【MTG】バルターズゲート統率者デッキ、結局どれがおススメなの?

バルターズ・ゲートの戦いの統率者デッキ、おすすめはどれ?

「バルダーズ・ゲートの統率者デッキ、どれがおトクなの…?」

気になったので、調べてみました!

先日発売された“統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い”

製品発売と同時期に始まったダブマス2022の内容が統率者需要高そうなものばかりだったせいか、ボックス価格がすでに値下がりしてますね…。

2022年6月18日現在、セットブースターで最安10,000円とだいぶ安くなってます。

それはともかく、今日は発売された4つの統率者デッキに収録されたカードのトリム平均合計と高めのカードについてまとめました。

ちなみに今回発売されたデッキは以下の4つ。

  1. パーティーの時間(白青)
  2. 精神剥ぎ(青黒)
  3. ドラゴンの効果(青赤)
  4. 追放からの出口(赤緑)

どのデッキも新録・再録ともに強力なカードが多くてすごい魅力的ですね…迷います…。

今回は4つのデッキを価格順に紹介するので、僕と同じく統率者セットの購入を迷っている人の参考にしてもらえれば幸いです!

目次

《第4位 – ドラゴンの降下》

まず第4位がイゼットカラーの『ドラゴンの降下』でした。

統率者は「狡猾な扇動者、フィルクラーグ」。

統率者のイラストのかっこよさ的には個人的にナンバーワン。

“使嗾”能力などでアドバンテージを取っていくデッキですね。

デッキに収録されたカードのトリム平均の合計価格は15,505円

トリム平均1,000円以上だったカードは「豪奢の呪い」でした。

統率者2017からの再録

赤の一時的なマナ加速カードで、新録の「アストラル・ドラゴン」など高マナコストのクリーチャーなどを早く出せるようになりますね。

高価なカードは少ないですが、青赤で使うマナファクトなどが手に入るので、イゼットカラーが好きな人におすすめのデッキですね。

《第3位 – 追放からの出口》

次に紹介するのが赤緑の『追放からの出口』で、合計金額が17,994円でした。

統率者は「戦慄の狼の伝令官、ファルドーン」です。

狼をもりもり展開していきたい

ライブラリートップ次第でアドバンテージを広げつつ、墓地も肥やしていくことができる統率者ですね。

こちらのデッキに収録されているトリム平均1,000円以上のカードは、

  • 「再鍛の刃、ラエリア」
  • 「ジェスカの意志」
  • 「グリーン・スライム」

の3枚。

新録の「グリーン・スライム」は汎用性が高そうなカードですね。

他の「再鍛の刃、ラエリア」や「ジェスカの意志」も合わせるとそれだけで購入価格を超えてきます。

こちらも赤緑の主要なデッキパーツが封入されているので、グルールカラーが好きな人はぜひこちらで遊んでみて下さい。

《第2位 – 精神剥ぎ》

青黒カラーの『精神剥ぎ』が2位でトリム平均合計金額が、18,088円でした。

統率者は「ンガスロッド船長」です。

EDHでもライブラリーアウトは成立するのか?

ホラーを強化できる統率者なので、部族デッキとして強化していくと良さそうですね。

こちらのデッキに収録されているトリム平均1,000円以上のカードは、

  • 「駆り立てられた恐怖」
  • 「アボレスの落とし子」
  • 「幕切れ」

の3枚。

新録の「アボレスの落とし子」はタイミング次第で面白い展開にできそうなカードですね。

ホラー感があっていい

“ホラー”部族のデッキって今まであまり聞いたことがなかったので面白そうな感じがします。

一風変わった部族デッキを楽しみたい人はこちらのデッキがおすすめです!

《第1位 – パーティーの時間》

今回価格的に1番オトクだったのが白黒の『パーティーの時間』で、合計価格がなんと26,466円

おトク過ぎんか…?

統率者が「ナリア・デアルニス」です。

パーティーになるクリーチャーをライブラリートップから唱えられる

こちらのデッキに収録されているトリム平均1,000円以上のカードは、

  • 「変わり谷」
  • 「不気味な雇われ人」
  • 「セヴィンの再利用」
  • 「ディープ・ノームの地形術師」
  • 「闇市の人脈」

の5枚。

これらのカードだけで合計10,000円を超える超豪華デッキとなっています。

特に新録の「ディープ・ノームの地形術師」と「闇市の人脈」はかなり使えそう。

マナ加速可能な1枚
”傭兵を雇う”でパーティーを増やせる

現在ネットショップでの在庫切れが目立つので、もし在庫が復活したら即購入ですね…!

バルダーズ・ゲートの統率者デッキ、迷ったら全種類購入もアリ!

それぞれのデッキで価格に差はありましたが、どのデッキも購入価格の倍以上の価格のカードが収録されている、今回の統率者デッキ。

最後にもう一度まとめると、

  • 第4位 – ドラゴンの降下(15,505円)
  • 第3位 – 追放からの出口(17,994円)
  • 第2位 – 精神剥ぎ(18,088円)
  • 第1位 – パーティーの時間(26,466円)

という結果でした。

「太陽の指輪」など、統率者で必要なカードがある程度揃うので、統率者を始めてみたい人にもおすすめです。

特に『パーティーの時間』はかなりお得ですが、どこのショップも品薄なので、見かけたら即購入ですね。

「どれを買えばいいかわからない…。」

という人は4種類セットの購入もありですね。

こちらであればまだ『パーティーの時間』の在庫があるようです。

2022年6月現在、4種類セットで20,000円弱と、『パーティーの時間』のトリム平均より安い…統率者デッキ、やっぱりおトクですね…。

「統率者デッキ、組んでみたいけどオリジナルで考えるのは難しそう…。」

という人は統率者デッキを買って徐々に強化していってはいかがでしょうか?

それでは今日はこの辺で。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

  • URLをコピーしました!
目次