【MTGアリーナ:4色変容】2021年スタンダードのデッキレシピ!

スタン4色変容 MTG

今回はゴールデンウィーク中に行われたスタンダードのイベントで見つけた、メタ外かつ全勝の結果を残していたデッキレシピを紹介します。

5月6日現在、このデッキを紙で作成すると10,000円程度で作成することが可能です

アリーナで遊んでみて、楽しければ紙のデッキを作ってみてもいいかもしれませんね。

この記事は、

  • スタンダードのデッキレシピが知りたい
  • メタ外のデッキを使ってプレイしてみたい
  • 色々なデッキで遊びたい

という人におススメの記事です。

もしよろしければ是非最後までお読みください!

目次

4色変容のデッキレシピ(MTGアリーナにインポートできます)

【ここから下をコピーしてMTGAのデッキの[インポート]ボタンを押すとデッキが作成されます】

デッキ
4 夢尾の鷺 (IKO) 47
3 強欲な血喰い (IKO) 93
4 両生共生体 (IKO) 63
4 海駆けダコ (IKO) 66
3 猟の頂点、スナップダックス (IKO) 209
4 雷の頂点、ヴァドロック (IKO) 214
3 強迫 (M21) 96
4 表現の反復 (STX) 186
4 領界路の開放 (KHM) 143
3 スカルドの決戦 (KHM) 229
4 清水の小道 (ZNR) 260
2 寓話の小道 (ELD) 244
4 凍沸の交錯 (STX) 265
2 島 (ANA) 25
2 山 (ANA) 30
1 平地 (ANA) 21
4 ラウグリンのトライオーム (IKO) 251
4 サヴァイのトライオーム (IKO) 253
1 沼 (ANA) 28

サイドボード
3 幼獣守り (IKO) 7
3 真っ白 (STX) 72
1 唱え損ね (M21) 57
2 唱え損ね (M21) 57
3 アゴナスの雄牛 (THB) 147
3 ゼイゴスのマンバ (IKO) 106

【ここから上をコピーしてMTGAのデッキの[インポート]を押せばデッキが作成されます】

メタゲームではあまり見なかった変容カードが多数採用されていますね。

かっこいいしハマれば強い。

デッキ総額約10,000円!FNMで遊んでみませんか?

2021年5月6日のWisdomGuild(外部リンク)さんで紙のシングルカードの最安値を調査した結果、カードの総額は約10,000円(9,446円)でした!

このカードの価格で高額なカードはほぼ土地カードなので、他のデッキでも使えるカードですね。

今後も使えるカードでデッキを組みたい人にはおススメのデッキです。

また、MTG公式ではFNM(フライデー ナイト マジック)というイベントを金曜日の夜に開催しています。

公式サイトにイベント実施店舗が書いてあるので興味のある人はチェックしてみてくださいね!

採用されているカードとプレイング

変容能力をフル活用してプレイするデッキですね。

両生共生体を出して、状況に合わせて変容していけば、それだけでアドバンテージを取れます。

ハマればすごいアドを取れる。

最近あまり見ることのなかった変容持ちクリーチャーが大活躍です。

改めてみてみると除去されなければすごい強い…
ハマればすごいアドを取れる②。

また、ストリクスヘイヴンで収録されたシャドウランドは基本土地タイプを持つトライオームと相性抜群ですね。

島か山が手札にあればアンタップイン
3種類の土地タイプを持っている

ドローソースとして表現の反復は今後も使われそうな気がします。

値段もしないのでそろえておくといいかも。

土地さえ揃えば安価でMTGを楽しめる優良デッキ!

最近あまり使われていなかった変容能力をフル活用した4色変容デッキ。

4色なので扱いが難しそうですがハマればかなり強そうなデッキですね。

しかも土地以外は安価なカードが多いので、土地が揃えば簡単に組めそう。

アリーナでも土地はかなり大切なので、ワイルドカードが余っているならまず土地から作ることをおススメします!

このブログではこのデッキ以外にもお手頃に構築できるデッキを紹介しているのでもしよろしければそちらもどうぞ!

目次
閉じる