的な研究」は全部で何種類あるのかをまとめます。

今回僕が欲しいのは通常版のミスティカルアーカイブなので、日本画の「強迫的な研究」は除外。

日本画は日本画で味のあるイラストですね。

まず言語ですが、今回のストリクスヘイヴンは、11の言語で世界各国で発売されています。

【11の言語】
英語、簡体字中国語、繁体字中国語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、日本語、韓国語、ポルトガル語、ロシア語、スペイン語

これに加えて各言語で3つのパターンが用意されている様子。

  • 通常版
  • フォイル版→全体がキラキラしている
  • エッチングフォイル版→枠だけがキラキラしている

11の言語3つのパターンがあるということで、全てそろえるとしたら33種類になりそうです!

どうやってMTGの多言語版を集める?

ユッケロム

33種類を通販でポチれば収集完了!

と思っていましたが、日本の通販サイトで購入できるシングルカードは『日本語版』と『英語版』がほとんど。

他の言語を扱っているサイトは国内ではほとんど見かけません。

どうやって多言語版を収集するのか、現状で思いつくのは下記の方法。

  • ebayでの個人の出品を待つ
  • 海外カードショップからの個人輸入
  • 各国Amazonからの個人輸入

今まで何度か海外からMTGを個人輸入してきましたが、多言語カードの収集は今回が初めて。

多言語版をコレクションしたい人がもしいれば参考にすることができるように頑張って集めていきたいと思います。

現在の収集状況

現在の収集状況は下記の通りです。(2021年4月25日現在)

言語通常FoilエッチングFoil
日本語4枚1枚1枚
英語1枚1枚1枚

これとあわせてUltraPro製のプレイマットも購入しました!

まだまだ先は長い…。

発売が遅れている地域もあるためか、なかなか多言語版の情報が出てこないのですが、引き続き情報を調査していこうと思います。

トレーディングカードとしてのMTGの楽しみ方を発見!

対戦型トレーディングカードゲーム、MTG。

強いカードでデッキを作って対戦するのも楽しいですが、こうやって多言語版を集めるのも面白いです。

果たして僕は何種類の強迫的な研究を集めることができるのか?

バインダーを埋めることを夢見て頑張ろうと思います!

都度更新していければと思いますので引き続きこのブログをチェックしてもらえると嬉しいです!

また、多言語を集める方法をご存じの人は筆者のアカウントにご連絡をお願いします!

それでは!

目次
閉じる