【MTGアリーナ:スタンダード】初心者も扱いやすい白単のデッキリスト2021!

この記事ではMTGのスタンダード(イニストラード:真夜中の狩り環境)で構築可能な、白単アグロのデッキリストを紹介します。

今回紹介する白単アグロは、単色デッキがイベントで好成績を残しているスタンダードの「イニストラード:真夜中の狩り環境」のイベントで6勝0敗を達成したデッキ。

構成はクリーチャー23枚、呪文18枚、土地19枚と正統派白単アグロらしい構成です。

練習になるデッキだと思うので、初心者にもおススメ。

紙では2,000円を切る価格で構築できるので、アリーナをプレイしていてこれから紙への参戦を考えている人も、ぜひ最後まで読んでいただけるとうれしいです!

目次

スタンダード白単アグロのデッキリスト(MTGアリーナにインポート可)

【ここから下をコピーしてMTGAのデッキの[インポート]ボタンを押すとデッキが作成されます】

デッキ
15 平地 (MID) 380
3 自身の誇示 (STX) 28
4 農家の勇気 (MID) 24
4 掟綴りの僧侶 (KHM) 7
3 フロスト・ドラゴンの洞窟 (AFR) 253
4 素拳のモンク (AFR) 25
4 賢い光術師 (STX) 10
2 光輝王の野心家 (ZNR) 24
3 君は道で待ち伏せに遭遇した (AFR) 43
1 神託者の広間 (STX) 267
2 神聖なる一撃 (AFR) 12
4 クラリオンのスピリット (KHM) 6
1 学生の代言者、マビンダ (STX) 21
2 カビーラの叩き伏せ (ZNR) 19
4 導きの声 (STX) 19
4 レオニンの光写し (STX) 20

【ここから上をコピーしてMTGAのデッキの[インポート]ボタンを押すとデッキが作成されます】

カード総額は約2,000円!使用レアは合計11枚と低予算!

10月9日にWisdom Guildさんでカードの価格を調べたところ、デッキのカードの合計金額は約2,000円(1,888円)でした。

メインデッキだけとはいえ、コレクターブースター1個分の価格でデッキが構築できちゃうのは嬉しいですね。

MTGアリーナから始めて、紙でもスタンダードのデッキを組んでみたいという人にはこのデッキをおススメしたいです。

また、アリーナで気になるデッキのカードのレアリティーは以下の通り。

レアリティ―枚数
神話レア1枚
レア10枚
アンコモン19枚
コモン15枚

こちらも親和レア1枚、レア10枚なのでかなり作りやすいデッキではないかと思います。

白単はどの環境でもお手頃な価格で作れることが多いので、お手頃価格でMTGを楽しみたい人にはおススメのデッキです。

白単アグロで採用されているMTGカード

魔技能力を活用するクリーチャー

インスタントやソーサリーを唱えることで能力が誘発する魔技能力を持った「賢い光術師」や「レオニンの光写し」が採用されています。

MTG 賢い光術師
魔技が誘発すれば1マナ3/3
レオニンの光写し MTG
全体強化ができる1枚

どちらも強力な効果が誘発するクリーチャー。

この白単デッキに入っているインスタントやソーサリーは2マナ以下の軽量な呪文となっているので、魔技を誘発させやすいです。

コンバットトリックを活用して戦うので、コンバットトリックの練習になるデッキですね、

2つ以上呪文を唱えることで効果が誘発するクリーチャー

各ターンに2つ以上呪文を唱えることで能力を誘発する「素拳のモンク」と「クラリオンのスピリット」が採用されています。

どんどん強くなっていく1マナクリーチャー
クラリオンのスピリット MTG
クリーチャーが横並びになる白らしい効果

「クラリオンのスピリット」で生成されるトークンは飛行持ちで、回避能力が高いのもいいですね。

小さいクリーチャーを横並びに展開して全体強化で勝つという、まさに白単アグロといった動きが味わえるデッキです。

2マナ以下の強化呪文をふんだんに採用

今まで紹介したクリーチャーの能力を活用するため、「導きの声」をはじめとする2マナ以下の強化呪文が多数採用されています。

導きの声 MTG
履修で手札も補充できる。

中盤以降のリソース切れに対処するため、「学生の代言者、マビンダ」も採用。

これらの呪文を使いまわすことが可能になっています。

採用されているのが強化呪文なので、墓地を追放されない限りリソースが切れにくそうなのもいいですね。

クリーチャーやインスタント・ソーサリーの絶妙なバランスが光るいいデッキではないでしょうか。

扱いやすく安価!2021年、初心者におススメしたいデッキ!

MTGアリーナでも紙でも安価で構築できる、白単アグロ。

最近MTGを始めた人や復帰した人におススメしたいスタンダード環境のデッキです。

かなり安価で構築できるので、この機会に紙のデッキも作成してみてはいかがでしょうか?

このブログではこのデッキ以外にも様々なデッキを紹介しているので、もしよろしければこちらもご覧ください!

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

目次
閉じる