DTMでチップチューンを製作する時に購入をおススメしたい5つの物

快適にチップチューンを製作するためにおススメのもの5選!

yukkeromとして2015年からチップチューンを作り始めて、早いものでもう丸5年が経ちました。

この五年間で音楽製作の為にいろいろな機材を購入したんですが、その中でも”チップチューンをやるなら買っておいた方がいい!”というものを5つ紹介します!

  • これからチップチューンを始める人
  • 今すでにチップチューンを作っていて音源のクオリティを上げたい人

におススメの記事なので、ぜひ最後までお付き合いいただければ幸いです!

目次

本物のチップチューンを体感!『初代ゲームボーイ』

もしあなたが「LSDj」や「nanoloop」でチップチューンを作っているなら、ぜひ一度本物のゲームボーイから音を出してみてください。

自分で作ったチップチューンがゲームボーイのスピーカーから鳴ると、とても感慨深いものを感じますよ!

個人的に音色がおススメなのはゲームボーイですが、その後の後継機でもLSDjはプレイ可能なので、自分が遊んでいたゲーム機でプレイすることをおススメします!

ちなみに僕が購入していたころはAmazonでも中古品で3,000円くらいだったのですが現在は5,000円くらいと若干値上がりしていますね。

購入を検討している人はお早目の購入をおススメします!

また、ゲームボーイでのLSDjの導入方法も近いうちに記事をアップする予定です!

実機のチップチューンを録音!『Steinberg UR22』

DTMでDAW等を使う際に必要になるのがオーディオインターフェイス。

かなり値段がするものもありますが、チップチューンを録音する時にはゲームボーイからのステレオの2つの音声をインプットできればいいので、「Steinberg UR22」で十分です!

高価なものになればなるほどいろいろな機能がついていたり、高音質での録音が可能だったりするんですが、そもそもゲームボーイからの音源をそんなに高音質に録音しなくてもいいのではないかと僕は思っています。

ちなみに僕はこのUR22を5年間ずっと使い続けていますが不具合は出ていません。

耐久性の面でもおススメできる一台です!

快適な操作を提供してくれる各種ゲームパッド

パソコンでLSDjを操作する時、キーボードでの打ち込みって結構面倒なんですよね…。

そんな時にゲームパッドがあれば直感的に操作できるので製作がかなり快適になります!

どんなものでもいいんですが、僕はレトロな雰囲気を味わうため、スーファミ型コントローラーを使用。

値段もお手頃なので1個持っておくことをおススメします!

一度使ったら抜け出せない『logicool MX ERGO』

録音した後のミックスやマスタリングといった作業でマウスをあっちこっちに動かすのって結構疲れますよね。

どうにかならないかなと色々試行錯誤して僕がたどり着いたのはトラックボールでした。

マウスの様に本体を動かすのではなく、左側についているボールを親指でコロコロして操作します。

この記事を書いている今も使っているんですが、マウスに比べて手首が疲れにくいです。

特にこのロジクールのMX ERGOは角度調節ができたり細部にわたって長時間の作業でも疲れない使用になっています。

今では会社のマウスも自前のトラックボール。

使ったことがない人は是非一度お試しをおススメします!

チップチューンのマスタリングに悩まずに済む!『Ozone 9』

曲を聴いて自動でマスタリングする機能や豊富なプリセットが入っているプラグインの『izotope Ozone 9』はお金に余裕があれば購入をおススメしたい一品です!

5万前後ということで安い買い物ではありません。

ですがマスタリングを自動化できるというメリットはかなり大きいと思っています。

DAWの知識があまりない自分にとって、マスタリングは全く正解が見えない作業でした。

このOzoneを導入してからはラフのマスターは自動で、本腰を入れるときにもプリセットを色々試してよかったものを微調整するだけにとどめています。

無料のプラグインでもマスタリングできなくはありません。(僕もしばらくは無料のソフトをつかっていました。)

ですが、有料プラグインOzoneを使えば無料プラグインでのマスタリングの数倍早くマスタリング作業を終えることができます。

高い買い物ですが、お金で時間を買っているようなものなので、価値は高いのではないかと思います。

自分にあった機材をそろえて快適なチップチューンライフを送りましょう!

僕は6年間でyukkeromの活動のために色々な機材を買ってきました。

カオシレーター、有料プラグイン、アイパッドのアプリ、エフェクター、カオスパッドなどなど…。

色々なものを試した結果、最終的に使っているのが今日紹介した5つです。

費用がかかったものもありますが、数年使えるものばかりなので、お金を出す価値はあったと思っています。

この記事が画面の前のあなたのチップチューンライフをよりよくするヒントになれば幸いです!

それでは\(^o^)/

目次
閉じる